病院の治しかた

第5話『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【崖っぷちの逆転奇策!】

第7話『病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『病院の治しかた』第5話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第5話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『病院の治しかた』の無料動画を視聴する

『病院の治しかた』第5話「崖っぷちの逆転奇策!」のあらすじ(2月17日放送)

赤字にも関わらず、心臓カテーテル室を作ろうとする有原修平(小泉孝太郎)。
実現に向けて外来を予約制にして患者数を減らし、入院患者を町の開業医に紹介してもらうシステムを提案する。

危機的な状況をわかっていあにと声を荒げる倉嶋亮介(高嶋政伸)は、病院同士がまとまるとは思えず大反対。
2人の意見は対立するが、修平は地域医療ネットワークの構築を強引にスタートする。

『病院の治しかた』第5話「崖っぷちの逆転奇策!」のネタバレ感想(2月17日放送)

有原修平(小泉孝太郎)が負債を抱えた病院の現状を把握しながらも心臓カテーテル室を作りたいという発言に、今までに見せたことのない怒りをぶつける倉嶋亮介(高嶋政伸)。
危機的な状況をあなたはわかっていないと強く反対する。

だが修平は、こんな時だからこそ前へ進むと言い、リスクが高い改革を掲げる。
修平は周りの声は聞かずに、地域医療ネットワークの構築を成功させれば収益を上げることができると言い、強引にスタートさせた。

修平は、江口智也(稲葉友)に開業医回りを始めさせるが厳しい口調で文句を言われたり門前払いを受けて一件の契約も取れないでいた。
落ち込み、違う部署に移して欲しいと倉嶋に頼む江口だったが、倉嶋は励まし自分の体験を語り、もう少し頑張るよう説得する。

そんな江口が田端医院に行った際に院長・田端進(角野卓造)がパソコンを打つのを困っているのを助けたことで、信用、信頼を得る。
そんな江口の努力が実り、田端が地域医療ネットワークの契約を結びたいと病院に駆けつけてくれた。

そして、他の医院などにも声をかけてくれていて多数の契約を獲得することができた。

ラスト
これだで満足せず、まだまだ挑戦を続ける有原修平がいた。

『病院の治しかた』第5話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『病院の治しかた』第5話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『病院の治しかた』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『病院の治しかた』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第4話】『病院の治しかた』のあらすじネタバレ感想

→【第6話】『病院の治しかた』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …
2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/