DASADA

【第8話】ドラマ『DASADA(ダサダ)』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【思惑】

【第10話】ドラマ『DASADA(ダサダ)』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【必然】

この記事ではドラマ『DASADA(ダサダ)』第8話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第8話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『DASADA』の無料動画を視聴する

『DASADA』第8話「思惑」のあらすじ(3月4日放送)

奇跡的な偶然が重なりクリエイティブアイドルユニットFACTORY【ぐいのみ(東村芽依)/おちょこ(松田好花)/トックリン(河田陽菜)】の目に止まった「DASADA」。

FACTORYのSNS拡散により「DASADA」ブランドの洋服は最高の売れ行きを伸ばしていき、ゆりあ(小坂菜緒)は無事に佐田洋裁店の借金を全額返済できた。
目標を達成しDASADAをどうするか決めかねていたことろ、トレンドアドバイザー・おじゃP(マギー)が現れ、このまま「DASADA」を続けようと持ち掛ける。

そんな中、新作のデザインが完成しない沙織(渡邊美穂)はどんどん追い込まれていき…。

『DASADA』第8話「思惑」のネタバレ(3月4日放送)

DASADAの洋服がどんどん売れ始め、周囲からの称賛されていく様子を見て、とてもワクワクした。
ブランドを立ち上げるきっかけとなった莫大な借金の返済もでき、佐田ゆりあ(小坂菜緒)もさぞかしホッとしたと思います。
周囲からの大きな反響を感じて喜ぶゆりあは、おじゃP(マギー)から今後も新作をどんどん出して、トレンドをけん引していこうという言葉に魅力を更なる感じ、メンバーにどんどんと仕事を割り当てていきます。
結果を出しているゆりあは、ドラマシリーズ前半に比べて、目に見えて自信がついてきたように感じました。

そんな中、DASADAに更なる朗報が舞い込みます。
TGCからオファーです。
TGCは若者に大人気ファッションショーの名称で、TGCに参加すれば、人気のファッションモデルが服を着用するため、服は完売し、莫大な収益が見込めます。さっそくゆりあは篠原沙織(渡邉美穂)に新しいデザインを描くよう依頼するのですが、沙織は素直に喜べません。
密かに強いプレッシャーを感じ始めていた沙織は、新しいデザインが生み出せずにいた。
しかし、ゆりあや友人たちが喜ぶ顔を見ると、沙織は悩みを打ち明けることができない。
眠れぬ日々を過ごす沙織のもとに、沙織が大ファンであるクリエイティブアイドルユニット「FACTORY」のメンバーからDMが入る。

そして物語のラストで沙織は「FACTORY」に入らないかと誘われる。
唐突な話にとまどう沙織ですが、デザイナーとしてプレッシャーと喜ばしいお誘いの中で、揺れ動く沙織がどう決断するのか注目したいと思います。

下弦の月
下弦の月
このドラマはシリーズ前半で描かれていた出来事が伏線となり、きちっと回収している印象があります。今回の、篠原沙織(渡邉美穂)の感じる重圧や商品の縫製が雑になっているといった描写があったので、これらが次回以降に影響を及ぼすのではないかと思います。そして絶好調の佐田ゆりあ(小坂菜緒)が、絶不調期を迎えた沙織の気持ちを理解し、それぞれが「本物の何か」を目指していくような結末になっていくと予想しています。

『DASADA』第8話「思惑」視聴者のネタバレ(3月4日放送)

30代男性
ダサダの商品がネットでバズった事はすごく嬉しかったです。
まさかあんな奇跡がテレビ局で巻き起こってファクトリーというアイドル達の目にとまるなんて思いもしませんでした。
しかも、ダサダの客第一号の人がそのテレビ局に勤めていたなんてこんな偶然があるはずがないと思いながらもドラマなんで面白かったです。

その後、トレンドアドバイザーとかいう胡散臭い人が佐田の近くに寄ってくるのですが、この人は何かを企んでいるように感じました。
完全にダサダを利用して一儲けしようと考えている顔です。
やっぱり佐田は少し頭がバカなので簡単に騙されてしまいそうで少し心配です。それから佐田の借金があっという間に返済できたという言葉にかなり驚いてしまいました。
確か一千万円の借金があったはずなんですが、そんなにすぐに返済できるものでしょうか。
ドラマだからといってしまえばそこまでですがなんだか納得できませんでした。それからダサダがTGCに参加できることになるのですがデザイン担当の沙織の負担が大きくなってしまい悩んでしまいます。

ラスト沙織はある人物に呼び出されてその場所に行くとファクトリーのメンバーの一人が居て沙織をファクトリーに勧誘してくる展開はびっくりしました。

今後、沙織の決断がどうなるのかすごく気になります。

次回予想
次回、予告から察するにダサダが解散してしまうみたいで。やっぱり沙織がファクトリーに勧誘されてメンバーに入るような気がします。結末で、もしかしたら沙織の勧誘で佐田もファクトリーに入るのかもしれませんね。

30代女性
偶然が重なったとはいえ、一気に「DASADA」の知名度が上がっていった点はワクワクしました。
何気なくあげたり販売していた「DASADA」の商品を来た人たちが、同じ場所に集まっていたという点には奇跡的なものを感じました。
クリエイティブアイドルユニットであるFACTORYの影響力の大きさを感じ、何がきっかけになるのか分からないなと思いました。
「DASADA」が注目されたあとに、岡田いちご(佐々木美玲)がメイクを張り切っていた点は笑ってしまいましたが、純粋で可愛らしいと思いました。
無事に田洋裁店の借金を全額返済できたことは、本当に良かったです。「DASADA」を継続するにあたって、佐田ゆりあ(小坂菜緒)が洗練されていくのは嬉しいですが少し寂しさも感じました。
ゆりあに助言をしているトレンドアドバイザー・おじゃP(マギー)には、少し胡散臭さを感じました。
デザイナーの篠原沙織(渡邉美穂)はとてもストイックで完璧を求める性格なので、他のメンバーとの温度差が少し心配になりました。
沙織が今回のラストに憧れていたFACTORYのおちょこ(松田好花)に会えたのは良かったですが、おちょこの言っていた言葉の意味が気になります。

次回予想
次回はデザイナーの沙織が抜けたことにより存続が難しくなった「DASADA」は、やむを得ず活動できなくなる展開になると思います。
しかし、改めて「DASADA」の大切さを感じたゆりあは、何らかの方法で「DASADA」を復活させる結末になると予想しています。

『DASADA』第8話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『DASADA(ダサダ)』第8話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『DASADA(ダサダ)』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『DASADA』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第7話】『DASADA』のあらすじネタバレ感想

→【第9話】『DASADA』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/