2019年ドラマ

【1話から10話(最終回)】ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』の見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法|米倉涼子主演・内田有紀・遠藤憲一【再放送・2話3話4話5話6話7話8話9話】

【1話から全話】ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズンの見逃し動画を無料で視聴する方法|米倉涼子主演・内田有紀・遠藤憲一【再放送・4話・5話・6話・フル視聴するには?】

この記事では米倉涼子さん主演で話題の「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」全話を無料で視聴する方法を解説します。

下弦の月
下弦の月
放送から1週間以上たってしまっても「U-NEXT」なら見逃し動画を無料で視聴できますよ♪ わかりやすく説明しますね!

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」を今すぐ無料で見る 

タップできる目次

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の見逃し配信フル動画を無料視聴する方法

「U-NEXT」の無料期間にもらえるポイントで視聴可能

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の見逃し動画はU-NEXTの無料期間で安心・安全に視聴できます。

\ まずは31日間無料体験 /

無料で今すぐ見る 

U-NEXTの詳細はこちら➡️
いつでも解約OK✨

U-NEXT
【無料】たった2分の簡単登録で今すぐ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」を見る>>

U-NEXTは見放題作品”14万本以上”を誇る国内最大級の動画配信サービスです。

国内外のドラマ・映画・アニメ・マンガ・雑誌など幅広いエンタメが楽しめます。

国内ドラマに関してはNHKオンデマンドテレビ朝日ドラマの見逃し配信が強力✨

「僕たちがやりました」「明日の約束」などの話題作が全話見放題‼️

U-NEXT_国内ドラマの一覧

そんな魅力的なU-NEXTのサービスですが、やっぱり気になるのがそのお値段。

U-NEXTの月額料金は1,990円(税抜)なので1日あたり約67円で利用できます。

有料作品に使えるポイントが毎月1,200ポイント(1,200円相当)もらえるのでお得ではありますが…。

それでも有料だと「う〜ん」と悩んでしまいますよね?

でも安心してください。

今なら初回登録から31日間の無料体験ができるんです✨

無料体験中に「課金したくない!」と思ったらいつでも無料で解約OK🙆‍♀️

当サイトからもたくさんの方が無料体験に申し込んでいるので、安心して試してくださいね😌

無料体験の詳細はこちら 

30代女性
30代女性
U-NEXTは「鬼滅の刃」と「なつそら」を見るために契約しました。テレビやスマホで気軽に見れるのがとても便利で満足しています。毎月もらえるポイントでNHKの特選見放題パックが実質無料で契約できるので、NHK作品が大好きな祖父母にも好評です。
U-NEXTの配信作品

スカーレット、なつそら、まんぷく、半分、青い、ひよっこ、マッサン、ちゅらさん、花子とアン、いだてん、西郷どん、篤姫、鬼滅の刃 ほか多数(16万本以上)

下弦の月
下弦の月
私は有料会員ですが、読み放題の女性向け雑誌が豊富なので毎月の雑誌代を節約できるのも満足しているポイントです✨

U-NEXT
【無料】たった2分の簡単登録で今すぐ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」を見る>>

TVerなどの見逃し配信サービスで視聴するには?

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」は、放送日から1週間以内なら無料見逃し配信サービスでフル動画が視聴できます✨

CMが嫌だったり、これより前の放送が見たいときはU-NEXTの無料期間で快適に視聴してくださいね🚀

違法の無料動画サービスで視聴するには?

PandoraTVやDailymotion、YouTubeなど違法の無料動画サービスでドラマ動画を視聴すると…

  • ウィルスやスパイウェア感染💀
  • 個人情報の漏洩💀
  • ワンクリック詐欺💀
  • パソコンやスマホの不調💀
  • 違法動画のダウンロード視聴は法律違反💀

危険がたくさんなので絶対にやめたほうがいいですよ😭

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」見逃し配信フル動画配信状況

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の見逃し配信をしている有料の動画配信サービスを調べました。

配信状況月額料金(税抜)無料お試し期間特徴
FOD888円1ヶ月無料フジテレビのドラマ独占見逃し配信◎
Paravi925円30日間TBS・テレビ東京のドラマ独占見逃し配信◎
U-NEXT二重丸1,990円31日間NHKのドラマ独占見逃し配信◎
Hulu933円14日間日本テレビのドラマ独占見逃し配信◎
Amazon500円30日間一部新作含め、安価に旧作ドラマが楽しめる
TELASA562円30日間テレビ朝日のドラマ独占見逃し配信◎

「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の見逃しフル動画はU-NEXTでの視聴が断然おすすめです。

2週間以上前の放送話を一気見したい方はU-NEXTの無料期間で楽しんでくださいね✨

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」のあらすじネタバレ

イントロダクション

INTRO

東帝大学病院にやってきた“ハゲタカ”!
経営難に陥った大学病院にメスを入れる

第4、5シリーズで未知子が派遣されていた国内最高峰の「東帝大学病院」。
最新シリーズでもこの「東帝大学病院」を舞台に物語が展開していきます。

2019年、令和の時代を迎え、大混乱に陥っていた医療界――
権威世代と次世代のバランス、コンピューターやAIとの共存など
多くの問題が時代の波となって押し寄せる中、
「東帝大学病院」はかつてないほどの大赤字に見舞われていました。

そんな倒産寸前の“白い巨塔”にやってきたのは、
「ハゲタカ」の異名を持つ投資家のニコラス丹下。
世界でも指折りの企業再生のプロである丹下が打ち出す再生プランとともに、
「東帝大学病院」は経営再建の道を歩み始めることになります。

しかしそれは一方で“医療の合理化”を迫られるということでもあり、
病院はリストラやコストカットという現実にも直面。
命のやりとりをする医療現場は、ビジネス最優先となり、
ますます政治と権力争いの場へと変貌を遂げていくのです。

そんな中、丹下に呼ばれて「東帝大学病院」にやってきた大門未知子。
新たな権力争いが激化する“白い巨塔”で、
またも孤高の戦いに挑むことになります。

医療と病院は「誰のためにあるのか」――
全世界が待ち望んでいた失敗しない女・大門未知子のカムバックに、
今から期待が高まります!

U-NEXTから引用

第1話のあらすじネタバレ(2019/10/17放送)

特別ゲスト:松坂慶子

人里離れた山奥に“ポツン”と建つ一軒家――道に迷い、お腹を空かせて山を歩き回っていたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、そこでニコラス丹下(市村正親)という日系二世のブラジル人と出会う。
ニコラス丹下の手料理を食べながら意気投合したふたりだったが、まさかその後、まったく別の形で再会することになるとは、そのときは知る由もなかった…。

その頃、蛭間重勝(西田敏行)率いる「東帝大学病院」は空前の財政危機に瀕していた。苦境を脱するため、蛭間が打ち出した秘策は「海外医療ファンドからの300億円出資」。「東帝大学病院」が誇る最新医療に投資するファンドのマネージャーを招聘することを決定する!

2カ月後――。
蛭間たちが迎え出る車から降りてきた男は、なんと丹下だった!
実はニコラス丹下の正体は医師免許も持つ海外投資ファンドのマネージャー。
冷徹なまでに赤字部門を切り捨て、企業再生を図っていくことから「今世紀最大のコストカッター」と呼ばれ恐れられている人物だったのだ。

さっそくニコラス丹下は『東帝大学病院リバースプラン2020』を提示。附属病院の統廃合、医師・スタッフのリストラ断行に加え、業務の合理化を推進する新部門を設立し、そこに次世代インテリジェンス手術担当外科部長として潮一摩(ユースケ・サンタマリア)、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長として浜地真理(清水ミチコ)を呼び寄せ、次世代超低侵襲外科治療担当部長に加地秀樹(勝村政信)を昇格させることを発表する。

さらに、その場に未知子も現れたことで、蛭間や海老名敬(遠藤憲一)ら「東帝大学病院」の医師たちは騒然。
未知子の「ニコタンに雇われた」という言葉通り、ニコラス丹下は未知子を「理想の外科医だ!」と絶賛し…!?

「東帝大学病院」内の不採算部門清算に取り掛かったニコラス丹下は、病院の食堂に着目。
そんな中、食堂のおばちゃん・岩田一子(松坂慶子)が突然胸の痛みを訴える。
そこに居合わせた未知子が検査に連れていくと、肺塞栓症の疑いが…。
もっとよく検査をしたいと考える未知子だったが、ニコラス丹下が導入したAIシステムにより、一子は勝手に手術台にあげられてしまい…!?

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

「致しません」第1話。じゃなかった。
ドクターX 第6シーズン。大門未知子(米倉涼子)が帰ってきましたね!

いきなり冒頭から斧で手を切断しちゃう強気の行動。
「あとで絶対くっつけてあげるから」でほんとにやっちゃうのは
大門美知子ぐらいですよね。笑

蛭間重勝(西田敏行)と海老名敬(遠藤憲一)の絡みも懐かしいし
4人で麻雀してるシーンも懐かしい✨

ごちゃごちゃ言うAIに逆らって手術をやりきっちゃう大門美知子はさすがでしたね‼️

大門「致しません!」

と、淡々と手術を進める姿はとてもかっこよかったです☺️

下弦の月
下弦の月
懐かしさがめいっぱい詰まった第1話でした♪
「これこれ~!」と思いながらあっという間に時間過ぎていた
来週もどんな展開が待っているのか楽しみです✨
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第2話のあらすじネタバレ(2019/12/24放送)

特別ゲスト:モロ師岡、清原翔、上白石萌歌

ニシキグループのCEO・二色寿郎(モロ師岡)が「東帝大学病院」に入院。
肝移植を望んでおり、手術が成功した暁にはファンドに10億円の出資を約束してくれていることもあって、院長代理のニコラス丹下(市村正親)は特患として丁重に迎える。
しかし二色には移植のための肝臓提供に同意してくれる家族がおらず、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)と次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)はカンファレンスで、「ドナーが見つかるまで内科的治療で症状の軽減を図る」と発表。
大門未知子(米倉涼子)は内科的治療に疑問を呈しつつ、「ドナーがいなきゃオペできないじゃん」と、不満を口にする。

一方、未知子は病棟で、退院しようとしてたドミノ師の古沢研二(清原翔)を発見。
肝がんステージⅢを患い、生体肝移植を待ちながらも治療費の滞納で退院を余儀なくされていた古沢を、未知子は強引に病室に連れ戻す。

古沢の恋人・二色由理(上白石萌歌)は、新たに担当医になった未知子に「私の肝臓を研ちゃんにあげてください」と懇願。
だが未知子には、「日本では他人同士の生体肝移植は認められていない」とすげなく断られてしまう!

やがて由理が、行方不明だった二色の末娘だということが判明。
移植プロジェクトチームは、由理にドナーになってくれるよう説得を開始する。
しかし由理は、「あんな人、親じゃない」と聞く耳を持たない。
そんな由理に、古沢を救う策を思いついた未知子はある交渉を…。

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

ニシキグループのCEO・二色寿郎が”東帝大学病院”に入院。
肝移植を望んでいて、手術が成功したら10億円の出資を約束してくれていることもあってニコラスは特別患者として迎えます。

ですが、家族から疎まれている二色には肝臓を提供してくれる家族がおらず手術ができない状況。

~~~

未知子は退院しようとしていたドミノ師の古沢と遭遇。
肝がんを患い、生体肝移植を待ちながらも治療費の滞納で退院させられていようとしていた。
未知子の前で倒れ、強引に連れ戻された古沢。

未知子「貧乏な大部屋患者を見殺しにするわけ?」

ニコラスは大門を担当にし、ドナーが見つかったらすぐに手術をすると約束。

~~~

古沢を訪ねてきた恋人の由理。
未知子に自分の肝臓を使ってくれとお願いしますが、他人同士の移植は認められていないと断られてしまいます。

~~~

病院内で二色と偶然会った由理と古沢。
由理が古沢の娘であったことがわかります。

医師たちは父親の二色のために肝移植をしてくれるようお願いしますが、
父親とは不仲の由理は拒否します。

由理「嫌です。私の肝臓を父なんかに入れたくありません。あの人、親じゃない。」

~~~

後日、屋上で話す由理と未知子。

未知子「ケンちゃんを助けたいでしょ?あんたの頑張り次第。」

と、未知子は由理に”なにか”を提案します。
その後、由理は父親の元へ。

由理「お金なんかいらない。パパに元気になってほしいだけ。」

こうして、手術が無事に決まります。

~~~

ドナー手術は加地が行い、二色のオペは潮と村崎が担当することに。
無事に由理の体から肝臓を取り出し、二色のオペも順調に進んでいましたが、
問題が発生。
二色の肝臓の剥離中、短冠静脈を損傷してしまい出血が止まらなくなりました。
AIは移植手術を中断し、インオペにするよう指示。
その通りに動く潮。
10億がパァになると焦るニコラスと浜地。

ここで手術室にやってきたのは未知子。

未知子「どいて。これもAIの指示?」

茫然と立ち尽くす潮に未知子が指示を出します。
術式を追加し、手術は無事に終了。

二色の肝臓を持って別の部屋へと向かう未知子。
向かった先にいたのは古沢。

由理がドナーになったのは古沢を救うため。
父親の肝臓を第3者に使わせてもらうための同意書をとっていたのです。

名づけて「生体ドミノ肝移植」

未知子「はい、終了。」

いつも通り患者に手を添えて去っていく未知子。

~~~

後日、請求書をもってニコラスの元を訪れた神原。

神原「AI初めての生体肝移植の手柄はそっくり潮部長にお譲りします。」

もろもろ考えるとお安いのでは?値引きはしませんよ。

と、スキップしながら帰っていく神原。

~~~

ラスト

無事に退院が決まり、結婚することになった由理と古沢。

ニコラス「まさに失敗しない女神だ。」
未知子「あんたは金持ちの患者救えてよかったじゃん。」

潮の手柄だと勘違いしたまま退院した二色。
それを見ていた加地たちは…笑

下弦の月
下弦の月
大門先生のおかげで手術は成功したのに潮の手柄になるとは…腑に落ちませんが由理と古沢が幸せそうでよかった☺️
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第3話のあらすじネタバレ(2019/10/31放送)

特別ゲスト:角野卓造、羽鳥慎一、玉川徹

失言を繰り返す現職の厚生労働大臣・梅沢三郎(角野卓造)が「東帝大学病院」に「マスコミが騒がしいので入院させてほしい」とやってくる。

しかし病院長代理のニコラス丹下(市村正親)はそれを拒絶。
梅沢の秘書・竹田邦子(西原亜希)は、東京地検に逮捕され拘置所にいる蛭間重勝(西田敏行)のもとを訪れ、不起訴に持ち込む代わりに、梅沢を病院で匿えるよう取り計らってほしいと打診する。

見事不起訴になり、「東帝大学病院」の病院長に復帰した蛭間は、さっそく梅沢を特患として入院させることに成功。
どこも悪くないはずの梅沢だったが、たまたま彼の口腔内を見た大門未知子(米倉涼子)は、舌縁部に腫瘍を発見する。

舌がんステージⅡと診断された梅沢。未知子は手術を含め、48時間での治療を提案する。しかし、丹下は梅沢を少しでも長く入院させるため、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)が提案する化学療法を選択。
反抗した未知子は担当から外されてしまう!

「一度手術を頼んだのに、悪かった」と、神原名医紹介所にお詫びにやってきた梅沢だったが、未知子はそのとき、梅沢のある奇妙な点に気づく。
ずっと疑念を抱き続けていた未知子は、ある出来事をきっかけに、その疑念を確信に変え…!?

一方、梅沢の入院を長引かせようとするニコラス丹下には、ある思惑があった…!

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

失言大臣と呼ばれる、失言ばかりする厚生労働大臣・梅沢三郎(角野卓造)が”東帝大学病院”にやってきた。

嘘の病気でしばらく入院させてほしいとお願いしますが、ニコラスに断られてしまいます。
梅沢の秘書・竹田は拘置所にいる蛭間のもとを訪ね、不起訴にするかわりに梅沢を病院に入院させるよう取り計らってほしいとのこと。

見事不起訴になり病院長に復帰した蛭間は、梅沢を特別患者として入院させます。
たまたま梅沢と会った未知子は舌に腫瘍があることを発見します。
未知子は48時間での治療を提案しますが、ニコラスは少しでも長く入院させたいがために、化学療法をすると決めます。

梅沢「一度手術を頼んだのに、悪かった」

と、神原名医紹介所にお詫びにやってきます。

神原、未知子、梅沢、博美と麻雀を楽しむ4人。
その時、未知子は奇妙な点に気づきます。

未知子「今、ウーピン(数字でいうと5)って言ったよね?」

ですが、場に出ていたのはスーピン(数字でいうと4)。
疑念を抱く未知子ですが、この時はまだ気づいていませんでした。

~~~

後日、お好み焼きやで食事をしていた未知子たち。
同じお店にたまたまいた蛭間たちと遭遇。
転んだ海老名の服の「東帝大」の文字の”大”にソースがつき”犬”になったことで、疑念の正体に気づく未知子。

~~~

無断でオペをする未知子。
文句を言いながらも手伝う加地と原。

手術をする未知子に

潮「大門、舌を切るんじゃない。」
未知子「目ですが。」

未知子は梅沢の目の癌に気づき、悪性腫瘍を取り除く手術をしていたのです。

驚くニコラス達ですが、

潮「目だけにしろ。絶対に舌は切るなよ!」

と、念を押します。
が、すでに時遅し。
大門「もう終わってるよ~。私失敗しないので。」
頷く加地と原。

大門は、舌がんの手術を終えてから目の手術をしていたのです。
唖然とするニコラスたちをしり目に

未知子「終了~。お疲れ~。」

怒るニコラスですが、終わってしまったものはどうすることもできず…。

~~~

手術の様子をみていて、よくやったと喜ぶ蛭名。
結局梅沢は手術後も失言も繰り返し、大臣を辞任してしまいましたが…💦

~~~

ラスト

いつも通り、請求書を持ってくる神原。
不当だと言い、払わないというニコラス。

神原「どんな形で終わったとはいえ、今回のことで1番得をしたのは誰か?」

神原「新しく厚生労働大臣になっとたのは丹下副院長と親しい人だとか。今後のことを考えればお安いのでは?」

値段をみて驚く鮫島ですが、

ニコラス「承知しました。メロンはお持ち帰りください。」

スキップして帰る神原。

下弦の月
下弦の月
終始、大門先生に相手にされなかった浜地先生には笑ってしまいましたよ😅
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第4話のあらすじネタバレ(2019/11/07放送)

特別ゲスト:岡田健史、倍賞美津子

世界記録を叩き出した日本陸上界のエース・四日市清昭(岡田健史)が右足の痛みを訴え、強化合宿先から緊急帰国。
「東帝大学病院」に極秘入院する。

さっそく、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)は大門未知子(米倉涼子)や海老名敬(遠藤憲一)を除いた少人数だけでカンファレンスを実施。
AIの診断のもと、四日市は膝の滑膜肉腫ステージⅢだと判明する。
潮らが提案したのは「腫瘍を広範囲で切除したのち、人工関節に置換する」という術式。しかしその方法では、日常生活に支障はなくとも、陸上競技に復帰することは困難なため、四日市はその術式を拒否!
「半年で走れるようにならないのなら退院する」と言い放つ!
その様子を見ていた未知子は、潮にある進言を…。

そんな中、「東帝大学病院」に潮の母・四糸乃(倍賞美津子)がやってくる。
たまたまロビーで四糸乃と出会った未知子は、彼女から潮の母親だと名乗られるが、その後医局で会った四糸乃から初対面のような対応をされ、困惑する。
検査の結果、AIがはじき出した診断は「アルツハイマー型認知症」。
潮はその事実を四糸乃に告げるが、未知子はそのAI診断にも疑問を抱き…?

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

世界記録を出した陸上界のエース・四日市清昭(岡本健史)が足の痛みを訴えて”東帝大学病院”に極秘入院してきます。

潮は未知子や海老名を除いた少数だけでカンファレンスを行い、AIの診断のもと膝の骨膜肉腫ステージⅢだと判明。

一方、未知子は知らないおばちゃんからネギをもらい、カンファレンスが行われているはずだった部屋へ。
そこにいたのは、ハブられた海老名と蛯間だけ。

未知子「なんで私も~!?」

と、いいつつ医局へと戻ります。

潮たちと話をしていると、先ほどのおばちゃんが医局へとやってきます。

おばちゃんは潮の母(倍賞美津子)だったのですが、先ほどロビーで会った未知子のことを覚えていませんでした。

詳しく検査してみると、AIがくだした診断は

「アルツハイマー型認知症」でした。

潮は母にその事を告げますが、話を聞いた未知子は疑問を抱きます。

~~~

四日市の治療として潮らが提案したのは

「腫瘍を広範囲で切除したのち、人工関節に置換する」という術式。
でもその方法では、陸上競技に復帰することは困難なため、四日市は手術を拒否。
話を聞いていた未知子は

未知子「あんたこのままだと死ぬよ。」

と、言い残し部屋をあとにします。

~~~

後日、潮の母と再会した未知子。

息子に会いたいという母に”教授室”にいると行き方を教える。
あとをつける未知子。
途中で加地と会い、なぜか2人であとを追うことに。

教授室までついた潮の母でしたが、教授室の前で倒れ失禁してしまいます。

~~~

オペを始める未知子。
気づいた潮は

潮「四日市さんは俺の患者だ!」

と、止めに入りますが。
患者は潮の母でした。

未知子「治らないんじゃなくて、治す気がないんじゃないの?」

わけがわからず困惑する潮に加地が
”基本的な症状が進行していたこと”
”方向感覚が失われていないこと”

この2つから未知子は潮の母の病気が「特発性正常圧水頭症」だということに気づいたと説明します。

AIの診断はアルツハイマー型認知症が85%と診断しましたが、
その他3%の中に隠れていたのです。

未知子「終了~!お疲れ~!」

手術は無事に終了。

勝手なまねをするなと未知子を責める潮に

未知子「AIばっかり見てるからだ。もっと自分の頭で考えたら?」

と、叱責されます。

~~~

悔しい思いをした潮は、AIに頼らず自分で考え
四日市に現役復帰できる術式を提案します。

そのことを未知子に伝えると

未知子「問題はあとひとつ~。」

~~~

手術をしても、もう1度走れることを説明し四日市は手術に。
執刀医は潮。
ですが、思っていたよりも腫瘍は広がっていて深い。
戸惑う潮に潮の母が怒号。

母「お前はいつも肝心なとこで怖気づく!!」

怒られた潮は手術を進めますが、深く入りすぎてしまったのか
予想外の出血。
慌てる潮たちの元に現れたのは未知子でした。

未知子「だから問題があるって言ったでしょー?」
潮「何が問題なんだ!」
未知子「問題はあんたの腕!」

未知子に指示され動く潮。
適切な処置をし、無事に手術を終える未知子。

未知子「終了。お疲れ~。」

ニコラスは潮に世界初症例だと症例報告を書くよう指示。

潮「御意。」

やったのは未知子なのに…🤨

~~~

潮「君は僕に貸しをつくったつもりかもしれないが、下は上のために働く。それが組織だ。」
未知子「致しません。私バイトなので。」

~~~

ラスト

メロンと請求書を持ってニコラスの元を訪れる神原。

ニコラス「使ってません。大門先生が勝手にやったことです。」
神原「院長と副院長、どちらに請求するか考えていたところ、こんなものを見つけまして。」

そう言い、手渡しのは手術成功と書かれた見出しで四日市・潮・ニコラスの3人が写っている週刊誌でした。

ニコラス「今の話はこれをもって終わりということで。」

請求書を受け取るニコラスでしたが、2億円という数字に驚きます。

神原「すいません。0を多く書きすぎました。」

と2千万円に訂正。スキップして帰っていきました。

神原名医紹介所に潮の母からお礼の品が届きます。
大量のネギと茶封筒。
楽しそうに開ける神原と未知子…でしたが
中に入っていたのはファミレスの10%OFF券でした😅

下弦の月
下弦の月
AIを使わず術式を考えだした潮でしたが、大門先生には及ばず…。悔しいとはいえ、助けてもらってあの態度はないですよね~😤
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第5話のあらすじネタバレ(2019/11/14放送)

特別ゲスト:岩下志麻、山下容莉枝、HIKAKIN

ニコラス丹下(市村正親)が学会でフランス・パリに出張中、「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は日本看護師連合会名誉会長の三原雅恵(岩下志麻)を招き、看護師たちの意識向上のための講演会を開催する。
しかし「何が働き方改革だ」「看護師たるもの患者様のために死ぬ気で働け」と時代錯誤な発言を繰り返す雅恵に、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)らは「こんな講演が労働基準監督署に知れたらオオゴト!」と大慌て。
強引に講演会を終わらせてしまう!
怒り心頭で帰ろうとしていた雅恵は、病院ロビーで大門未知子(米倉涼子)と再会。
以前に未知子が手術をした孫は元気にしていること、無事ひ孫も生まれたことを報告する。
相変わらずのカタブツぶりで露出多めな未知子の服装を指摘してくるが、その際、雅恵は左手で胸の横を摩る様子を見せ、未知子はその仕草に疑問を抱く。

その矢先、自宅で倒れた雅恵が「東帝大学病院」に救急搬送されてくる!
なんとしてでも雅恵を根治させろと命じる蛭間だったが、なぜか雅恵は検査も治療も拒否。
困り果てた看護師長の白洲民枝(山下容莉枝)は「孫のことで恩がある大門先生の言うことなら聞くのではないか」と考え、未知子に説得を依頼する。

結局、「血液検査だけなら…」と渋々了承した雅恵。
海老名敬(遠藤憲一)が他病院から入手してきた半年前のCT画像により、ついにダンベル型神経鞘腫だと判明するが、雅恵は頑なに手術を拒否し続ける!
ここまで固い意志を見せるのには、ある衝撃的な理由があり…!?

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

未知子の手術シーンから始まった第5話。
この患者さん、youtubeで有名な”HIKAKIN”さんだったの
みなさん気づきました?☺️

~~~

ニコラスはパリに出張中。
好きなだけオペをしていいと言われ喜ぶ未知子でしたが

看護師「今日はお断りします!」

と、その場に残ったのはオペ看1人。
諦めた未知子はその場を去ります。

~~~

一方ロビーには大物ゲストが。
日本看護師連合会 名誉会長の三原雅恵(岩下志麻)を呼び
看護師たちに講演会をするよう蛭間が頼んでいたのです。

しかし、時代錯誤な発言をする雅恵に浜地が反論。
強引に終わらせてしまい、雅恵を怒らせてしまいます。

帰ろうとする雅恵と病院のロビーで再会した未知子。
以前、孫を手術していたことがあり2人は知り合いだったんです。

感謝をのべると、いつもの雅恵に戻り未知子の露出を指摘してくる雅恵。
その時雅恵が胸の横を抑える仕草をみせ、気になる未知子。
検査をするよう勧めますが

雅恵「大きなお世話よ。」

と、帰ってしまいます。

~~~

救急車で倒れ、”東帝大学病院”に運ばれる雅恵。
ですが、頑なに検査を拒否。
未知子の挑発に乗せられ、血液検査は許可してくれました。
が、血液検査だけでは何もわからず。

症状だけで未知子「ダンベル型神経鞘腫」と診断しますが
オペは許可されず。
そこへ海老名が半年前のCT写真を入手。
やはり「ダンベル型神経鞘腫」であることがわかります。

~~~

蛭間は別の病院へ転院させるよう指示しますが、未知子は認めません。

背中を切られることを嫌がる雅恵。
手術も拒否し、無理に家へ帰ろうとします。
が、退院の日。
雅恵は血を吐いて倒れ、呼ばれた未知子がかけつけ処置をし、見せようとしなかった背中を見てしまいます。

雅恵「これだけは命をかけても守りたいの。」
未知子「1mmも傷つけない。女と女の約束。私失敗しないので。」

こうして、雅恵は手術を受けることに。

~~~

内緒で手術をするため、蛭間を帰す看護師長。
オペが始まり、背中ではなく横からアプローチする未知子。

オペに気づいた浜地が止めに入ろうとしますが、看護師たちが
手術前を封鎖。
蛭名に電話し、手術していることを告げます。

~~~

神経が傷つくかもしれないと心配する博美たちに
未知子は雅恵の背中を見せます。

博美「だから極秘オペか。だから背中からじゃないのね。」

と、納得。

病院に到着した蛭間。

蛭間「手術をやめろー!なんで背中からやってないのー?」
未知子「見殺しにしようとしたのはあんたでしょー!」

未知子・博美「うっさいな~。」
博美「女には墓場まで持っていく秘密があんの!」

蛭間の妻「わかるわぁ~…」
浜地「わかる…」

~~~

未知子「終了。お疲れ~。」

蛭間「なんかわからんけど、かっこいいじゃん。」

無事に手術は終わり、レストランに戻る蛭間夫妻。

~~~

メロンと請求書を持って蛭間の元を訪ねる神原。

蛭間「秘密でやったオペにお金払えるわけないじゃん。」

と渋る蛭間に神原は、まもなく日本医師クラブの会長選挙があることを伝え、必勝ダルマを渡します。

蛭間「たかぁぁ~い!」
神原「必勝!!」
蛭間「払います…」

~~~

ラスト

お礼をしたいと言われ、雅恵の部屋を訪ねる未知子。

雅恵「最後にお礼をしたくって。」
未知子「面積が広くてダサイ服とかならいらないから!」
雅恵「いいえ…」

背中の入れ墨を見せる雅恵。

未知子「すっごおおおい!」
雅恵「1mmも傷つけないでくれてありがとう。」

下弦の月
下弦の月
最後の入れ墨。思わず見惚れてしまうほどの綺麗さでしたね✨目の前でみせられたらふぁぁ!ってなってしまう気持ちわかります☺️
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第6話のあらすじネタバレ(2019/11/21放送)

特別ゲスト:平岡祐太、宝辺花帆美

キッズビジネスで大成功を収め、一千億とも言われる個人資産を保有する若き実業家の六角橋翔太(平岡祐太)が、突然神原名医紹介所を訪ねてくる。
後腹膜原発胚細胞腫瘍を患うも、他病院で手術適応に至らなかった7歳の皆月むつみ(宝辺花帆美)の手術を、大門未知子(米倉涼子)に依頼したいというのだ。
「お金はいくらでも払う」と大々的に宣言し、みずからのSNSにその過程を細かにアップする六角橋。
好感度は上がる一方だったが、実はそれらはすべて売名のための行為で、むつみの名前すら覚えていないのが実情だった。
数日後、未知子はむつみの手術を実施。
当初は後腹膜の腫瘍摘出と左肺下葉切除を分けて行う予定だったが、例によって未知子は術中に術式を変更し、二つの手術をいっぺんに終わらせてしまう!
麻酔医の城之内博美(内田有紀)の対応により、大きな問題もなく手術は成功するが、博美は未知子の独断を非難。
二人の間には不穏な空気が流れる…。

未知子とのトラブルに落ち込む博美を食事に誘う六角橋。
そこでいい雰囲気になる二人だったが、突然六角橋が腹部に痛みを訴え、倒れてしまう。
下された診断は肝細胞がんステージⅢ。
未知子は「自分が切らないと助からない」と執刀を名乗り出るが、六角橋から麻酔医に指名された博美は、なんと海老名敬(遠藤憲一)を執刀医に選ぶ!
カンファレンスでも異議を唱え続ける未知子に、ついに博美は「でしゃばらないで!」とまで言い放ち…!?

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

いつものメンバーで麻雀中、車イスに乗った子供・むつみとむつみの母が訪ねてきた。
手術してほしいと言う母にここは名医紹介所だからと断る神原。

「お金はいくらでも払うからお願いします。」と後ろから出てきたのは
最近キッズビジネスで大成功を収めた若き実業家・六角橋翔太だった。
手術はもちろん大門に依頼。

細かく過程をSNSにアップするが、子供の名前も覚えていない、
全て売名行為のためだった。

~~~

数日後、大門はむつみの手術を実施。
病名は”後腹膜原発胚細胞腫瘍”。初めは後腹膜の腫瘍摘出と左肺下葉切除を
2回の手術にわけて行う予定だったが、腫瘍摘出をサクっと終わらせた
大門は、術式を変更し2つの手術を終わらせようとする。

患者への負担が大きいからと止める博美だったが、大門が聞くわけもなく…。
仕方なく対応し、問題もなく手術は無事に成功。

だが、博美は大門の独断を非難。不穏な空気が流れる2人…。

~~~

大門のことで気分が沈んでいた博美を食事に誘う六角橋。
大門が行きたがっていた1食100万円のお店で食事をし、いい雰囲気になる。
が、突然六角橋がお腹が痛いと倒れてしまう。

病院に搬送された六角橋。診断は”肝細胞がんステージⅢ”

大門「自分が切らないと助からない」と執刀を名乗り出るが、
名誉を回復したい海老名も執刀医に志願。
なにやら思惑があるニコラスは「好きにさせればいい。」と傍観。
六角橋の会社”ヘキサゴンブリッジ”の企業報告書を見ていた。

六角橋は麻酔医に博美を指名し、執刀医を決めてほしいと言う。
当然、自分が選ばれると思ってた大門は余裕の表情だったが、
博美が選んだのは海老名だった。

~~~

カンファレンスが行われ、血液型が特殊なこともわかり
患者自身の血液を3回貯血して使用することに。
異議を唱え続ける大門。

大門「私がやらなきゃ患者が死んじゃうの。」

博美「でしゃばんないでしょ!いくら腕が良くても暴走する医者には任せられないのよ。」

大門「頼まれても致しません。」

医局を出ていってしまう大門。
険悪な雰囲気の中、貯血を始める博美。

~~~

外部に漏れないよう極秘扱いで入院していた六角橋だったが
どこからか情報が漏れてSNS上でも叩かれるように。

蛭間「まぁまぁ…。ここはひとつ静観しませんか。」
ニコラス「蛭間病院長、わかってるんですよね?」

そう言い残し、不敵な笑みを浮かべ部屋を出ていったニコラス。

蛭間「大門に影武者オファーしとけよ。」と念押し。

~~~

神原に愚痴る博美。

博美「大門さん、自分は失敗しないからって無茶ばっかりするんだもん。」

神原「そうね。でも無茶は信頼してる相手にしか言わないものよ。」

~~~

会社の株価が下がりSNSでも言われたい放題で落ち込む六角橋。
今まで自分がしてきたことを振り返り、考えを改める。

むつみ「六角橋さん、今の夢はなんですか?」
六角橋「今の夢は生きることかな…。」
むつみ「夢は叶うためにあるんでしょう。」

大門「叶うんじゃない?生きることでしょう。執刀医はともかく、優秀な麻酔科医がいるから。」
六角橋「城之内先生があなたに手術をさせないのは優秀すぎるからですよ。」
大門「私にとって手術は趣味と特技なので。」

~~~

六角橋の手術まであと3週間でしたが容態が変化し、緊急手術をすることになります。

貯血はわずか300cc。失敗は許されない状態での手術です。
話を聞いた蛭間は慌てますが、大門は神原と卓球中…。

執刀医は海老名のまま手術は始まります。
癒着がきつく焦りと緊張もあってか、血管を切ってしまう海老名。
様子をみていた蛭間は大門に電話をし続けます。
出血している箇所がわからず輸血を開始。
同じく様子を見ていたニコラスは止血してインオペにするよう指示。

ニコラス「手術中に死なれるよりはインオペにしたほうが我々の傷が浅い!!」
博美「傷…?患者の命がかかってんのに、お前らの傷なんか知るか!!」

海老名「城之内くんこれどうしたらいい?」

博美「執刀医チェンジー!」

扉が開いたそこにいたのは蛭間。を押しのけてきたのは大門。

大門は血を抜いて出血部分を見つけやすくすることに。
今の状態なら300ccはいけると判断する博美。

無事に切った血管を見つけ縫合する大門。
今抜いた血を希釈し輸血する方法を提案し実行。

海老名「希釈しても危険な状態に変わりないぞ。血を戻して閉じたほうがいいんじゃないか?」
大門・博美「致しません。」

博美「執刀医、出血量最小限に抑えて残肝容積保って。」
大門「無理言うじゃん。」
博美「できないの?」
大門「私失敗しないので。」

無事に手術は終了。

大門「夢、叶ったよ。」

博美「大門さん…」
大門「お疲れ。」
博美「そっちこそお疲れ。」

~~~

意気揚々と請求書を持ってきた神原。
さすがに今回は自分から連絡したから来るのはわかっていたようで。

ただ…いつも数字が1か2のところが3になっていて困惑する蛭間。

神原「海老名先生が六角橋社長の命を救ったのです。」

神原「これ以上ない形で、蛭間病院長の名が売れたと思いますが。」

蛭間「確かに。おっしゃる通り。請求書確かに承りました。」

帰りにニコラスと偶然会う神原。

神原「ところで、六角橋社長の病気をリークした人に心当たりはございませんか?」
ニコラス「なぜ私に聞くんですか?」

病気のことがリークされることが事前にわかっていれば
・六角橋の会社経営に影響がでること
・株価の上昇下落も容易に想像できること
・それに乗じて一儲けすることも可能

と指摘。

神原「人の命をビジネスに利用することは許されません。」
ニコラス「病院経営そのものが人のビジネスを利用する。そのものです。」

~~~

ラスト

ヘキサゴンブリッジの株で実質利益を21億もあげていたニコラス。

ニコラス「六角橋がいない会社など買収は容易い。そのほうが利益は大きかった。」

ニコラス「大門未知子…!!」

下弦の月
下弦の月
人の命より利益第一とはニコラス悪い部分が出ていた回でしたね😱
険悪な雰囲気だった2人は無事に仲直りできてよかったです✨
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第7話のあらすじネタバレ(2019/11/28放送)

特別ゲスト:アラン・ロワ、アナンダ

世界的銀行家のセブン・ゴールドバーグ(アラン・ロワ)とその妻・ナタリー(アナンダ)が「東帝大学病院」にやってくる。
“ゴッドハンド”の大門未知子(米倉涼子)を頼り、なんと『毛包移植』、つまり最先端の『植毛』を依頼しに来たのだ。
しかし対面した未知子から「たかが植毛。サクっと片付けて、フサフサにして退院させれば文句ないでしょ」と失礼な言葉を浴びせられ、セブンは激怒!
「彼女とは信頼関係を結べない」と帰ろうとしたそのとき、みぞおちを押さえて倒れ込んでしまう!
診断の結果は胃がんのステージIB。さっそく執刀を名乗り出る未知子だったが、先の失礼な発言で怒り心頭に発していたセブンは「大門未知子の顔など見たくもない」と拒絶し、加地秀樹(勝村政信)による腹腔鏡下手術が決定する。

手術のチャンスを逃し悔しがる未知子を尻目にセブンの問診に向かった加地と原守(鈴木浩介)たち。
英語力には問題ないと思われていた二人だったが、ちょっとしたコミュニケーションの行き違いで重大なヒアリングミスをしてしまう…!
そんな中、ナタリーが未知子を訪ねて神原名医紹介所にやってくる。
「生きるか死ぬかの患者は絶対に救う」と言った未知子を信じ、セブンの手術をしてほしい、と頼むナタリー。
だが、当のセブンは未知子の手術だけは絶対に受けたくないの一点張りだった。
直接説得しようと病室を訪ねる未知子だったが、その目の前で、セブンが吐血して昏倒する!
問診での行き違いを解消できないまま、加地と原による手術が始まるが…?

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第8話のあらすじネタバレ(2019/12/05放送)

特別ゲスト:松本まりか、竹財輝之助

蛭間重勝病院長(西田敏行)の策略により、副院長のニコラス丹下(市村正親)が東京地検特捜部に逮捕される。
『「東帝大学病院」には粛清の嵐が吹き荒れる』という噂に、丹下派だった潮一摩(ユースケ・サンタマリア)と浜地真理(清水ミチコ)は戦々恐々…。

そんな中、「東帝大学病院」の外科医局に中山麻里亜(松本まりか)という女性の医師が現れる。
ボストンハーバード医科大学では“失敗しないプリンセス”と称された優秀な外科医である上に、“元ミス東帝大”という肩書きまで持つ麻里亜に、男性医師たちはすっかり骨抜き状態。
大門未知子(米倉涼子)は、執刀しようとしていた手術を麻里亜に横取りされ憤慨するが、その一方で、華麗な経歴を持つはずの麻里亜の手術の腕に早くも疑問を抱いていた。

時を同じくして、「東帝大学病院」に“次期総理大臣候補”と言われる政界のプリンス・八村正義(竹財輝之助)が入院してくる。
虚血性心筋症を患う八村に対する治療方針は、心拍動下冠動脈バイパス術。
AIも、心臓が動いた状態で血管のバイパスを繋ぐ術式を提示するが、未知子は「そんな難しい術式はあんたたちには無理!」と異議を唱える。
人工心肺を使った術式を提案する未知子に、麻里亜は「令和の時代に大門先生の術式は古すぎる」とまさかの反対意見を…!

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る 

タップでネタバレ感想を表示する
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第9話のあらすじネタバレ(2019/12/12放送)

特別ゲスト:宇崎竜童、川谷絵音

日本が誇るロックスター“勇チャン”こと、九藤勇次(宇崎竜童)が「東帝大学病院」に入院する。
九藤の大ファンである原守(鈴木浩介)は、主治医を任され有頂天に!

同じ頃、デビュー曲の再生回数9億回を誇る若きシンガーソングライター・新津多九也(川谷絵音)も「東帝大学病院」に極秘入院。
九藤に用意されていたのは一般の病室であるにもかかわらず、VIP患者用の特別室は新津のために使われており、それをたまたま九藤が知ってしまったことで、気まずい空気が流れる。
それならば、と派手でロックなことを好む九藤は、ひと目見て気に入った大門未知子(米倉涼子)を登壇させ記者会見を開くことを提案。
しかし会見に出るだけで手術の執刀はさせてもらえないと知った未知子は、あっさり「いたしません」と却下する。

そんな未知子だったが、九藤が時折見せる“ある症状”が気になっていた。
「すぐ検査しよう。急がないと手遅れになる」と説得を試みる未知子の言葉にも、まったく耳を貸さない九藤。
案の定、会見中に昏倒し、検査の結果、後腹膜肉腫ステージⅢが判明する!

会見の場で「年末までに全快させます」と宣言してしまった手前、なんとか手術できないのかと、原や未知子に詰め寄る蛭間重勝病院長(西田敏行)。
だが過去に同じ病に侵された未知子は、その手術のリスクを誰よりも理解した上で、「自分のときよりも腫瘍が大きく、厳しいオペになる…」と逡巡する。
その矢先、九藤が病室から姿を消してしまう!

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る 

タップでネタバレ感想を表示する
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第10話(最終回)のあらすじネタバレ(2019/12/19放送)

特別ゲスト:城桧吏、松坂慶子

「東帝大学病院」に幼き天才ピアニスト・吉行和十(城桧吏)が入院。
ニコラス丹下(市村正親)の支援を受けジュリアード音楽院に進んだ和十は、現在重病に侵されており、ピアノが弾けなくなるかもしれない危機に瀕していた。
手術を拒む和十は、大門未知子(米倉涼子)の「必ずまたピアノが弾けるようにする。私、失敗しないので」という言葉を信じ、手術を承諾。
そうして臨んだ手術だったが、未知子はその最中に突然術式変更をする!
未知子の勝手な判断にぶ然とする原守(鈴木浩介)。
さらに和十の術後の経過も芳しくないのを見た原は、「手術は失敗だった」と未知子を責め立て…?
一方、修正大血管転位症、という先天性の心疾患があることが判明した丹下は手術を拒否し、「心臓に爆弾を抱えるあなたを放っておくわけにはいかない」と手術を勧める未知子の言葉にも耳を貸さずにいた。
以前に未知子に命を救われた岩田一子(松坂慶子)は、丹下を説得するため拘置所を訪問。するとその目の前で、丹下は意識を失い倒れてしまう!

「東帝大学病院」に緊急搬送された丹下を、決死の処置で蘇生させた未知子。
目を覚ました丹下は、昔、未知子に会ったことがあると未知子に語り始める。
蛭間重勝病院長(西田敏行)をはじめとした上層部は「手術は不可能」と判断し、未知子の動きを阻止しようと…?
もし、蛭間院長と検察の許可を得ずにオペをすれば、ドクター生命を絶たれ、犯罪者になってしまうかもしれないという禁断のオペを未知子は敢行することができるのだろうか!?

U-NEXTから引用

今すぐ無料で見る 

タップでネタバレ感想を表示する
SNSで話題のネタバレ感想と評価

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の作品紹介

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」は米倉涼子さんが主演で話題を呼んでいる医療ドラマです。

  • 米倉涼子さんのファン
  • ドクターXシリーズが好き
  • 医療ドラマが好き

そんなあなたはぜひ観てくださいね✨🙏✨

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の放送スケジュール

  • 毎週木曜21:00からテレビ朝日系列で放送

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の主要キャスト

  • 米倉涼子
  • ユースケ・サンタマリア
  • 内田有紀
  • 遠藤憲一
  • 勝村政信
  • 鈴木浩介
  • 武田真治
  • 清水ミチコ
  • 藤森慎吾
  • 今田美桜
  • 戸塚純貴
  • 河北麻友子
  • 川瀬莉子
  • 岸部一徳
  • 市村正親
  • 西田敏行

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の主要スタッフ

  • 脚本:中園ミホ、林誠人、香坂隆史
  • エグゼクティブプロデューサー:内山聖子
  • プロデューサー:大江達樹、都築歩、大垣一穂、霜田一寿、伊賀宣子
  • 演出:田村直己、松田秀和
  • 音楽:沢田完
  • 企画協力:古賀誠一
  • 制作:ザ・ワークス
  • 制作著作:©️テレビ朝日

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の主題歌

P!NK 「ソー・ホワット」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

 

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の原作

『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン』のメイン脚本を担当しているのは中園ミホさんです。

ほかにも、林誠人さんや寺田敏雄さん、武井彩さん、香坂隆史さん、宇田学さんが脚本を担当しています。

中園ミホさんの代表作には「やまとなでしこ」や「南くんの恋人」、「ハケンの品格」などがあります!

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の公式サイトやSNS

公式サイトドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン
Twitter公式アカウント
Insutagram公式アカウント
YouTubetvasahi

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の最新情報やSNSの話題

ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の見逃し配信フル動画を無料視聴する方法のまとめ

この記事ではドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の見逃しフル動画を無料で見る方法を解説しました。

まとめ
  • 「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」全話見逃し動画はU-NEXTでの視聴が断然おすすめ
  • 31日間の無料期間で「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」の全話が見放題
  • 無料体験中はいつでも無料で解約可能
  • 放送終了後1週間以内ならTVerなどでも視聴可能
下弦の月
下弦の月
大門未知子のサバサバ感は観ているだけで気分がスッキリします✨
テンポの良さもGood‼️医療ドラマなのに観やすいドラマでおすすめですよ👍

気になる方は無料体験ができる間にぜひ試してみてくださいね♪

\ まずは31日間無料体験 /

無料で今すぐ見る 

U-NEXTの詳細はこちら➡️
いつでも解約OK✨

U-NEXT
【無料】たった2分の簡単登録で今すぐ「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第6シーズン」を見る>>

本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください。

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/