FAKE MOTION-卓球の王将-

FAKE MOTION1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【卓球部エース復活!?】

FAKE MOTION1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【卓球部エース復活!?】

この記事ではドラマ『FAKE MOTION-卓球の王将-1話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

FAKE MOTION-卓球の王将-1話の無料動画を視聴する

FAKE MOTION-卓球の王将-1話あらすじ(4月8日放送)

高杉律(佐野勇斗)の起こした暴行事件によりエビ高卓球部は半年間、試合出場禁止となり、格上高校からひどい仕打ちを受けていた。
そのせいで律は学校中から非難され孤立していた。

そんなある日、律の秘めた能力に気づいたエビ高卓球部部長の松陰久志(北村匠海)が律を卓球部へスカウトする。
しかし、卓球部のエースである桂光太郎(古川毅)は暴力事件を起こした律の入部に反対。
律も罪悪感から松陰の誘いを断っていた。

そして、半年間の試合出場禁止が解かれたエビ高は薩川の傘下である代官山高校と試合をすることになる。

FAKE MOTION-卓球の王将-1話ネタバレ

ネタバレ

20XX年、空前の卓球ブームの中で優秀な選手はヒーローとして崇められていました。

恵比寿長門高校(エビ高)に通う高杉律(佐野勇斗)は幼い頃から卓球をしており、並外れた聴覚と類まれなる才能をもっていましたが、高校生の今は卓球をやめています。
エビ高卓球部のキャプテン・松陰(北村匠海)は、そんな律の中に眠れる才能を感じ取り、卓球部に入部するよう勧誘するのですが、律は取り合いません。

実は半年前、律は代官山高校の生徒からいじめを受けていた幼なじみを助けようと、暴行事件を起こしていました。
卓球部はそれが原因で半年間試合禁止にさせられた経緯があったのです。
それを根に持つ卓球部のエース格である桂(古川毅)は、律の入部を許す気になれません。

そんなある日、代官山高校がエビ高に乗り込み、対抗戦を行うことになります。
試合前、代官山高校の生徒は、律の幼なじみを校内で見つけて因縁をつけ、屋上で彼らを殴りつけます。
怪我をした彼らのもとに駆け付けた律は、代官山高校への恨みを卓球で晴らそうと決意するのです。
幼なじみたちと律との熱い友情シーンが感動的でした。

その頃体育館では、両校のエースである桂と後藤(坂口涼太郎)の対戦が始まっていました。
試合中、後藤が偶然を装いラケットを投げ付け、桂が怪我をしたところに律が現れます。
まさにヒーローといった感じです。桂と交代した律は試合に臨み、後藤との死闘の末、勝利をもぎ取ります。
物語のラスト、激戦区の東東京地区の支配する薩川大学付属渋谷高校の卓球部員たちが体育館に現れます。
その中には律の暴行事件の相手・西郷(草川拓弥)の姿があったのです。

下弦の月
下弦の月
【次回の予想】仮入部という形で、桂の代役として試合に参戦した律ですが、次回は本入部を許可したくない桂と律が、ダブルスで対戦することになります。実は桂は律と幼なじみで、律の桁外れの才能を知っています。結末は律の入部を認める形になるのではないかと思います。

FAKE MOTION-卓球の王将-1話感想とみんなの評判

女性(20代)の感想と評判
評価:

高杉律(佐野勇斗)が起こした暴力事件によって半年間の試合出場停止を受けた恵比寿長門は、格上の高校から酷い仕打ちを受けていました。
それにより律は非難を受け孤立していました。そこに松陰久志(北村匠海)は律の才能に気づきます。

久志は律を卓球部に迎え入れようと提案しますが、律の幼なじみである桂光太郎(古川毅)は猛反対をします。
律も暴力事件を起こしてしまったことの罪悪感から入部を断ります。
試合出場停止が解けた時、代官山高校が恵比寿長門学園へ乗り込んできます。
シングルスの試合をするのですが、代官山高校にラケットを投げてくるという卑怯な手を使われてしまい、光太郎は怪我をしてしまいます。
そこへ律が現れます。
光太郎と律が選手交代を行い、律が代官山高校と試合をすることになります。

律の才能が顕になる瞬間はここでした。
耳が良く0.1秒先の行動が分かるため、相手の打つ方向が分かるというものでした。それにより代官山高校との試合に勝つことが出来ました。

ラストでは格下からの脱却を抜け出せた時、薩川大学附属渋谷高校のメンバーが現れました。
5人現れた後、遅れて西郷吉之助(草川拓弥)が欠伸をしながら合流してきました。
吉之助は律が暴力事件を起こした時に止めに入った生徒のようですが、本人は覚えていないようです。

次回律が入部をしようとしますが、反対の声が多くダブルスの試合で決めようということになります。律の才能から試合に勝てると思います。1話に登場してこなかった都立八王子南工業高校も登場して来て、より荒れる結末になると思いました。

女性(30代)の感想と評判
評価:

勉強や喧嘩の強さではなく、卓球の勝敗で高校生の優劣まで決まるのは面白いと思いました。
しかし卓球の試合に出場禁止になっただけで、他の高校から底辺扱いをされてしまうのは可哀そうでした。
高杉律(佐野勇斗)が卓球に対して、少し嫌悪感を持っている理由が気になりました。

高杉の才能もすごいですが、その才能をすぐに見抜いた卓球部部長の松陰久志(北村匠海)もすごいなと思いました。
高杉の幼馴染であるとはいえ、卓球部のエースである桂光太郎(古川毅)が高杉の入部に反対するのは無理もないなと思いました。
身近な人が原因で卓球の試合に半年間も出場できなかったことは、卓球に対しての想いが人一倍強そうな桂にとっては許せないことだったのだと思いました。
代官山高校に襲われた高杉の友人が、卓球部にスカウトされた高杉の名前を出さなかったことに胸を打たれました。
暴力事件を起こした理由が判明して高杉が優しい人だと分かって良かったですし、お互いのことを想い合っている友情は素敵だと思いました。

代官山高校の後藤洋二郎(坂口涼太郎)の汚い方法により桂が負傷したときに、高杉が現れたシーンはテンションが上がりました。
高杉が後藤を負かしたのはさすがだと思いましたが、王者・薩川が現れたラストシーンは一気に緊張感が走りました。

次回は高杉の卓球部入部をかけてダブルスの試合が行われるようですが、暴力事件を起こした高杉への風当たりはまだまだ強そうです。しかし、高杉の入部を反対していた桂も最終的には高杉の努力と才能を認めて、入部に賛成する結末になると予想しています。

ドラマ『FAKE MOTION-卓球の王将-』出演者の関連作品まとめ

高杉 律|リッツ(佐野勇斗|M!LK)

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐野勇斗(M!LK)(@sanohayato_milk)がシェアした投稿

佐野勇斗の出演作

ドクターカー(10話)、砂の塔、カンナさーん!、トドメの接吻 など

桂光太郎|エース・コウ様(古川毅)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryutaro(@ryutaronagasawa)がシェアした投稿

ここにボックスタイトルを入力

兄友3年A組-今から皆さんは、人質です-ニッポンノワール、ねぇ先生、知らないの? など

松陰久志|部長(北村匠海)

 

この投稿をInstagramで見る

 

『FAKE MOTION -卓球の王将-』 プロジェクト(@fakemotion_pj)がシェアした投稿

北村匠海の出演作

捨ててよ、安達さん、隣の家族は青く見える、仰げば尊し、外事警察、鈴木先生 など

FAKE MOTION-卓球の王将-1話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『FAKE MOTION-卓球の王将-』第1話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

FAKE MOTION-卓球の王将-1話の無料動画を視聴する

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら