FAKE MOTION-卓球の王将-

FAKE MOTION5話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【神に愛された天才】

FAKE MOTION5話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【神に愛された天才】

この記事ではドラマ『FAKE MOTION-卓球の王将-5話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

FAKE MOTION-卓球の王将-5話の無料動画を視聴する

FAKE MOTION-卓球の王将-5話あらすじ(5月6日放送)

薩川との最終決戦の朝、桂光太郎(古川毅)は代官山勢に襲われて怪我をしてしまう。

光太郎が試合に出られず勝ち目のないエビ高。薩川のエース西郷吉之助(草川拓弥)の提案により試合は延期に…。

そんな中、薩川の副部長大久保利一(福田佑亮)は次期部長になるべく日々練習に明け暮れていたが、部長の島津晃(小笠原海)は卓球が誰よりも強く才能のある西郷が部長にふさわしいと話したのを聞いてしまい、次期部長を決める総当たり戦を提案するのだが…。

FAKE MOTION-卓球の王将-5話ネタバレ

ネタバレ

エビ高対渋谷高校の試合当日、エビ高に負けたことを恨んで代官山高校の部員たちが光太郎(古川毅)を襲撃してきました。
そこに西郷が現れて光太郎を助けてくれます。

その後、試合が始まりますが渋谷高校の西郷が光太郎の体を気遣って延期を提案してきます。
それを聞いて部長は延期することを受け入れるのでした。再戦は十日後になります。

その後、渋谷高校は八王子高校に親善試合を申し込んで後日試合をすることにします。
そして、渋谷高校は次期部長を決めるため総当たり戦を行い部長候補を決めようとしますが、その中で副部長の大久保が実力を出せずに二軍に落とされてしまいます。

それから大久保は西郷の弟子になってまた一軍に返り咲きます。
そして、八王子高校との親善試合当日大久保と西郷が試合に出ますが、2対3の変則マッチをやることになってしまいます。
初めは大久保が八王子に臨みますが圧倒的不利な状況で太刀打ちできません。

その後、大久保をかばって西郷がギフテッドボルケーノスマッシュという技を出して八王子のラケットを吹っ飛ばします。
八王子はラケットが凹んでしまったのでもう試合ができないと言って帰っていくのでした。

ラスト、大久保と西郷の二人の姿を見て部長は大久保を次期部長に指名しようと心に決めるのでした。
今回の試合で一番印象的だったのが西郷のボルケーノスマッシュですね。
あんなかっこいい技を使うなんてエビ高はかなり手こずるのではないでしょうか。
試合が楽しみです。

下弦の月
下弦の月
【次回の予想】次回は浅草雷門高校が襲来してくるみたいです。きっとエビ高と試合をすることになるのでしょう。結末はエビ高が勝つと思いますが、その中で律(佐野勇斗)と光太郎が揉める展開が必ずあると思います。

6話ネタバレに進む→

FAKE MOTION-卓球の王将-5話感想とみんなの評判

女性(20代)の感想と評判
評価:

薩川との決戦当日の朝、以前試合を行った代官山高校にコウ様(古川毅)が襲われ怪我をおってしまいます。
そこに薩川の吉之助(草川拓弥)が現れ助けられ、そして吉之助の提案により薩川との試合は延期となりました。

薩川の副部長の大久保利一(福田佑亮)は、次期部長を目指すため、部員に弱い姿は見せず日々努力を怠らず努力をしていました。
ある時、部長の島津晃(小笠原海)を含めた3年生で次期部長の話し合いが行われており、他のメンバーは副部長の利一を推薦するが、部長はエースである吉之助を推薦しました。
これを聞いてしまった利一は、部員全員にチャンスを与えるため、総当たり戦によって次期部長を決めることを提案しました。
しかし総当たり戦ではスランプに陥ってしまい、利一は力を出すことが出来ずレギュラーからも外れてしまいました。

プライドを捨て吉之助に弟子入りし教えを仰いだ利一は、再び行われた総当たり戦ではスランプを乗り越え勝利を掴み取りレギュラーにも戻ることが出来ました。

薩川が八王子と手を組む為に親善試合が行われました。
そして八王子へのハンデとして2対3の変則マッチをしましたが、利一は1人で戦おうとし太刀打ちすることができません。

その時、吉之助はギフテッドを炸裂し点を取り戻します。
吉之助の言葉により自分を見失っていた利一は、ラストは立ち直ることが出来ました。

薩川との決戦のために松陰(北村匠海)とコウ様の穴を埋めようと燃えるリッツ(佐野勇斗)が、空回りし内部分裂してしまうと次回の予告にあったので、これが絶対王者の薩川に勝つために乗り越えなければいけない壁なんだと思いました。これを乗り越えれば薩川に勝てる結末があるんだと思います。また、ギフテッドを人工的に与えるという描写もあったので少し闇を感じました。

女性(30代)の感想と評判
評価:

桂光太郎(古川毅)が代官山勢に襲われしまったのはショックでしたが、そこに現れた高杉律(佐野勇斗)や薩川のエース・西郷吉之助(草川拓弥)が止めに入ってくれたのがせめてもの救いでした。
光太郎が怪我を負ってしまったことを受けて、西郷が再戦を提案してくれたことも良かったです。
薩川の部長の島津晃(小笠原海)も西郷の提案を受けて入れてくれたのは、スポーツマンシップを感じました。
薩川のことは今まで謎の部分が多かったですが、副部長の大久保利一(福田佑亮)が次期部長になるために練習だけではなく雑務まで必死に頑張っていたことは好感を持てました。
現部長の島津が次期部長にふさわしいのは、部内で一番強く才能のある西郷だと考えるのは納得でした。
自分のことをライバル視してくる大久保に対して、のんきな様子の西郷には笑ってしまいました。
ですが八王子勢との試合で、この二人はお互いにない良さがあって良いコンビだと思いました。
薩川との親善試合を行った八王子勢が、今後薩川とエビ高のどちらと手を組むのか気になります。
薩川との試合後に八王子勢の部長・近藤勇美(森崎ウィン)が言っていた通り、本当にエビ高側につくのか今後楽しみです。
エビ高の誰かが退部届を提出しようとしているラストシーンは驚きました。

次回は負傷している選手が多いことから、焦りを感じた律が他の部員たちに対して厳しい態度を取ってしまいそうです。そんな中で行われた浅草雷門高校との試合も初めは苦戦してしまうと思いますが、部員たちは再び気持ちを確かめ合い最終的には勝利を収める結末になると予想しています。

ドラマ『FAKE MOTION-卓球の王将-』出演者の関連作品まとめ

高杉 律|リッツ(佐野勇斗|M!LK)

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐野勇斗(M!LK)(@sanohayato_milk)がシェアした投稿

佐野勇斗の出演作

ドクターカー(10話)、砂の塔、カンナさーん!、トドメの接吻 など

桂光太郎|エース・コウ様(古川毅)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryutaro(@ryutaronagasawa)がシェアした投稿

ここにボックスタイトルを入力

兄友3年A組-今から皆さんは、人質です-ニッポンノワール、ねぇ先生、知らないの? など

松陰久志|部長(北村匠海)

 

この投稿をInstagramで見る

 

『FAKE MOTION -卓球の王将-』 プロジェクト(@fakemotion_pj)がシェアした投稿

北村匠海の出演作

捨ててよ、安達さん、隣の家族は青く見える、仰げば尊し、外事警察、鈴木先生 など

FAKE MOTION-卓球の王将-5話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『FAKE MOTION-卓球の王将-』第5話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

FAKE MOTION-卓球の王将-5話の無料動画を視聴する

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら