行列の女神~らーめん才遊記~

行列の女神~らーめん才遊記~2話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【セレブタウンでラーメン屋をはやらせるには!?】

行列の女神~らーめん才遊記~2話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【セレブタウンでラーメン屋をはやらせるには!?】

この記事ではドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~2話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

行列の女神~らーめん才遊記~2話の無料動画を視聴する

行列の女神~らーめん才遊記~2話あらすじ(4月27日放送)

汐見ゆとり(黒島結菜)が入社して1週間。

雑用ばかりで退屈そうなゆとりに、芹沢達美(鈴木京香)は、夏川彩(高橋メアリージュン)のクライアント先に同行し、実地見学をするように指示。
ゆとりを快く思わない夏川は嫌悪感を露わにするが、芹沢は社長命令と一蹴する。

夏川のクライアントは、おしゃれな雰囲気漂う街にある『とんこつラーメンさかぐち』。
坂口琢磨(浅利陽介)と妻・恵(金澤美穂)が3カ月前にオープン。
味はハイレベルだがまったく客が入らず、「清流企画」に立て直しを依頼したのだ。

原因は土地柄と店が合っていないことにあると睨んだ夏川は、思い切って店舗をカフェ風に改装。
店名も『noodle Cafe TMY』と改めた。

すでに新メニュー開発も終え、あとは最終確認を残すのみだった。
ところが夏川考案のイタリアン風ラーメンを口にしたゆとりは、なぜか表情を曇らせる。

その頃、芹沢は、有栖涼(石塚英彦)が担当したグルメ雑誌の記事について、オフィスで本人にダメ出しをしていた。
雑誌のとあるページで、カメラマンをしているゆとりの父・汐見亮二(利重剛)の名を見つける。
と同時にあることに気づいた芹沢は、やがてゆとりの家族のある秘密にたどりつく。

行列の女神~らーめん才遊記~2話ネタバレ

ネタバレ

汐見ゆとり(黒島結菜)が社長・芹沢達美(鈴木京香)から、夏川(高橋メアリージュン)に同行して彼女のクライアントのコンサルティングを見るよう命じられます。
そのラーメン店は、店主の坂口琢磨(浅利陽介)と妻・恵(金澤美穂)がオープンさせたにもかかわらず、客が全く入らない状況が続いています。

夏川は街の雰囲気にぴったりのイメージとして、店名も変え、メニューもイタリアン風ラーメンを作るなど張り切りますが、同行したゆとりは「ガラガラ」という言葉を残して批評するあたりに、ゆとりらしい意味不明な言葉の裏に、鋭い観察力が面白いと感じました。

そんなゆとりの「ガラガラ」という言葉の裏にある不安要素が的中し、坂口たちのリニューアル店「noodle Cafe TMY」はオープンから日が経つにつれて客足が悪くなってしまい、夏川はコンサルティングを改めて大切なものと実感したところから、後半戦の面白みが増しました。

ゆとりと夏川は、芹沢に半ば強引にラーメン食べ歩きにつき合わせられる場面からも、ゆとりと夏川が思いつかなかったことを気づかせるなど、芹沢の観点の鋭さやゆとりと夏川の情熱の再燃など、noodle Cafe TMYに足りないものはラーメンを食べ続けることに対する満足感であることに気づくシーンには力が入りました。

ラストでは、noodle Cafe TMYが繁盛しはじめ、夏川も積極的にクライアントを大切にしながらお店を手伝うなど、笑顔満点で締めくくるドラマの展開は見応えあってスッキリしました。

下弦の月
下弦の月
【次回の予想】次回はゆとりの母親・橋爪ようこ(高畑淳子)が本格的に登場し、芹沢とのバトルのきっかけになり、これがドラマのもう一つの軸になりうると思います。もうひとつ、次回の店舗・つけ麺あんざいのコンサルティング件を巡り、難波倫子にコンペで宣戦布告する芹沢が提案したコンペでは、倫子がどんなに完璧なプランを用意していたとしても、芹沢のコンサルティング能力とゆとりのラーメンに対する情熱が勝利を呼ぶという結末が予想されます。

行列の女神~らーめん才遊記~2話感想とみんなの評判

女性(30代)の感想と評判
評価:

雑用ばかりだと愚痴をこぼす汐見ゆとり(黒島結菜)に、芹沢達美(鈴木京香)が夏川彩(高橋メアリージュン)のクライアント先に同行するように指示したのは良い案だと思いました。
夏川は汐見の入社を反対していたこともあり、二人の関係性が心配だったので良い機会でした。
夏川のクライアント先は確かにオシャレで、裕福な家庭が多い高級住宅街エリアに合っているなと感じました。
新商品のラーメンを口にした汐見が感じた違和感を芹沢も感じていたようだったので、やはりこの二人の感性は似ているのだろうなと思いました。
夏川と汐見をたくさんのラーメン店に連れまわし、店の客が減った原因に自然と気づくように仕向けた芹沢はさすがだと思いました。
芹沢の言葉によって原因に気づかされた二人が、協力してメニューを練り直してくれて良かったです。
夏川がコンサルタントではなくて、料理人として働きたいと思っていたことは意外でした。父親がカメラマンということだけではなく、汐見の母親が有名な料理評論家・橋爪ようこ(高畑淳子)だと判明したことは驚きました。
両親が離婚したとはいえ、ラーメン嫌いな母親の橋爪は今後口を出してきそうだと思いました。

今回のラストで、橋爪は芹沢の因縁の相手だと明かされたことも気になりました。

次回は芹沢と汐見の母・橋爪が再会するようですが、二人の過去に何があったのか判明していきそうです。また、他のコンサル会社とコンペをすることになった汐見たちは苦戦しそうですが、最終的には案件を勝ち取る結末になると予想しています。

男性(30代)の感想と評判
評価:

晴れて清流企画の社員となった汐見ゆとり(黒島結菜)に、芹沢達美(鈴木京香)は夏川のコンサルティングを見学するように命令します。
夏川彩(高橋メアリージュン)は渋りながらも汐見を自分が担当する「とんこつラーメンさかぐち」へと連れて行きます。
味は良いにも関わらず、駅チカの洒落た土地柄と店の雰囲気が合っておらずオープン以来ガラガラで清流企画に依頼してきたこの店を、夏川は洒落た雰囲気の新店「noodle cafe TMY」へとリニューアルさせようとしていました。

しかし、夏川の考案した新メニュー「トマトとルッコラのイタリアラーメン」を食べた汐見は「ガラガラ」の予感がすると言い、夏川に追い返されてしまいます。

一方で河上堅吾(杉本哲太)は、汐見が料理評論家・橋爪ようこ(高畑淳子)の娘であることに気づき、汐見の父でありカメラマンの亮二(利重剛)と面会します。
汐見はラーメンを批判する著作を執筆する程のラーメン嫌いで有名な橋爪の娘であることを隠していたことを問い詰められますが、芹沢は不問とします。

そして後日無事オープンを果たした「noodle cafe TMY」ですが、汐見の予想通り数日で客足が途絶えてしまいます。
汐見は、夏川が実家のラーメン屋を継ぐために「らーめん清流房」の厨房スタッフとして弟子入りすることを希望していたことと、芹沢が夏川を清流企画の社員として採用し、コンサルティングを5件成功させたら厨房スタッフにするという条件を出し、今回がその5件目であることを知ります。
夏川は汐見に改めて協力を求めますが、二人で悩んでも良い案は出てきません。

そんな折、芹沢の食べ歩きに同行した汐見と夏川は、芹沢のヒントから「noodle cafe TMY」のメインターゲットである上品な奥さん達が「たくさん食べることに対する罪悪感」を抱えており、ボリュームと同時にその罪悪感を減らす工夫が求められていることに気付きます。

そこから前回のメニューと同じフィットチーネ風の麺を活かして濃厚とんこつ魚介ベースのつけ麺を考案しましたが、結局二人で答えは出せず芹沢に助けを求めます。
芹沢は二人が考案したつけ麺をアレンジすることで、ボリューム感と同時に「野菜がたっぷりでヘルシー」という罪悪感を減らす言い訳の要素も兼ね備えた「バーニャカウダ風つけ麺」を考案します。

ラストで芹沢は汐見に今回の件について、①「汐見が別の新メニューを開発して夏川の手柄を横取りする」②「二人で協力して新メニューを開発する」そして③「二人で協力しても新メニューはできず芹沢に泣きつく」という三パターンを予想しており、最も理想的な③に落ち着いたと自慢げに語ります。

予告でTVチャンピオンのリポーターのイメージが強い中村有二さんが出てきましたが、原作協力の石神秀幸さん繋がりでしょうか。
今回は若干登場人物の設定に違和感を感じたのですが、TVチャンピオンのファンだったので次回が少し楽しみになりました。
そしてストーリーに大きく絡んできそうな汐見の母親ですが、かなり闇を抱えていそうな人物で、どのような結末になるか楽しみです。

ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』出演者の関連作品まとめ

主人公:芹沢達美(鈴木京香)

 

この投稿をInstagramで見る

 

nao+jj(@naojnaojnaoj)がシェアした投稿

鈴木京香の代表作

グランメゾン東京、好きやねん父ちゃんシリーズ、我慢できない!、王様のレストラン、きらきらひかる、華麗なる一族、理想の息子 など

汐見ゆとり(黒島結菜)

 

この投稿をInstagramで見る

 

むぎ(@kurosimayuina_love)がシェアした投稿

黒島結菜の出演作

死役所朝ドラ『スカーレット』、アシガール、夏目漱石の妻、時をかける少女、サムライせんせい など

白坂隼人(小関裕太)

 

この投稿をInstagramで見る

 

小関裕太 / Yuta Koseki 🇯🇵(@kotobanoamarinaitokoro)がシェアした投稿

その他の登場人物とキャスト

夏川彩(高橋メアリージュン)、須田正史(前野朋哉)、有栖涼(石塚英彦)、河上堅吾(杉本哲太)

行列の女神~らーめん才遊記~2話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『行列の女神~らーめん才遊記~』第2話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

行列の女神~らーめん才遊記~2話の無料動画を視聴する

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら