麒麟がくる(大河ドラマ)

第10話『麒麟がくる』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【ひとりぼっちの若君】

第17話『麒麟がくる』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【長良川の対決】

この記事ではドラマ『麒麟がくる』第10話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第10話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『麒麟がくる』の無料動画を視聴する

『麒麟がくる』第10話「ひとりぼっちの若君」のあらすじ(3月22日放送)

京を訪れていた旅芸人の一座の元で、駒(門脇麦)は戦災孤児だった自分を拾い、育ててくれた女座長・伊呂波太夫(尾野真千子)と再会する。
その年の末、今川義元(片岡愛之助)が尾張の国境に侵攻してくる。

信秀(高橋克典)の元に人質として置かれていた三河松平家の嫡男・竹千代(のちの家康)の引き渡し要求に、道三(本木雅弘)は広い三河を今川に抑えられることに危機感を覚え…。

『麒麟がくる』第10話「ひとりぼっちの若君」のネタバレ感想(3月22日放送)

かつて戦災孤児であった駒は光秀への恋心に悩んでいますが、ある日自分を拾い育ててくれた旅芸人一座の座長伊呂波太夫と再会する。
光秀への思慕の情を語るうち、自分を戦火から助けてくれた恩人の武士が桐の紋を身に付けていた(すなわち明智家の人であった)ことを伊呂波太夫から聞き、ますます思いが深まることになる。
美濃と尾張の同盟強化によって刺激された今川義元は尾張に侵攻し、信長の腹違いの兄である信広が捕らえられる。
今川家は、尾張に人質として置かれていた三河松平家の嫡男竹千代との人質交換を求めてきた。
これには斎藤道三も三河をめぐるパワーバランスの減退に警戒。織田家でも信秀の前で信長は竹千代引き渡しに反対。
この情勢下、帰蝶を通した動向調査の目的で光秀は那古野城に遣わされ、信長と出会う。
信長の持つ鉄砲の製造者を即座に言い当てた光秀の能力に信長は感心する。
帰蝶も同席するなかで光秀は信長と語り合い、かつて帰蝶の依頼により光秀が信長を観察するために近づいたことがあったのですが、信長はその時の光秀の顔を憶えていた。
どうも信長は光秀に興味を持ったようだ。

あとで帰蝶が光秀に話すには、信長は織田家を継ぐ立場であるが、ちょっと子供っぽいところがあって、不安なことも多いとのこと。
帰蝶は光秀に今後「何かと相談するやもしれぬ」と頼りにしている様子。

信長は将棋をしつつ竹千代と語り合う。
信長としては、竹千代を今川家に引き渡すことは反対の意見で、複雑な気持ちだった。
竹千代自身は幼いながらも自らの立場を知る聡明さを持っており、敵を知るために今川に身を置いてもかまわないと発言。

ラスト
光秀は複雑な思いで帰路につき戻っていった。

下弦の月
下弦の月
次回、信広と竹千代の人質交換が行われるのですが、今川家と織田家の緊張関係はなかなか鎮静化しないようです。光秀も戦いを避けたい思いは強く、京に赴き13代将軍足利義輝にも現状を話しに行く展開があると予想。予告映像にあるとおり将軍は「立派な征夷大将軍となろう。さすれば麒麟がくる。」と発言しており、光秀がその後一時仕える(その時は15代義昭ですが)将軍家との関係を深める結末となるように思います。

『麒麟がくる』第10話「ひとりぼっちの若君」視聴者のネタバレ感想(3月22日放送)

60代男性
織田信長イメージが斬新。本来英雄的印象がある信長を、ちょっとそのイメージではない染谷将太さんが扮し、ちょっと子供っぽい、人間味のある信長像を表現しています。違和感はなく好感が持てます。
「染谷信長」なかなか魅力的です。
また帰蝶役の川口春奈さんも帰蝶役がはまってきて安定感さえ感じます。
なんといっても今回興味深かったシーンは信長の刷新された人間像を表現していたいくつかの場面です。
光秀や帰蝶のいるところでの信長はとても人間的で、しかも聡明なところも見せます。
また竹千代との語らいでは複雑な表情に味がありました。
将来戦国の大事件の当事者となる光秀と信長の初期の出会いとして、鉄砲が話題となったり、いろいろ面白い脚本を書いたものだと感じます。
竹千代も含め、将来「麒麟を連れてくる者」の有力候補者が初めてそれぞれを知るきっかけとなる回として、過去放映よりも面白かったです。
時間が短く感じられました。
なお冒頭ストーリーの駒が桐の紋の書かれた扇を見て涙を流すシーンまでも、なかなか映像として美しいです。

40代男性
京にいた医者の望月東庵(堺正章)の助手の駒(門脇麦)は京に戻ってきてからずっと憂鬱な気のままだった。
その憂鬱な気のままに人ごみのなかへ行くと、ある光景を目にする。
そしていつのまにか空中に張られたロープの上を器用に歩いていて、宙返りをしてロープの上に着地成功して見物していた大勢の人の喝さいを浴びる。
そこで昔の芸座の先輩だった伊呂波太夫(尾野真千子)と出会う。
彼女と話をしているうちに鬱の原因は好きな人が遠いところにいることを打ち明けるのですが、予想では単に針治療や薬の修行が足らないからだと思ってたので拍子抜けしました。

駒は幼い時に火事現場から救い出された時の記憶がうろ覚えなところ、伊呂波太夫の記憶を頼りにして、その救った人が明智十兵衛(長谷川博己)だと知って涙する。
そのころ尾張と今川が戦をしていた。
その情報を聞きつけた美濃の斎藤利政(本木雅弘)は明智に対して娘の帰蝶(川口春奈)に会う口実をきっかけとして尾張の様子を探るように命じる。
明智は三河へ立ち寄り、そこにいる菊丸(岡村隆史)に会って帰蝶の元へ味噌を配達するように頼む。
帰蝶のもとへやってきた明智が帰蝶と面談している最中に織田信長(染谷将太)が戻ってきて、屋敷に上がれと誘い命令して、そこで依然会ったことがあるなと言い出したときには、何かやばい雰囲気を感じて見ていて緊張しましたが、帰蝶のフォローでその緊張は少々和らいだ感じがします。
その織田信長のもとへ人質になっている竹千代(岩田琉聖)がやってきて将棋をしたいと言い出す。
織田信長は断るが、竹千代は自分の父親の松平広忠(浅利陽介)を殺したからかと問い詰めた後に、母親と離縁したから殺されても仕方のないことだと言って、それで将棋を始める。
そんな竹千代と織田のやり取りですが、竹千代が幼いながらにしてそこまで考えた言動振る舞いがびっくりすぎる思いでたくさんでした。
しかし最大のラストの結末は菊丸の存在でした。彼は明智と一緒に屋敷へきて味噌を屋敷の中へ運び込んだのですが、明智が戻ると言い出した時にはすでに戻っていったと屋敷のお手伝いさんに言われていました。
しかし本当に戻ったのではなくて、それはカモフラージュで屋敷の天井裏から織田と竹千代などのやり取りをスパイしていたので、これが一番の衝撃でした。

次回予想
次回の展開予想では今川と織田がまた戦を始めようとしているところ、明智がなんとか戦をやめさせたいと奔走するでしょうが、その途上で織田信長の父の信秀(高橋克典)が血を吐いて死ぬのではないかと思っていたりします。
それがきっかけで結末的には戦はしないで済むかもしれないけど、代わりに人質交換で竹千代は志願して今川のもとへ送り込まれるのではないかと思っていたりします。

40代男性
天文18(1549)年夏。華やかな以呂波太夫(尾野真千子)の旅の一座が京にやって来ました。その舞台予定場所に張られた綱で、駒が綱渡り・空中宙返りを。
戦災孤児の駒(門脇麦)は、幼少の頃、一座に芸を仕込まれていたのだそう。
だが、勤め先の東庵(堺正章)医師によると、「美濃より帰って来て、何を訊いても、生返事」。
ところが、以呂波太夫が言う事は、駒を幼い頃に助けた侍は、明智家の桔梗紋だったという事。

11月、三河安城城を今川軍が攻撃。信長の兄・信広が捕らえられました。
今川方は、松平竹千代との人質交換を要求。
同盟関係からの圧力をかけかねない斎藤道三(本木雅弘)。
「我が子・信広殿を見殺しにできましょうか!?」。
道三の目を見る明智光秀(長谷川博己)。ならば、道三の娘で信長の嫁の帰蝶(川口春奈)のご機嫌伺いを理由に織田の様子を見てこい、と。

帰蝶に面会すると、信長が帰宅。
光秀に、「この鉄砲の製造元を当ててみよ!」と。光秀「渡来物ではなく、近江国友村・助太夫の作」と言い当て、信長の覚えめでたし、と。

信長の元で人質になっている、のちの徳川家康・竹千代は、剛毅な少年の現実的ふるまいを。信長の前でよどみない物言い。さすがは家康。

ラストは、驚嘆の事実について。光秀に付き従う三河の味噌売りの菊丸(岡村隆史)は、信長と竹千代の話しを天井裏で聞いていました。忍だったようです。

次回予想
次回は、「将軍の涙」。剣豪将軍・13代義輝の権威失墜は取り返しのつかないレベルに。京は焼け、日本全国戦乱の中に。
未だ麒麟の夢を見る、足利将軍…。結末は、敵は本能寺にあり!!。まだまだ先の事です。

『麒麟がくる』第10話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『麒麟がくる』第10話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『麒麟がくる』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『麒麟がくる』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第9話】『麒麟がくる』のあらすじネタバレ感想

→【第11話】『麒麟がくる』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/