心の傷を癒すということ

第2話『心の傷を癒すということ』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【僕たちの仕事】

第4話『心の傷を癒すということ』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【残された光】

この記事ではドラマ『心の傷を癒すということ』第2話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第2話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『心の傷を癒すということ』の無料動画を視聴する

『心の傷を癒すということ』第2話「僕たちの仕事」のあらすじ(1月25日放送)

大地震が起きてすぐ、安和隆(柄本佑)は勤務先の病院に向かう。
そこで目にしたのは野戦病院さながらの光景だった…。
自分の無力さを痛感しながらも、避難所を回り精神科医として自分にできることはなにかと模索し続ける和隆。

そんな中、旧知の新聞記者から「震災を内側から書いて欲しい」というコラムの連載を受けた和隆。
心の傷に苦しむ被災者に寄り添う日々が続く…。

『心の傷を癒すということ』第2話「僕たちの仕事」のネタバレ感想(1月25日放送)

1995年1月17日5時46分、阪神淡路大震災が発生。

幸いにも安和隆(柄本佑)も家族も無事だった。安はすぐに勤務先の病院へ向かう。

そこで見たのは、待合の長椅子に横たわる人たちや畳の上に寝かされて運ばれてきたケガ人、床に座り込む負傷者など、野戦病院のような光景でした。

長蛇の列となっている公衆電話から、安は妻の終子に「大阪の実家に行くように」と言います。

そこで終子は、大阪はすぐ近くなのに神戸と別世界みたいだと、感じました。
大阪の家で、ダンプカーがそばの道路を通って揺れた時に「地震や!」と思って飛び上がるのは終子だけだったのです。そして大阪の人に「神戸の人は悪い事ばかりしてるから罰が当たったんや」と言われてしまう。

和隆は、何もできない自分の無力さを感じつつも、避難所を後輩の北林医師(浅香航大)と共に回る。

しかし、「精神科のお世話になってるって噂されると困る」と結城理恵(谷村美月)に言われてしまいました。当時はまだまだ、精神科に対する偏見があったのです。

そんな時、和隆は神戸西市民病院の看護師・新島聡子(平岩紙)に出会います。病院が倒壊してしまって働けないのでこの避難所でお手伝いをしているとのことでした。

避難所では子どもたちが地震ごっこをしていました。「どうしてこんな遊びをするんや!?」と大人たちは叱りました。しかし和隆は、こんな大変な経験をして子供たちもまだまだつらい経験を受け入れられないのだ、気持ちの整理をつけるために必要な遊びなんです、と諭します。

震災から2日経った時、和隆は日報新聞文化部記者の谷村英人からコラムを書いてほしいと頼まれました。記者が書く記事は外側から見た震災だ、安先生には精神科医として内側から見た震災を書いてほしいと言われたのです。

最初は自分もまだ気持ちの整理がついていないし、と断っていたのですが、避難所でいろいろなことを見ていくうちに、和隆は記事を書こうと考え直す。

避難所となっている小学校では、運動場に止めてあった車を中庭に移動して子供たちがキックベースをして遊んでいた。

ラストに和隆はこう言う。
「人の心の傷を癒すのは医者ではない。医者ができるのは回復しようとする人のそばに寄り添う事だけ」…と。

下弦の月
下弦の月
次回はおそらく、避難所を回る和隆の姿がいろいろと描かれることでしょう。徐々に心の傷を負った人たちの姿も露わになってくると思います。お酒で気持ちを紛らわせている人もいるでしょう。当時は、まだまだPTSDという言葉も知られていなかったので、次回の結末がどうなるのか楽しみです。

『心の傷を癒すということ』第2話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『心の傷を癒すということ』第2話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『心の傷を癒すということ』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『心の傷を癒すということ』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第1話】『心の傷を癒すということ』のあらすじネタバレ感想

→【第3話】『心の傷を癒すということ』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら