コタキ兄弟と四苦八苦

第11話『コタキ兄弟と四苦八苦』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【生苦】

第12話『コタキ兄弟と四苦八苦』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【愛別離苦】

この記事ではドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』第11話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第11話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『コタキ兄弟と四苦八苦』を無料動画を視聴する

『コタキ兄弟と四苦八苦』第11話「生苦」のあらすじ(3月20日放送)

レンタル兄弟おやじ、一路(古舘寛治)とニ路(滝藤賢一)。
今回の依頼人は、なんとさっちゃん(芳根京子)が同性していたという元彼女。
復縁を迫りにきたミチル(北浦愛)だが、さっちゃんは突き放して追い返してしまう。
だが、そこには深い事情があった…。
ところが、一路は心ない言葉でさっちゃんを傷つけてしまう。

2人のために自分たちができることはなにか…!?

『コタキ兄弟と四苦八苦』第11話「生苦」のネタバレ感想(3月20日放送)

さっちゃん(芳根京子)と異母兄弟だとわかったコタキ兄弟(古舘寛治・滝藤賢一)はいつものように喫茶シャバダバでレンタルおやじの待ち合わせをしていた。
いつのまにかバールくんと仲良くなっていたさっちゃんの姿を見て、コタキ兄弟は機嫌が悪くなる。

コタキ兄弟を訪ねてレンタルおやじの依頼者がやってくる。
その人はミチル(北浦愛)と言ってさっちゃんの元カノであることが明らかに。
なんとミチルはレンタルおやじを利用して、さっちゃんとよりを戻そうと考えていたのだ。

しかし、さっちゃんはもう別れたと言い、バールくんが今の彼氏だと嘘をついてミチルを返してしまう。
その後、コタキ兄弟はさっちゃんに事情を聞くと、ミチルの親の反対で別れさせられた事を知る。
ところが、一路が男性でいい人と添い遂げるとデリカシーのない事をさっちゃんに言ってしまい傷つけてしまう。
何が悪かったのかわかっていない一路を見て、二路は自分のダメさ加減を再確認するのだった。

その後、二路はミチルを見つけて話をすると国家試験を受ける事を話してくれた。

ラスト
それを聞いたコタキ兄弟は朝早くに喫茶シャバダバに行き、さっちゃんにミチルを応援するように頼み試験場まで送り出すのだった。

下弦の月
下弦の月
次週はいよいよ最終回。コタキ兄弟と四苦八苦は、さっちゃんが喫茶シャバダバをやめることになってしまいコタキ家に居候しにやってくる。コタキ兄弟は自分たちが異母兄弟である事を告白するのか?結末が気になりますね!

『コタキ兄弟と四苦八苦』第11話「生苦」視聴者のネタバレ感想(3月20日放送)

30代女性
小滝一路(古舘寛治)と小滝二路(滝藤賢一)がさっちゃん(芳根京子)に近寄ってくる男を気に掛けている様子は、微笑ましくて笑ってしまいました。
今回のレンタル親父の依頼人がやってきたと思ったら、さっちゃんに抱きついたのは意外でした。

さらに、依頼人・ミチル(北浦愛)がさっちゃんが以前に同棲していた、元彼女であることは驚きました。
彼氏がいるとミチルに嘘をついて、遠ざけようとするさっちゃんの気持ちは理解できました。
さっちゃんが事情を説明したあとの兄弟二人の対応は全く違っていましたが、一路にとっては未知の世界なのだろうと感じました。
一路に悪気はないのかもしれませんが、デリカシーのない言葉を言われたさっちゃんが可哀そうでした。
一方の二路は娘がいることもあってか、理解を示していて安心しました。
二路は喫茶店を出たミチルのことを追いかけて、声を掛けていた点も素敵だと思いました。
LGBTについての本を読み漁り、反省した一路が冷水を浴びていたシーンは笑ってしまいました。

しかし、さっちゃんのことを一路も理解し、さっちゃんとミチルのために兄弟が動いてくれて良かったです。
兄弟の言葉を受けて、さっちゃんが今回のラストにミチルの試験会場に駆け付けてくれて嬉しかったです。

次回予想
次回はさっちゃんが喫茶シャバダバを去ることになるようですが、兄弟がさっちゃんのために楽しいことを提案しそうです。
自分たちが兄だと告げることなくお別れになると思いますが、兄弟とさっちゃんの間には強い絆が生まれる結末になると予想しています。

40代男性
「さっちゃん(笹谷五月(芳根京子))は、俺たちにとって兄弟みたいなもんだから!」。ウフフフフ…(コタキ二路(滝藤賢一))。
「おい、やめろ!俺のハートがもたないんだよ!」(コタキ一路(古舘寛治))。

そこへ、兄弟レンタルおやじの依頼人が、二人がいつもたむろしている喫茶シャバダバにかけ込んで来ました。さっちゃんに抱きつく依頼人・ミチル(北浦愛)。五月「私が同棲していた元カノのミチルです」。

LINEがブロックされている。親が余計な事を言ったのでお詫びしたいと、ミチル。
五月は、急に来たのは、何!?と素っ気なく。
ミチルは、歯科医の国家試験、必ず受かるからと言って退出しました。
…勉強の邪魔だと思っていたのか、その場に座り込み、目を伏せる五月、…さっちゃん。
女性二人が別れたのは、ミチルの親が五月の職場に乗り込んできて、世間体からか、別れなければ娘と縁を切ると言ってきたからでした。
思わず、一路も、普通の男女の幸せを説く顔になってしまっていました。「嫌われたかな!?」。
1週間も落ち込み続ける一路。
「はじめて学ぶLGBT(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)」等の本を読んで、心の痛みは一層強くなったよう。

ラストは、「どうして祝福されないんだろう」と言っていたというミチルと五月を、「俺達は、俺は、祝福する!!」と声を張り上げた一路。
励まされ、出掛けていく五月。
試験会場の外から手を振るさっちゃんに、勇気をもらったのでしょう、ミチル。「ありがとう」

次回予想
次回は、ついに最終話。さっちゃんの心配でこうも苦しむなら、言わない訳にはいかないでしょう。そうでないと、ストーカーだと思われてしまいます。コタキ兄弟とさっちゃんは、母違いの兄弟妹なのです。
「うち来る!?」と聞いた二路。結末は、涙涙が止まらない四苦八苦ということでしょうか。

『コタキ兄弟と四苦八苦』第11話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『コタキ兄弟と四苦八苦』第11話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『コタキ兄弟と四苦八苦』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『コタキ兄弟と四苦八苦』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第10話】『コタキ兄弟と四苦八苦』のあらすじネタバレ感想

→【第12話】『コタキ兄弟と四苦八苦』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/