ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~

【第6話】ドラマ『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【窓の向こうの動物園】

【第10話(最終回)】ドラマ『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『ランチ合コン探偵』第6話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第6話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『ランチ合コン探偵』の無料動画を視聴する

『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』第6話「窓の向こうの動物園」のあらすじ(2月13日放送)

合コン相手:瀬戸利樹、白石隼也

ある日の仕事中、ゆいか(山本美月)は麗子(トリンドル玲奈)の視線を感じ、彼女に話かける。
しかし麗子は、よそよそしい態度をとる。
ゆいかに過去の記憶がないことを知った麗子は、心配して力になろうとしたにもかかわらず、拒絶されてしまったのだ。
そのことが麗子のわだかまりになっていた。

そんな中、麗子は桜井(瀬戸利樹)から、食事をしようと声を掛けられる。
桜井はゆいかも誘ってほしいと言い、ゆいかに近づくことが彼の目的のようだった。
しかし麗子は、ゆいかへの複雑な思いから、櫻井の頼みを素直に聞き入れられない。
麗子と桜井の会話を聞いていたゆいかは、知り合いの男性と食事をする予定があるので4人でランチ合コンしようと麗子に提案する。

ランチ合コン当日。
ゆいかたちは、デリで総菜を買ってレンタルスペースに集まり、インドアピクニック形式でランチをすることに。
ゆいかが連れてきたのは、予備校の数学講師・勝俣(白石隼也)。
図書館で出会った2人は意気投合し。勝俣は負けず劣らず、徹底して理詰めの人間だった。

勝俣は、通勤中に通りかかるアパートで不思議なことが怒っているという話を始める。
そのアパートの一室にの窓には、毎日違う動物のぬいぐるみが置かれていた。
謎解きモードに突入。この奇妙な出来事について、ゆいかの推理は思いがけない方向へと進んでいく。

『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』第6話「窓の向こうの動物園」のネタバレ感想(2月13日放送)

『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~』第6話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『ランチ合コン探偵』第6話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『ランチ合コン探偵』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『ランチ合コン探偵』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第5話】『ランチ合コン探偵』のあらすじネタバレ感想

→【第7話】『ランチ合コン探偵』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/