M 愛すべき人がいて

M 愛すべき人がいて1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【俺の作った虹を渡れ!】

M 愛すべき人がいて1話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【俺の作った虹を渡れ!】

この記事ではドラマ『M 愛すべき人がいて1話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

M 愛すべき人がいて1話の無料動画を視聴する

M 愛すべき人がいて1話あらすじ(4月18日放送)

1993年、福岡から祖母・幸子(市毛良枝)とともに上京してきたアユ(安斉かれん)。
東京で芸能活動をして売れれば家族の生活が楽になると意気込むアユだが、そう上手くはいかず、高校に通いながら細々とエキストラのような仕事をこなす日々を送っていた。

そんなある日、歌手を目指す友人・玉木理沙(久保田紗友)から六本木のディスコ・ベルファインで、レコード会社「A VICTORY」のカリスマプロデューサー、マックス・マサ(三浦翔平)が次のスターを探していると聞いたアユは、理沙と一緒にベルファインに行くことになる。

一方、会社の売上をカリスマプロデューサー・輝楽天明(新納慎也)一人が担っていることに危機感を感じているマサは、社長の大浜(高嶋政伸)に、ほかにもヒットを出さなければ未来はないと進言するが、輝楽ブームに浮かれている大浜は聞く耳をもたない。

一蹴されたマサに眼帯姿の秘書・姫野礼香(田中みな実)は、「私は昔からマサのすごさを知っている」と優しい言葉を掛けるが…。

その夜、いつものようにベルファインのVIPルームに赴いたマサは、直属の部下・流川翔(白濱亜嵐)に「お前が売れると思うやつを連れてこい!」と指示を出す。
フロアに降りた流川は、次々と女の子に声を掛け、VIPルームに連れて行く。
その中には、流川イチオシの理沙と無理についてきたアユの姿もあった。
緊張しながらマサの前に並んだアユだが、女の子の顔を見て次々と切り捨てていくやり方に、つい反抗的な態度を取ってしまう。

翌日、堂々と自分に意見した姿に初めて心を動かされたマサからアユに電話が…。

平成の歌姫誕生に隠された物語がいま、幕を開ける――。

M 愛すべき人がいて1話ネタバレ

ネタバレ

東京へ行く!夢を叶える!と、女子高生のあゆ(安斉かれん)は福岡から上京を決意する。
上京したての頃は、女優やタレント、エキストラのような仕事のみでした。
仕事自体は失敗ばかりでうまくいっていなかったのです。
そんな中、上京後進学した高校で、歌手を目指す玉木理沙(久保田紗友)に出会います。
理沙に六本木のクラブに誘われて数回に渡って出向く。そこで、レコード会社『A VICTORY』のマックス・マサ(三浦翔平)に出会います。

その夜、クラブでアユと理沙を含めた数十人のオーディションを開催し、アユがマサに気に入られ、連絡先も交換した。
その時は、連絡が来るなんて思っていませんでしたが、数回連絡が来た後、また会うことになりました。
マサの前で歌を披露し「目の前の人をふるわせろ」と歌手としての道を記し、強く背中を押されました。
その間に、アユが行き先もないまま、仕事がうまくいかないことも含めて事務所を辞めてしまいました。
『A VICTORY』で会うことになったが、マサに長年思いをはせている秘書の姫野礼香(田中みなみ)はマサにアユが気にいられているのに対して嫉妬心剥き出しにしてしまいます。
アユが待ち合わせの場所に入れないようにし、マサと会わせないようにする小細工を組んでしまいました。
中にはいれなくて途方にくれたアユは外で歌を歌った後、マサが外に出てきました。
事務所を辞めてしまったと泣き崩れたアユに、マサが自分の事務所に入る提案を出した。
それをアユは受け入れ、マサのもとで歌手への道を歩みはじめるのです。

第一話のラストは、正にアユの『スタート』を表していました。六本木のクラブでオーディションをした際、マサはすんなりとアユを受け入れた訳ではなく、マサが他の参加者を見て即ばっさり「ちがう。」と振り捨ててる姿に猛反発することで、他の女性には持ってないものを持ってるとマサ気づかれて、アユの運命が動いたという感じがありました。この猛反発がなかったら違う運命になっていたかも知れませんね。

下弦の月
下弦の月
【次回の予想】次回は、マサとともに歌手への道のりを歩み始めたばかりのアユですが、深く接していく中で互いに恋心が芽生えて・・・、姫野と災いを起こす結末になるかと思います。そして、アユの仕事に関して悪い影響を及ぼしていきそうな気がします。

M 愛すべき人がいて1話感想とみんなの評判

女性(30代)の感想と評判
評価:

アユは家計を支えるために芸能界進出を目指して福岡から東京に出てくる。
1994年ごろアユは女優の仕事をしながら学校へ通っていた。
学校でりさと仲良くなりマックスマサが次世代アーティストを探してるということでクラブに出かける。

そんな中、マサは流川に気になる女性を連れてくるよう指示、アユも行くことに。
アユはマックスマサに言いたいことをぶつける。
その態度が気に入ったのかマックスマサは電話番号を渡し翌日からマックスマサから電話が鳴ること7回目で遂に会いたいと告げられる。
会いに行ったら突然歌うように指示され歌ってみる。
アユは歌に自信がなかったがマサは意外に気に入り、女優より歌手になるよう勧める。

そんなアユはだんだん歌うのが楽しくなってきて、マックスマサはプロデュースすることを決意。
マックスマサの秘書が社長にマックスマサが他事務所に所属してるアユをプロデュースするよう動き始めてることを伝え激怒。

一方、アユが所属してる社長もアユとマックスマサが会ってることに激怒、アユに女優の仕事を続けるよう、もっと売り出すことを伝えてアユを説得するがアユは事務所を辞めることを伝えマックスマサの元へ。
ラスト、マックスマサは事務所にくるように伝える。

次回、本格的にアユの歌手としての人生が始まる。早速歌やダンスのレッスンに励むがなかなかうまくいかない。そんな中、アユとマックスマサはどんどん惹かれあっていく。結末はいかに。

女性(30代)の感想と評判
評価:

1990年代の音楽シーンを思い出させるようなストーリーで、懐かしさを感じました。
芸能界で成功することを夢見たアユ(安斉かれん)と一緒に、祖母の幸子(市毛良枝)が福岡から上京してくれたことは心強いなと思いました。

社長の大浜(高嶋政伸)に圧力を掛けられていることもあり、カリスマプロデューサーのマックス・マサ(三浦翔平)が新たなスターを探すことに躍起になっていることが伝わってきました。
ですが、六本木のディスコで部下の流川翔(白濱亜嵐)に、売れると思うやつを連れてくるように指示を出していたシーンは怖かったです。
誰も強く物を言えないマサに対して、堂々を自分の意見を伝えていたアユは強いなと思いました。
アユの友人である玉木理沙(久保田紗友)は良い子なのかと思っていましたが、マサに気に入られたアユに対して態度が一変したので驚きました。
マサの秘書である姫野礼香(田中みな実)の独特な雰囲気には、笑ってしまいました。
アユの所属事務所の社長・中谷(高橋克典)が、カリスマプロデューサーであるマサに引き抜かれるかもしれないと分かった途端、アユへの扱いが変わった点には芸能界の闇を感じてしまいました。
アユが所属事務所を辞めることを伝えたラストシーンでは、今後の展開が楽しみになりました。

次回はレッスンを受けるためにニューヨークに渡るようですが、アユは過酷なレッスンに苦しんでしまいそうです。しかし、夢を諦めたくないアユは必死にレッスンをこなし、成長した姿でマサに再会する結末になると予想しています。

ドラマ『M 愛すべき人がいて』出演者の関連作品まとめ

アユ(安斉かれん)

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

マサ(三浦翔平)

 

この投稿をInstagramで見る

 

shohei miura/三浦翔平(@shohei.63)がシェアした投稿

三浦翔平の出演作

教場、リーガルV、アライブ好きな人がいること、花盛りの君たちへ、トイレの神様 など

流川翔(白濱亜嵐|GENERATIONS、EXILE)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alan Shirahama 白濱亜嵐(@alan_shirahama_official)がシェアした投稿

白濱亜嵐の出演作

貴族誕生、ナイトヒーローNAOTO、HiGH&LOW、シュガーレス、GTO、ろくでなしBLUSE など

姫野礼香(田中みな実)

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中みな実 FAN PAGE(@tanaka_minami_fan)がシェアした投稿

田中みな実の出演作

モトカレマニアルパンの娘(第5話)、絶対正義、奪い愛、夏 など

大浜(高嶋政伸)

 

この投稿をInstagramで見る

 

稲垣来泉 公式(@kurumi_inagaki)がシェアした投稿

高嶋政伸の出演作

病院の治しかた、TWO WEEKS、黒革の手帖、大河ドラマ『真田丸』、都会の森 など

中谷(高橋克典)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Katsunori Takahashi(@katsunoritakahashiofficial)がシェアした投稿

高橋克典の出演作

大河ドラマ『麒麟がくる』、後妻業、特命刑事シリーズ、課長島耕作シリーズ、オトコの子育て、特命係長 只野仁シリーズ など

M 愛すべき人がいて1話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『M 愛すべき人がいて』第1話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

M 愛すべき人がいて1話の無料動画を視聴する

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら