パパがも一度恋をした

【第5話】ドラマ『パパがも一度恋をした』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【おっさんバ!】

【第8話】ドラマ『パパがも一度恋をした』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『パパがも一度恋をした』第5話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第5話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『パパがも一度恋をした』の無料動画を視聴する

『パパがも一度恋をした』第5話「おっさんバ!」のあらすじ(2月29日放送)

吾郎(小澤征悦)が道ですれ違った女性は多恵子(本上まなみ)そっくり!
そしてなんと、トモ(福本莉子)のクラスの臨時担任・佐々木ミク(本上まなみ)だった。

そんな中、ミクが突然山下家を訪問してくる。
おっさん多恵子(塚地武雅)も動揺を隠せない中、吾郎はミクの話を聞くうちに、生前の多恵子を思い出し涙を流してしまう…。

翌日、吾郎は「多恵子に会いたい」と、トモの学校へと向かう。
多恵子とミクを混同する吾郎。
「人は見た目か中身か」
吾郎の真価が問われる…!

『パパがも一度恋をした』第5話「おっさんバ!」のネタバレ感想(2月29日放送)

山下吾郎(小澤征悦)は、多恵子(本上まなみ)にそっくりな女性に会ったことをラジオに投稿。
吾郎の投稿が読み上げられ、その言葉を真剣に聞き吾郎は悩んでいました。
そして本物の多恵子は、家にいるおっさん多恵子(塚地武雅)だと何度も自分に言い聞かせます。

トモの教室に死んだはずの多恵子そっくりな、新しい担任の佐々木ミク(本上まなみ)が現れる。
そしてトモの家庭環境を心配したミクは、家庭訪問をすることに。
おっさん多恵子はもちろん、吾郎も驚きを隠せませんでした。
多恵子を思い出して吾郎が泣きだしてしまい、家庭訪問は中止になる。

ミクが帰った後、放心状態の2人にトモは声をかけますが、ここで吾郎が「見た目がな」と言ってしまい泣きながら部屋を出たおっさん多恵子は、鏡を見ながら泣いてしまう。

次の日、学校で泣いている吾郎が不審者扱いされて大騒ぎになっていた。
そこに、ミクが現れ吾郎を連れその場を離れる。

2人きりになった吾郎は、ミクに多恵子に対する思いを語り始め思いが溢れだしミクを抱きしめてしまう。
驚いたミクだったが、優しそうな表情で吾郎を見つめていました。

テニスクラブの日、テニスクラブの宮下純平(黒木啓司)におっさん多恵子は何かを相談しようとしていた。
ミクが隣の小金沢光代(池津祥子)の家に下宿することになり、山下家に挨拶にきた。
ミクは吾郎に愛の告白をする。
揺れ動く吾郎の気持ちでしたが、トモの作戦のお陰でおっさん多恵子への気持ちに気がつき、ミクへ付き合うことはできないとはっきりと伝えてラストでは、また幸せな生活に戻ることができました。

下弦の月
下弦の月
次回は多恵子の同級生と再会すると言うことで、同級生のえみこは、見た目か中身かどこを重視するのかどんな結末になるのかが、楽しみです。

『パパがも一度恋をした』第5話「おっさんバ!」視聴者のネタバレ感想(2月29日放送)

40代男性
多恵子(本上まなみ)さんの容姿そっくりの女性を目撃してしまった山下吾郎(小澤征悦)。
その女性が佐々木ミク(本上まなみ)さん。
驚いた事に、女子高生の娘のトモ(福本莉子)の臨時担任だった。
多恵子さんへの一途な愛を貫く山下吾郎の動揺は著しく、トモの高校へ現れ、校舎前で座り込み、泣き出して…。
ミクが校舎裏へ連れ出し事情を聴くと、吾郎は多恵子との馴れ初めを話し、ミクと多恵子を混同してしまい、抱きしめようと。
その熱烈な愛情の濃さに心を奪われたミクは、山下家の隣家・小金沢家に下宿する事にし、吾郎が好きになったと告白。
夢見心地の吾郎だったが、寸前のところで我を取り戻し、ミクの好意を拒絶します。

吾郎はおっさん多恵子を多恵子と思ってはいるが、疑問の余地はあり。多恵子さんの魂が憑依しているのだとすれば、あのおじさんの体(塚地武雅)はどこの誰なのか。

決して幸せになれそうにない不安が渦巻く中、おっさん多恵子は容姿以外の自分を気に入っているテニスの宮下純平(黒木啓司)コーチと水族館デート。
吾郎とミク、吾郎の従兄弟のトカレフ(塚本高史)も後を追います。
ところが、暴力団風の男達から、「組の金を持ち逃げしたな!?」とおっさん多恵子が言われ、連れて行かれそうに。
空手三段の吾郎とおっさん多恵子、トカレフとトモがサンバのキレでヤクザを牽制します。
改めて気づいた、好きなのは多恵子の見た目でなく、中身だと。
ヤクザを「あいつらの様子ただ事じゃあねぇ」と退却させます。

ラストは、自宅にて、「あと2週間…」とつぶやいたおっさん多恵子。憑依の期限があるのか…?気になります!

次回予想
多恵子さんが親友と再会。予告編には、「多恵子の秘密と親友の葛藤!」の字が踊ります。おっさん多恵子さんは、親友に何を話すんでしょうね。
結末は、どのような運命であっても、山下家ならきっと乗り越えられると思います!

30代男性
吾郎の目の前に多恵子とそっくりな女性が街中にいたことで吾郎がかなりパニックになってしまう姿がとても面白かった。
地球上には似てる顔の人が3人はいると言いますが、その場で出会う可能性は限りなく低いのですごいことだと思った。
その後、トモの学校の新しい担任の先生が多恵子と同じ顔の女性だったのでトモもすごく動揺してしまう姿が吾郎そっくりで興味深かったです。
それから近所に多恵子にそっくりの担任の先生であるみくるんが下宿することになるのですが、ここまでの話のテンポがすごく良くて見やすかった。

そして、トカちゃんが多恵子おじさんの本当の正体が誰なのか色々と可能性を話してくれるのですが、スパイやら不倫やらあまり現実的ではないことを話すのでちっとも納得できませんでした。
その後、多恵子おじさんは宮下コーチとデートして吾郎がやきもちを焼いてしまう展開はすごく吾郎の気待ちをざわめかせたと感じました。
外見は違うのですが中身は多恵子と、外見が多恵子で中身が違う人物どちらがいいのかを吾郎が悩む場面はすごく興味深かったです。

ラスト、多恵子おじさんが宮下コーチとデート中にヤクザに絡まれてしまいます。
そこで尾行していた吾郎が多恵子おじさんの大切さに気がついてサンバを二人で踊ってヤクザを追い返す場面がとても面白くて爆笑しました。

次回予想
次回の話で多恵子おじさんの親友が登場するみたいです。その親友の女性は何かの悩みで葛藤しているよう…。結末では、その悩みを多恵子おじさんが解決してあげるような展開になると思います。すごく楽しみです。

『パパがも一度恋をした』第5話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『パパがも一度恋をした』第5話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『パパがも一度恋をした』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『パパがも一度恋をした』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第4話】『パパがも一度恋をした』のあらすじネタバレ感想

→【第6話】『パパがも一度恋をした』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/