パパがも一度恋をした

【第7話】ドラマ『パパがも一度恋をした』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【おっさんフォーエバー!前編】

【第8話】ドラマ『パパがも一度恋をした』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第7話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『パパがも一度恋をした』の無料動画を視聴する

『パパがも一度恋をした』第7話「おっさんフォーエバー!前編」のあらすじ(3月14日放送)

多恵子(本上まなみ)があと8日で天国に帰らなければいけない…!?
突然の告白に衝撃を受ける吾郎(小澤征悦)とトモ(福本莉子)。
おっさん多恵子(塚地武雅)は、多恵子の死後、落ち込んでいた吾郎に元気を取り戻してもらうために天国の神様に頼んでここにやってきたという。

多恵子の愛を感じ、余計に別れを受け入れられない吾郎。

そんな中、トカレフ(塚本高史)から好きな娘ができたと協力を求められる2人。
吾郎はそれどころではないと拒否し部屋にひきこもってしまう…。

『パパがも一度恋をした』第7話「おっさんフォーエバー!前編」のネタバレ感想(3月14日放送)

おっさん多恵子(塚地武雅)がもうすぐ天国に帰りますと家族に告白。
そこへウインナーをたくさん持ったトカレフ(塚本高史)がやってくる。

多恵子(本上まなみ)がなぜ戻ってきたのかをみんなの前で説明。
天国の話に前のめりになって聞きたがる義父(麿赤兒)に、落語口調で多恵子が話し始める。
吾郎のことが心配で毎日天国からみていた多恵子だったが、吾郎が遺書を書いているのを見て神様なのにどうにも出来ないのかと詰め寄ったという。
ちょうど自殺しようとしていた犯罪者のところへ行った神様と多恵子は、男が死ぬ寸前に多恵子に体を貸してくれと言う。
多恵子はその男の体を借りて4、9日を迎えるまでにこの世に戻ってくることになったというのだ。
多恵子が天国に帰ると聞いて自暴自棄になった吾郎が自殺までしようとする。

トカレフが、スーパーの試食品のウインナーを焼いているティアラ(綾乃彩)に恋をして告白しますが振られてしまう。
フラレたショックで投身自殺をしようとしているトカレフを見つけた吾郎は、トカレフから理想の夫婦だと言われて、多恵子との幸せだった日々を思い出して泣きだしてしまう。
それをみていたおっさん多恵子はティアラに本心を確認して本当はトカレフが好きなことが分かり、ダブルデートの約束をする。

吾郎と多恵子が初めてデートをした公園で、トカレフとティアラもデート。
楽しそうではない二人を見て吾郎は心配しますが、多恵子から昔の自分たちみたいだと聞いて、多恵子との人生がかけがえのないものだったと認識し、最後まで一緒に楽しく過ごすと決め、トカレフにもう一度告白するようアドバイス。
トカレフがティアラに告白し、付き合うことになった。

ラスト
吾郎と多恵子が自宅前まで来ると、そこには多恵子に体をかしているチンピラ男をおっていた警察が来ていた。
二人は手を取り合って逃げだすのだった。

『パパがも一度恋をした』第7話「おっさんフォーエバー!前編」視聴者のネタバレ感想(3月14日放送)

40代女性
多恵子が12/6の49日に天国に帰らなければならないといい出しました。
多恵子は天国の話をし始めました。
毎日吾郎を心配して眺めていたところ遺書まで書き始めたので、神様が多恵子をおっさんの身体に移らせたとのことです。
吾郎は多恵子が天国へ帰したくなくて泣いてしまいます。
多恵子もそんな吾郎を心配してしまいます。
いつも通りに家事をこなす多恵子を吾郎は見つめいます。
娘のトモも吾郎を心配しています。
トモもあと8日しか一緒にいられないと思うと寂しそうです。

そんな時、トカレフが恋をしているといい出します。
トカレフが恋を実らせる為に協力して欲しいといいます。
しかし、吾郎はそれどころではないと飛び出してしまいます。
そりゃそうですね。

恋のお相手は多恵子のパートのスーパーの同僚のティアラでした。
スーパーで7年勤めているのに地味過ぎてだれも知らなかったんです。
トカレフはなんで好きになったんでしょうか?しかし告白しましたが、あえなくフラれてしまいました。
早過ぎます。

その頃、吾郎はまだ思い悩んで部屋に篭っています。
吾郎は多恵子の後を追って死のうとしていました。
悲しいのは自分だけではないですよね。
残される人はもっと悲しいです。

吾郎は街を彷徨っている時に橋から飛び降りようとしていたトカレフを必死に止めてます。
トカレフは多恵子と吾郎のようになりたかったといいます。
普段ふざけているトカレフからいわれるとグッとくるものがあります。

ティアラも実はトカレフのことが嫌いなわけではなかったんです。
多恵子も自分が引っ込み思案だったのでティアラの気持ちがわかります。
翌日、吾郎と多恵子、トカレフとティアラでデートをしました。
みんなで楽しく過ごして、昔のことを思い出してします。

ラストでは多恵子が吾郎、お互いが夫婦でよかったと伝えます。
お互いにかけがえのない二人だったんですね。
トカレフもまた告白してオッケーしてもらえてよかったです。

次回予想
次回はおっさん多恵子は警察に逮捕されてしまうのでしょうか?自宅が警察に取り囲まれていましたね。
果たして、吾郎と多恵子は一緒に最後の瞬間まで一緒に過ごすことができるのでしょうか?次回の結末がどうなるのかドキドキします。

40代男性
「実はもうすぐ天国に帰ります」(おっさん多恵子)。
12月6日、こっちの世界に戻って来て、49日目。
四十九日といえば、魂が極楽浄土へ旅立つと言われている日。
多恵子さんがその日に帰るのは、天国!?

多恵子さんの話。天国があり、そこは、生きていた事を忘れて暮らせる夢の世界。
ある日、神様が現れて、多恵子の心配事を気にかけてくれたのだといいます。
それは、自殺しようと遺書を書いている夫・山下吾郎(小澤征悦)の事。
急遽、多恵子を現世に派遣してくれる事になったのだが。
その為の体が必要で、抗争中の暴力団の男(演者・塚地武雅)から体を借り上げてくれるというお話で。
「多恵子が天国に行ったら、また引き籠もるよ」「そんな駄々こねないで」
抱き合い、涙する二人。

残り少なくなった家族との日々、今日もかわいらしいお弁当が娘のトモ(福本莉子)に。

そんな中、明るい話題を提供したいというのか。
吾郎の従兄弟のトカレフこと、加藤英太(塚本高史)が恋のキューピット役を山下夫婦に頼んできます。
ガンスケさんとなっている多恵子とトモがアルバイトする「スーパーSEKIWAKE」に、二人が気づかなかった大人しい女性が。
この姫乃樹ティアラ(30)(綾乃彩)という人が、トカレフがスーパーに通う理由。山下夫婦が憧れだったと話すトカレフ。
一度断られ、自殺騒動まで起こすも。
「好きになった人になかなか声をかけられなかった」
多恵子が二人の気持ちを推し量ると…。
オランダ村で再会したトカちゃんと姫乃樹は、本当の恋の道を歩み始めたようで。

ラストは、一安心して、自宅へ戻って来た山下夫婦。「ガンスケさん、逃げて!!」と声が。
どうやら、元の暴力団の男に対する嫌疑で、警察がやって来た様子。慌てて逃げ出す二人!!

次回予想
次回は、いよいよ最終話。警察に追われる羽目になったおっさん多恵子。その追跡をかいくぐって、「最後は笑顔で送り出してやるんじゃ」(吾郎の父・タロじい(麿赤兒))。
吾郎は、どんな仕事でもいい、と働き始め、多恵子に笑顔を向けて。結末は、涙々の…。天国が安全な所である事を祈ります。

『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『パパがも一度恋をした』第7話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『パパがも一度恋をした』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『パパがも一度恋をした』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第6話】『パパがも一度恋をした』のあらすじネタバレ感想

→【第8話】『パパがも一度恋をした』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/