スカーレット

【第10週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【好きという気持ち】

【第25週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【炎は消えない】

この記事ではドラマ『スカーレット』第10週のあらすじネタバレ感想が読めます。

第10週のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『スカーレット』の無料動画を視聴する 

『スカーレット』第10週「好きという気持ち」のあらすじ(2019年12月02日~12月07日放送)

一人前の火鉢の絵付け師となった喜美子(戸田恵梨香)は、初めての試作品を八郎(松下洸平)に見せようと、商品開発室を訪れる。
その時、八郎がろくろで陶芸をしていることに驚く。
八郎は社長の許しを得て、勤務の前後の時間に、陶芸することを許されていたのだ。
目の当たりにした陶芸に心をひかれる喜美子。
そして八郎の陶芸への思いを聞くことに。
しかし、話題は信作(林遣都)が企画している「お見合い大作戦」に移る。
信作から喜美子も誘われるが、あっさりと断られてしまう。

一方、東京の直子(桜庭ななみ)から電報が来て、心配する常治(北村一輝)とマツ(富田靖子)は大騒ぎに。
草間(佐藤隆太)に様子を見にいってもらうことになる。
翌朝、喜美子は今後商品開発室に通い、陶芸を学びたいと申し出る。
女性と2人きりは…とためらう八郎。
喜美子が押し切って教えてもらうことが決まる。

陶芸を学びつつ八郎を意識してしまう喜美子。
ある日、喜美子が大切にしている信楽焼の欠片をみるため、自宅に八郎がやってくる。

『スカーレット』第10週「好きという気持ち」のネタバレ感想(2019年12月02日~12月07日放送)

『スカーレット』第10週のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『スカーレット』第10週のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『スカーレット』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『スカーレット』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第9週】『スカーレット』のあらすじネタバレ感想

→【第11週】『スカーレット』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/