スカーレット

【第11週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【夢は一緒に】

【第25週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【炎は消えない】

この記事ではドラマ『スカーレット』第11週のあらすじネタバレ感想が読めます。

第11週のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『スカーレット』の無料動画を視聴する 

『スカーレット』第11週「夢は一緒に」のあらすじ(2019年12月09日~12月14日放送)

帰っていく八郎(松下洸平)に精一杯の思いを伝えた喜美子(戸田恵梨香)。
しかし抱き寄せられたところを常治(北村一輝)に目撃されてしまう。
引き離されて懸命に八郎のことや陶芸のことを説明しようとする喜美子だが、怒った常治には通じない。
喜美子、信作(林遣都)の手引きで八郎の住まいを訪ねる。
真面目な八郎は、喜美子のことを真剣に考えており、2人の気持ちはいっそう寄り添って一緒になろうと決める。
丸熊陶業では、照子(大島優子)も喜び、喜美子は安心して、変わらず八郎に陶芸を学ぶことにする。

だが、常治は八郎の挨拶をかたくなに後場見続け、マツ(富田靖子)や百合子(福田麻由子)は心配する。
そんな中、照子に子供が生まれる。
夜まで立ち会った喜美子を送ってきた八郎は、ついに常治への挨拶を許される。
将来は独立して陶芸家になりたいという八郎の夢に、喜美子の安定した暮らしを願う常治は反対する。
喜美子の猛反発とマツのとりなしの末、常治が出した条件は、八郎が陶芸作品で賞を取ることだった。

『スカーレット』第11週「夢は一緒に」のネタバレ感想(2019年12月09日~12月14日放送)

『スカーレット』第11週のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『スカーレット』第11週のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『スカーレット』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『スカーレット』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第10週】『スカーレット』のあらすじネタバレ感想

→【第12週】『スカーレット』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/