スカーレット

【第13週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【愛いっぱいの器】

【第25週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【炎は消えない】

この記事ではドラマ『スカーレット』第13週のあらすじネタバレ感想が読めます。

第13週のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『スカーレット』の無料動画を視聴する 

『スカーレット』第13週「愛いっぱいの器」のあらすじ(2019年12月23日~12月28日放送)

昭和40年夏。
喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)の間には4歳の武志がいる。
八郎は作品づくりにいそしみ、喜美子は食器作りで家計を支えている。
常治(北村一輝)の体調が悪く、もう長くないと知った喜美子は、家族で支えようと誓う。
常治を励ますため、家族で愛を込めた絵や文字を絵付けした大皿を作った。
皿に盛られたのは、大野(マギー)が戦地での約束を果たすために一家で作ったマツタケごはん。
常治はみなに囲まれ、安らかな最期を迎える。
直子(桜庭ななみ)が帰宅したのはその年の冬。
「帰ってくるな」という常治との約束を守ったのだと言う。
ある日、武志が熱を出し、ジョージ富士川(西川貴教)の実演会に行けなかった喜美子のために、照子(大島優子)と八郎は、ジョージを連れ帰り、特別実演会を開く。

『スカーレット』第13週「愛いっぱいの器」のネタバレ感想(2019年12月23日~12月28日放送)

『スカーレット』第13週のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『スカーレット』第13週のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『スカーレット』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『スカーレット』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第12週】『スカーレット』のあらすじネタバレ感想

→【第14週】『スカーレット』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/