スカーレット

【第15週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【優しさが交差して】

【第25週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【炎は消えない】

この記事ではドラマ『スカーレット』第15週のあらすじネタバレ感想が読めます。

第15週のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『スカーレット』の無料動画を視聴する 

『スカーレット』第15週「優しさが交差して」のあらすじ(2020年1月13日~1月18日放送)

八郎(松下洸平)が作品作りに悩んでいる中、喜美子(戸田恵梨香)に食器の注文が久しぶりにくる。
喜美子は八郎のためを思い、個展をやめるよう進言するが、八郎は聞き入れようとはしない。
三津(黒島結菜)は八郎の話相手になり、三津の言葉から個展のヒントを得る。

一方、信作(林遣都)は百合子(福田麻由子)に結婚を申し込みたいと画策するが、なかなかうまくいかない。

喜美子はひろ恵(紺野まひる)からの、絵付け小皿の注文に心躍らせるが、八郎が三津のアイデアを取り入れて和食器のセットを作ろうとしていることや銀座の個展の場所に下見に行こうとしていることに動揺する。

喜美子は三津に手伝わせて絵付け小皿を猛烈な勢いで作る。
そんな中、三津のなにげない言葉から、八郎を追い詰めたのが自分であることを知ってしまう。
そして素直に喜美子に陶芸を学ぶ三津だが、八郎への憧れを感じ取る。

そんなある日、大阪にいる直子(桜庭みなみ)から交際相手との子供を授かったと連絡が入る。
驚いたマツ(富田靖子)と喜美子。
結婚話が進むはずだった信作と百合子もそれどころではなくなり、一同は川原家に集結して直子たちを待ち受ける。

『スカーレット』第15週「優しさが交差して」のネタバレ感想(2020年1月13日~1月18日放送)

『スカーレット』第15週のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『スカーレット』第15週のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『スカーレット』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『スカーレット』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第14週】『スカーレット』のあらすじネタバレ感想

→【第16週】『スカーレット』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …
2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/