スカーレット

【第5週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【ときめきは甘く苦く】

【第25週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【炎は消えない】

この記事ではドラマ『スカーレット』第5週のあらすじネタバレ感想が読めます。

第5週のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『スカーレット』の無料動画を視聴する 

『スカーレット』第5週「ときめきは甘く苦く」のあらすじ(2019年10月28日~11月02日放送)

喜美子(戸田恵梨香)の協力のかいもあり、圭介(溝端淳平)の片思いの相手・あき子(佐津川愛美)が荒木荘にやってくる。
舞い上がる圭介を見て、落ち込む喜美子。
ちや子(水野美紀)に恋心を指摘されて、ようやく自分の気持ちに気づく。
しかし、喜美子を妹のようにかわいがる圭介に、あき子は嫉妬。
喜美子の初恋は思いがけない方向へとむかっていく。

絵が大好きな喜美子は大阪に来てからも描くことを続けていた。
女中の仕事のかたわらで本格的に絵の勉強をしたいと思いはじめる。
ちや子に勧められ、学校の特別講師でもある世界的な芸術家・ジョージ富士川(西川貴教)のサイン会にいくことに。
ジョージに言葉をかけられて緊張しつつサインをもらう喜美子。
そこに現れたのは、8年ぶりに会う草間宗一郎(佐藤隆太)だった。
思いがけない再会を喜び合う2人。
草間は荒木荘の住人の雄太郎(大本武宏)やさだ(羽野晶紀)とも打ち解ける。

戦後ずっと離れ離れになった妻を探し続けてきて、やっと大阪にいることが分かったのだが、今は別の男性と一緒にいると聞いて、喜美子も戸惑う。
しかし、喜美子に強く勧められて、草間は妻に会って思いを伝える決心をする。

『スカーレット』第5週「ときめきは甘く苦く」のネタバレ感想(2019年10月28日~11月02日放送)

『スカーレット』第5週のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『スカーレット』第5週のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『スカーレット』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『スカーレット』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第4週】『スカーレット』のあらすじネタバレ

→【第6週】『スカーレット』のあらすじネタバレ

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/