スカーレット

【第9週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【火まつりの誓い】

【第25週】連続テレビ小説『スカーレット』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【炎は消えない】

この記事ではドラマ『スカーレット』第9週のあらすじネタバレ感想が読めます。

第9週のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『スカーレット』の無料動画を視聴する 

『スカーレット』第9週「火まつりの誓い」のあらすじ(2019年11月25日~11月30日放送)

喜美子(戸田恵梨香)は、八郎(松下洸平)が持っていたという深野心仙(イッセー尾形)の絵を想像して描いてみる。
距離が少しずつ近づく2人。

一方、丸熊陶業の社長が急死し、照子(大島優子)の夫が若社長となる。
絵付け火鉢の生産は縮小される可能性が高まり、深野は信楽を去る決意を固める。

一方、百合子(福田麻由子)の進学問題が持ち上がり、川原家は相変わらずの貧しさであることを喜美子は思い知る。

ある日喜美子は、深野が信楽を去ったのちに、自らより若い弟子について修行の道に入ろうとしていることを、八郎に聞かされる。
衝撃を受けたものの、深野への尊敬の念はいっそう高まり、自分は残るべきかついていくべきか、喜美子の気持ちは揺れる。

常治(北村一輝)とマツ(富田靖子)はそんな喜美子を心配していた。

そんな中、火まつりの夜を迎え、大きなたいまつを担いで歩く喜美子。
女性での参加は珍しかったが、八郎と一緒にしっかりと神社にお参りをすませる。
深野がいなくなったあと、一人前の絵付け師として仕事を続けよう、と喜美子の決意は固まるのであった。

『スカーレット』第9週「火まつりの誓い」のネタバレ感想(2019年11月25日~11月30日放送)

『スカーレット』第9週のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『スカーレット』第9週のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『スカーレット』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『スカーレット』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第8週】『スカーレット』のあらすじネタバレ

→【第10週】『スカーレット』のあらすじネタバレ

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/