70才、初めて産みますセブンティウイザン。

70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【ようこそ、みらいちゃん】

70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【ようこそ、みらいちゃん】

この記事ではドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話の無料動画を視聴する

70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話あらすじ(4月26日放送)

夕子(竹下景子)が破水した。予定を早めての緊急手術。

恐怖のあまり立会いを拒む朝一(小日向文世)だったが、夕子は無事に女児を出産する。
命名は「みらい」。
だが、大変なのはここからだった。
哺乳瓶の洗い方が不十分、食器の置き場所を間違える、洋服とタオルを一緒に洗ってしまう…足手まといになってばかりの夫に夕子の怒りが爆発する「もう何もしないで!」

70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話ネタバレ

ネタバレ

江月夕子(竹下景子)が突然破水して緊急帝王切開をすることになる。
江月朝一(小日向文世)は怖気づいてしまい、奥さんに迷惑がかかると逃げ出してしまう。
気を取り直して夕子の元に帰ると帝王切開手術が始まりました。
子宮が見えてきていきんで下さいと先生に言われ、女の子の赤ちゃんが無事に生まれます。

朝一もほっとし、みらいちゃんが生まれて感動に包まれ、ありがとうと夕子に伝える朝一でした。
朝一は役所に出生届を提出に行きます。
たくさんの手続きを無事に終わらせ、病院に戻ると、歩行訓練をしている夕子。
歩いたほうが回復が早いのと言いながら、痛みをこらえて頑張ります。
病室にはみらいちゃんがやってきて、授乳をしようとしますがおっぱいがでないと嘆く夕子。
みらいちゃんに母乳をあげられないことに申し訳なさが募る夕子ですが、朝一が粉ミルクをあげます。
みらいは粉ミルクだけかもしれないが、完璧じゃないから不幸せとは限らないと励まします。

退院して家に帰ると、ベビーベッドが準備されていました。
写真を撮ったり、おむつをかえる二人。
沐浴をしてあげて気持ちよさそうなみらいを見て、二人も幸せな気持ちになります。
夜中でもミルクを作ってあげて飲ませる二人。
みらいと夕子を起こさないように気遣います。夕子の為に腰の痛みに耐えながら抱っこをがんばります。
服とタオルを一緒に洗わないでと言われたり、哺乳瓶がちゃんと洗えてないことに苛立ちをぶつけられる朝一。
夜泣きに苦しむ夕子。
ついには邪魔ばっかりしないで出てって!と言われてしまう。

外から帰ると夕子は家事が思うように進まないことに泣きだしてしまう。
粉ミルクがないから買ってきてという朝一。
気分転換に外出するように促すのだった。
コーヒーをゆっくり飲んで落ち着いた夕子が帰宅すると、洗濯物を畳んでくれていた。

市の職員さんの訪問があり、体重を測ったり、悩みごとを打ち明けたりします。
誰でも不安なんですよと励ましてもらう二人です。

ラストは幸せいっぱいにみらいを見つめながら微笑み合う二人を見て、ほっこりした気持ちになりました。

下弦の月
下弦の月
【次回の予想】次回は幸せいっぱいの二人に悲劇が襲いかかりそうです。無理がたたったのか夕子が倒れてしまう。不安でいっぱいの朝一は必死でみらいを育てますが、夕子は病気によって気弱になってしまう。悲しい結末にはなってほしくないです。

5話ネタバレに進む→

70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話感想とみんなの評判

女性(30代)の感想と評判
評価:

江月夕子(竹下景子)が破水したシーンは少し焦りましたが、江月朝一(小日向文世)が自宅にいるときで良かったです。
夕子が帝王切開の手術を行うことになり、怖くなった朝一が逃げ出してしまったときは驚きました。

そのことを偶然聞いていた朝一の元上司の鰯田(吉澤健)が、朝一を探し出してくれて良かったです。
怖がる朝一のことを気に掛けて背中を押してくれる鰯田は、本当に優しい人だと思いました。

夕子の手術が無事に終わり、元気な女の子が生まれたシーンは感動しました。
出生届に子どもの名前を記入している朝一が本当に嬉しそうで、見ていて温かい気持ちになりました。
母乳が出ないことを落ち込む夕子に、朝一が温かい言葉を掛けてくれてホッとしました。
自分たちのことを学会などで発表するのかと尋ねた朝一に、主治医である鬼子母龍太郎 (中村梅雀)が朝一たちのことを考えて否定してくれたことも安心しました。
育児に追われてだんだんと余裕がなくなってきている夕子に、買い物に行くように伝えた朝一は良い判断をしたと思いました。
帰ってきた夕子の表情が穏やかになっていたので、リフレッシュすることは大切だと感じました。
朝一と夕子が子どもと楽しそうに過ごしているラストシーンは癒されましたが、一番最後の朝一の言葉が気になりました。

次回は出産や育児で身体が限界に達していた夕子が倒れてしまい、朝一は大変な状況に陥りそうです。朝一のことは周りの人たちが助けてくれると思いますが、夕子の体調に関してはさらに悪化してしまう結末になると予想しています。

女性(50代)の感想と評判
評価:

夕子(竹下景子)は破水してしまったために、予定よりも早く出産することになりました。
突然のことであわてる朝一(小日向文世)は、立ち合いの時間になっても現れません。

病院で清掃の仕事をしている朝一の元上司の鰯田が、朝一を見つけて、奥さんのところへ戻るように説得をしました。
朝一の立ち合いの元、夕子は無事の女の子を出産しました。
しかし、母乳は出ずに、粉ミルクでの授乳になりました。

後日、夕子と娘のみらいが退院して、自宅に戻ってきました。
朝一がみらいのためのベビーベッドを用意していました。
それからは、3時間おきに授乳のために、夕子はみらいに付きっ切りになりました。

夕子の負担を減らそうと、できるだけのことをやろうとする朝一ですが、家事のやり方が違うと、夕子に怒られてしまいます。
とうとう「出て行って」と言われてしまいました。

しばらくして朝一が帰宅すると、夕子が自信を失っているようでした。
そこで、朝一は気を利かせて、夕子に買い物に行くように言いました。
久しぶりの外の空気を吸い、空を見た夕子は気分がスッキリしたようです。

ラストでは、同じマンションに住む巻田さん家に、2番目の子供が生まれ、女の子だったようです。
その知らせを聞いた朝一は夕子にそのことを伝え、さらに幸せを噛みしめていました。

夕子は70歳ということで、相当無理をしていたのだと思います。
なので、次回は夕子が病気になってしまいましたが、これを機会にゆっくりと休んでほしいと思いました。
結末では夕子が元気になることを願っています。

ドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』出演者の関連作品まとめ

主人公:江月朝一(小日向文世)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

小日向文世の出演作

教場、リーガルV、高嶺の花コンフィデンスマンJP、天才バカボン、Dr.倫太郎、緊急取調室、JIN-仁- など

ヒロイン:江月夕子(竹下景子)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshimi Sugiura(@yoshimi.sugiura)がシェアした投稿

竹下景子の出演作

サザエさん、母の贈り物、吾輩は主婦である、嫁だいこん、白い影 など

70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』第4話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

70才、初めて産みますセブンティウイザン。4話の無料動画を視聴する

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/