70才、初めて産みますセブンティウイザン。

70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【夕子のいなくなった世界で】

70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【夕子のいなくなった世界で】

この記事ではドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話の無料動画を視聴する

70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話あらすじ(5月3日放送)

夕子(竹下景子)が高熱で倒れた!
高齢による出産と育児に体は限界を超えていた。
敗血症で容態は予断を許さない。
残されたみらいを抱えて途方にくれる朝一(小日向文世)。

そんな時、同じマンションの若夫婦(矢本悠馬、蔵下穂波)から救いの手。
さらに夕子の姪(前田亜季)や朝市のバードウォッチング仲間(笑福亭鶴光、山本圭祐)も駆けつける。
果たして夕子は?

70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話ネタバレ

ネタバレ

いつものようにみらいと一緒に寝ていた夕子(竹下景子)ですが、朝一は真夜中にみらいが泣いているのに気が付きます。
そこで朝一(小日向文世)がみらいにミルクをあげて、夕子の様子をみると、熱が高くなっていました。

朝一は慌てて救急車を呼び、夕子が出産した病院へ搬送してもらえるように頼み込みました。
みらいも一緒に病院へ連れていく支度をした朝一でしたが、巻田さん(矢本悠馬・蔵下穂波・ふせえり)一家が降りて来て、みらいを預かると言ってくれました。

夕子は敗血症になっていました。
予断を許さない容体でしたが、その後入院することになりました。

ようやく朝一が帰宅をし、みらいを迎えに行きました。
朝一は家事と育児の全てをやらなければならず、改めて夕子の大変さを思い知りました。

その後、長野から赤ちゃんをみに夕子の姪(前田亜季)がやってきました。
数日間、彼女は赤ちゃんの面倒を見てくれました。
長い間子供ができなかった彼女でしたが、今回のことで勇気が持てたようです。

そして、朝一は頼れる人が居ることで精神的に安心し、冷静になれることを知りました。
彼はバードウォッチング仲間(笑福亭鶴光、山本圭祐)にも、2時間だけみらいの世話を頼みました。
その間に夕子の見舞いに行きましたが、睡眠不足のため、病室で寝てしまいました。

朝一が慌てて帰宅をすると、役所の人(伊藤歩)も用事でやってきていて、みらいの面倒を見ていてくれていました。
さらに巻田さんがおでんを持ってきたので、みんなで巻田さん宅へ行き、そこで楽しい夕食会をしました。

ラストでは、2週間後に夕子が無事に退院し、ようやく3人の家族が顔をそろえることができました。

下弦の月
下弦の月
【次回の予想】次回はみらいがイヤイヤ期になっている時のストーリーのようです。すでに保育園へ通うようになったようですが、手がかかるようになって大変そうです。公園で会った男の子の問題が結末で解決することを期待したいです。

70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話感想とみんなの評判

女性(30代)の感想と評判
評価:

江月夕子(竹下景子)が倒れて救急車で搬送されることになったとき、激しく動揺している江月朝一(小日向文世)を隣人の巻田夫妻が気に掛けてくれて良かったです。

夫の巻田タケシ(矢本悠馬)は気さくな青年だと思っていましたが、赤ちゃんを預かると言ってくれた妻の巻田サチ(蔵下穂波)の優しさにも感心しました。
この夫婦がいなかったら朝一は娘を病院に連れて行くしかなかったので、二人が冷静な対応で朝一に声を掛けてくれて安心しました。

出産して育児をしていた夕子の身体は限界だったことが分かり、高齢で出産することの大変さを改めて感じました。
朝一が一人で子育てをするのはあまりにも大変そうで心配でしたが、そんな時に夕子の姪である大野恵(前田亜季)が来てくれたのは予想外でした。

不妊に悩んでいる恵が、出産した夕子に勇気を貰ったことは素敵だと思いました。
夕子の出産に反対していた恵の父・染蔵秀雄(竜雷太)が、本当は夕子のことを心配していると知ってホッとしました。
巻田一家以外にも朝一のバードウォッチング仲間など、周りの人たちが困っている朝一を助けようとしてくれたことは感動しました。
夕子が退院したのは良かったですが、夕子が娘に謝っているラストシーンは涙が溢れてきました。

次回は朝一が仕事を始めたり娘が保育園に通うなど、江月家に様々な変化が訪れそうです。また、イヤイヤ期を迎えた娘の行動に朝一と夕子は手を焼いてしまうものも、二人で乗り越えていこうと改めて決意する結末になると予想しています。

女性(40代)の感想と評判
評価:

ベビーバスから卒業した江月みらいを、江月朝一(小日向文世)は嬉しそうにお風呂に入れています。
初めての離乳食、初めての寝返りとみらいは、すくすく育っていました。

ある日の夜、みらいの泣き声で目が覚めた朝一は、妻の江月夕子(竹下景子)の様子がおかしいのに気がつきます。急いで救急車を呼びました。
みらいを連れて病院に向かおうとしていた時に、同じマンションに住んでいる巻田タケシ(矢元悠馬)と巻田サチ(蔵下穂波)夫妻に声をかけられ、みらいを預かってもらうことになったのでした。
夕子が出産した病院の先生、鬼子母龍太郎(中村梅雀)から夕子の病状の説明を受けて、病院から戻った朝一は、巻田にお礼を言い夕子のいない家に帰りました。
親子2人の生活が始まり、夕子のいない寂しさを実感していた朝一の元に、夕子の姪の大野(旧姓は染蔵)恵(前田亜季)が訪ねてきました。
父である染蔵秀雄(雷竜太)の暴言を謝罪しにきてくれたのです。

そして、朝一は恵にみらいを預けて夕子の病院に向かいました。
その時に夕子は初めて、朝一に「みらいを産んでからずっと怖かった」と泣きながら朝一に話し始めました。
いつも楽しそうにしていた夕子がこんなにも、不安を抱えていたことに驚きました。
でもそのことを朝一に伝えられたことで、夕子の心が少しでも楽になればいいなと思いました。

そして、朝一も前より誰かに頼ることに抵抗がなくなったように感じたので、凄くホッとしました。
そしてラストで、夕子がやっと退院できて、久しぶりにみらいを抱きしめた時の笑顔が凄く素敵でした。

次回は、イヤイヤ期にみらいが突入すると言うことで、2人をどれだけ困らせるのかが、凄く心配でもあり楽しみでもあります。また家から締め出されていた子供がどんな結末になるのか、気になります。悲しい結末にだけはならないでほしいです。

ドラマ『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』出演者の関連作品まとめ

主人公:江月朝一(小日向文世)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Oshima(@yuk00shima)がシェアした投稿

小日向文世の出演作

教場、リーガルV、高嶺の花コンフィデンスマンJP、天才バカボン、Dr.倫太郎、緊急取調室、JIN-仁- など

ヒロイン:江月夕子(竹下景子)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshimi Sugiura(@yoshimi.sugiura)がシェアした投稿

竹下景子の出演作

サザエさん、母の贈り物、吾輩は主婦である、嫁だいこん、白い影 など

70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』第5話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

70才、初めて産みますセブンティウイザン。5話の無料動画を視聴する

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/