2019年ドラマ

【1話から11話(最終回)】月9ドラマ『シャーロック』の見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法|ディーン・フジオカ主演・岩田剛典【特別編・再放送・2話3話4話5話6話7話8話9話10話】

【1話から全話】月9ドラマ『シャーロック』の見逃し動画を無料で視聴する方法|ディーン・フジオカ主演・岩田剛典
2019年12月23日に放送があった「シャーロック:特別編」がFODプレミアムで視聴可能になりました!

この記事ではディーン・フジオカさん主演で話題の「シャーロック」全話を無料で視聴する方法を解説します。

下弦の月
下弦の月
放送から1週間以上たってしまっても「FODプレミアムFODプレミアム新規登録画面」なら見逃し動画が無料で見放題ですよ♪ わかりやすく説明しますね!

「シャーロック」を今すぐ無料で見る 

タップできる目次

ドラマ「シャーロック」の見逃し配信フル動画を無料視聴する方法

「FODプレミアム」の無料期間で全話見放題

ドラマ「シャーロック」の見逃し動画はFODプレミアムの無料期間で安心・安全に視聴できます。

\ 初回2週間無料トライアル /

無料で今すぐ見る 

FODプレミアムの詳細はこちら➡️
いつでも解約OK✨


【無料】たった2分の簡単登録で今すぐ「シャーロック」を見る>>

FODプレミアムはフジテレビの見逃し配信が魅力的な動画配信サービスです。

「リカ」や「モトカレマニア」などの話題作が全話見放題‼️

さらにディーン・フジオカさん主演の「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」も独占見放題です✨

FOD_独占配信や国内ドラマの一覧

そんな魅力的なFODプレミアムのサービスですが、やっぱり気になるのがそのお値段。

FODプレミアムの月額料金は888円(税抜)です。1日あたり約30円で使えます。

お得ではありますが、それでも有料だと「う〜ん」と悩んでしまいますよね?

でも安心してください。

今ならAmazon Payで登録すれば初回2週間無料トライアルができるんです✨

無料体験中に「課金したくない!」と思ったらいつでも無料で解約OK🙆‍♀️

当サイトからもたくさんの方が無料体験に申し込んでいるので、安心して試してくださいね😌

無料体験の詳細はこちら 

30代女性
30代女性
FODプレミアムは「監察医 朝顔」を見るために契約しました。PCでもスマホでも見たい時に見れるのがとても便利です。操作もわかりやすくて簡単だし、見たい動画を高画質で視聴できるのがいいですね。FODプレミアムにしかない動画がたくさんあるので週末の楽しみになっています。
FOD配信の話題作

シャーロック(月9)、まだ結婚できない男、リカ、モトカレマニア、監察医 朝顔、ルパンの娘、ガリレオ、101回目のプロポーズ、のだめカンタービレ、コード・ブルー、ワンピース、 あいのり、TERRACE HOUSE(副音声版もあり!) ほか多数(30,000本以上)

下弦の月
下弦の月
私は有料会員です。毎月8の付く日にもらえる400ポイントでマンガ作品が読めてお得なので、なんだかんだ継続しちゃってます✨

\ 初回2週間無料トライアル /

「シャーロック」を見る

FODプレミアムの詳細はこちら➡️
いつでも解約OK✨


【無料】たった2分の簡単登録で今すぐ「シャーロック」を見る>>

TVerなどの見逃し配信サービスで視聴するには?

「シャーロック」は、放送日から1週間以内なら無料見逃し配信サービスでフル動画が視聴できます✨

CMが嫌だったり、これより前の放送が見たいときはFODプレミアムの無料期間で快適に視聴してくださいね🚀

違法の無料動画サービスで視聴するには?

PandoraTVやDailymotion、YouTubeなどで違法にアップロードされた動画を視聴すると…

  • ウィルスやスパイウェア感染💀
  • 個人情報の漏洩💀
  • ワンクリック詐欺💀
  • パソコンやスマホの不調💀
  • 違法動画のダウンロード視聴は法律違反💀

危険がたくさんなので絶対にやめたほうがいいですよ😭

ドラマ「シャーロック」見逃し配信フル動画配信状況

「シャーロック」の見逃し配信をしている有料の動画配信サービスを調べました。

配信状況月額料金(税抜)無料お試し期間特徴
FOD二重丸888円2週間フジテレビのドラマ独占見逃し配信◎
Paravi925円30日間TBS・テレビ東京のドラマ独占見逃し配信◎
U-NEXT1,990円31日間NHKのドラマ独占見逃し配信◎
Hulu933円14日間日本テレビのドラマ独占見逃し配信◎
Amazon500円30日間一部新作含め、安価に旧作ドラマが楽しめる
TELASA562円30日間テレビ朝日のドラマ独占見逃し配信◎

「シャーロック」の見逃しフル動画はFODプレミアム独占配信でした。

2週間以上前の放送話を一気見したい方はFODプレミアムの無料期間で楽しんでくださいね✨

\ 初回2週間無料トライアル /

「シャーロック」を見る

FODプレミアムの詳細はこちら➡️
いつでも解約OK✨

ドラマ「シャーロック」のあらすじネタバレ感想

イントロダクション

INTRO

世界一有名な探偵“シャーロック”は月9初主演のディーン・フジオカ。
相棒“ワトソン”は月9初出演の岩田剛典。
“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストでお届けします!

アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件に立ち向かいます!

FODプレミアムから引用

第1話「世界一有名なミステリーが蘇る!天才探偵と精神科医が運命の出会い!医師変死の謎を解け」(2019/10/07放送)

特別ゲスト:中尾明慶、松井玲奈、松本まりか、淵上泰史、平泉成、木下ほうか

都内にある病院の中庭で、この病院に勤務する消化器内科医、赤羽栄光(あかばね・はるき/中尾明慶)が遺体となって発見された。
捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと病院関係者へ事情聴取するが、患者からの信頼も厚く、異性関係のトラブルとも皆無だった赤羽が殺されるはずなどないと口をそろえる。
その様子を静かに聞いていたのは犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄(ディーン・フジオカ)である。
公にはしていないが、江藤は、ずばぬけた観察眼と天才的な思考回路を持ち合わせる獅子雄の力を時折借りながら事件捜査に当たっている。
彼らの証言に潜む虚偽を瞬時に見抜き、必要な情報と不要な情報を整理していく獅子雄。そんな中、事情調査中にも関わらずその場を静かに立ち去った1人の男がいた。
この病院に勤務する精神科医の若宮潤一(岩田剛典)である。
その様子を見逃さなかった獅子雄は、彼が何か真実を握っているのではないかと察知し、重要参考人として調査を開始する。

FODプレミアムから引用

無料で今すぐ見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人:赤羽汀子(松本まりか)

赤羽栄光(中尾明慶)が逃げ回るシーンから始まります。
誰かに追われ必死に逃げた先は…屋上。
なぜ上へ逃げたのか?と不思議に思っていたらそのまま転落し、死亡。

病院関係者への事情聴取が始まる中、白衣を着ているのに刑事風に事情聴取する誉獅子雄。(ディーン・フジオカ)
出ましたね、「シャーロック」あれ?でも名前が…?まぁいいか。

看護師(松井玲奈)や警備員(木下ほうか)の嘘を見抜き、1人その場を立ち去った精神科医の若宮潤一。(岩田剛典)

何か知っているのではないかと察知し、身の周りを調査し始めるわけです。

鍵が閉まっている扉を開けたり、写真を見ただけでその場所を言い当てたりと
さすがは天才。

赤羽栄光が最後に食べたものは「バター」と「パセリ」と知り、俄然興味がわいたようで。笑

赤羽栄光の妻である赤羽汀子(松本まりか)や大学で同じサークルだった郡司貴生(淵上泰史)、そして若宮潤一。

レオ(ゆうたろう)に鍵となる折り鶴のお店や看護師の尾行をさせ、誉獅子雄は警察を使い若宮潤一を追い込んでいきます。

と、みせかけて真犯人のあぶり出し。

変装の意味…。
ただ楽しんでるだけですかね?笑

全ては郡司貴生が脅しにきたことから始まり、赤羽汀子が仕組んだことだったんですね。
最終的に「絶望」して赤羽栄光は自殺…と。

悲しい事件ですね。
悪いことをしたとはいえ、赤羽栄光の人柄は評判も良かったようですし、
父親としての姿も素晴らしかった。

こうして事件をきっかけに出会い、シャーロック(誉獅子雄)の部屋が水浸しになったことでワトソン(若宮潤一)と一緒に住むことになったようです。…なったのかな?笑

余談ですが…
私は海外ドラマの「SHERLOCK」を見ていたのですが月9「シャーロック」とは全く別のお話ですね。
「リメイクではない」(出典:フジテレビ広報部)と答えているので違って当然なわけですが。笑
コミカル要素はちょいちょい出てきますが、海外ドラマ版のほうがもっと奔放。
人を振り回すことを楽しんでいるように感じました。笑
月9のほうはどちらかというと警部役の江藤礼二(佐々木蔵之介)のほうが「SHERLOCK」に近い気がします。
雰囲気が近いだけで、全部自分の手柄にしちゃうような人だから天才要素は一切ありませんが。笑

下弦の月
下弦の月
悲しいお話でしたが、事件は無事に解決✨イケメンコンビ💕今後の絡みにも要注目です‼️
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第2話「新宿駅替え玉遺体の女の謎!都会の闇に埋もれた女達」(2019/10/14放送)

特別ゲスト:内村遥、菅野美穂、岸井ゆきの

上の階からの水漏れにより宿無しとなった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、医師の転落死を巡る事件で知り合った若宮潤一(岩田剛典)のマンションに転がり込んだ。
そんな中、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)から獅子雄のもとへ、新たな捜査依頼が舞い込んでくる。
それは、とある女性が急行電車にはねられ死亡した一件。
所有していた身分証から、亡くなったのは29歳の高橋博美だと判明する。
博美はかつて、とあるトラブルを抱えており、敏腕弁護士の青木藍子(菅野美穂)に弁護の依頼をしていた。
藍子は、依頼を受けた人にはたとえ弁護が終わっても一生寄り添うことをポリシーとする弁護士であり、生きづらさを抱える人々に対しグループワークを開くなど、社会的弱者の側に立った活動を一貫して続けている人格者。
そんな藍子と博美の関係を知った獅子雄は、調査目的で藍子のもとを訪ねる。
そこで獅子雄は、弁護士としても女性としても完璧な藍子に興味を抱き・・・。

FODプレミアムから引用

無料で今すぐ見る 

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人:青木藍子(菅野美穂)

バレーの延長で50分遅れで始まった、第2話。

なにやら怪しげな実験をしていた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)。
大きな物音で起き、若宮潤一(岩田剛典)が首を寝違えたところから始まりました。笑

新宿で列車に轢かれて亡くなった女性。
いろいろ調べているうちにわかったことはこの女性は”成り代わり”で
本当の名前は別にあることでした。

本物の高橋博美はいったい誰なんだ?そしてこの女性の本当の名前は?

興味をもった誉は博美の弁護を担当したことがある青木藍子(菅野美穂)
元へと向かいます。

青木藍子は顔写真を見て「間違いありません。」と答えますが
アルバイトの河本美沙(岸井ゆきの)が驚いたような表情をみせます。

違和感や矛盾を覚えた誉は2人をマークし事件の真相へと迫っていく。

事件の謎は解けて真相がわかったわけですが。
身元不明遺体だったサワコの死の真相は謎のままですよ…ね?
河本美沙は「自殺ではない」と言ってましたが
最初のシーン見る限り自殺っぽいし。

わからない…知ってる人いたら教えてください…!!

下弦の月
下弦の月
第2話の特別ゲストは菅野美穂さんということでとても楽しみにしていました‼️
荒々しくなるはずの自白シーンがなんだかとても美しく思いました☺️
ラストの笑みも最高でしたよ✨
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第3話「地面詐欺という闇!死者の伝言は3本の小枝…」(2019/10/21放送)

特別ゲスト:伊藤歩、岡田義徳、六平直政さん、山村紅葉、大山雄史、布川ひろき、みちお

渋谷の一等地にある空き家で、身元不明の高齢男性の死体が発見された。
そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。
事件後、詐欺被害にあった建設会社の社長がその邸宅内で自殺し、いわく付き物件として空き家のままになっていた。
捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)に捜査依頼を受けた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、その遺体があった場所を検分。
すると、遺体の手元に3本の木の枝があることに気づく。
江藤は壁にあるリースの枝が落ちただけだと言うが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいことを指摘する。
その後、死体の身元が5年前の地面師詐欺グループの1人だったことが判明。
そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)が現れて・・・。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る 

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人:市川利枝子(伊藤歩)

地面師詐欺事件から殺人事件に発展した第3話。

昔事件があった空き家で殺人事件が発生。

江藤(佐々木蔵之介)は「つまらない事件」だと言うと
誉は「面白そうだ」と現場に向かう。

そこにあったのは身元不明の死体と「3本の木の枝」

不思議に思った誉は遺体を確認。
そこに現れたのが女刑事・市川利枝子(伊藤歩)。

死体のあった空き家は5年前に地面師詐欺の舞台になった邸宅。
その時の犯人の1人がこの遺体だというのだ。

地面師詐欺は自分の担当だというが、怪しい動きをする
女刑事に目をつけた誉。

そしてその事件当時、不動産の担当をしていた男(岡田義徳)と出会い
真相へと近づいていく誉達…。

今話もお見事な推理力を魅せてくれた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)。
最初から最期までテンポの良さが際立っていた気がします!

ポロっと出た誉獅子雄の関西弁も良かったけどおばちゃんらしい
こてこての関西弁を話す山村紅葉さん、役に合ってたな。笑

不動産屋の先輩たちと資産家親子は犯人だってわかったけど
モールス信号と女刑事には気づかなかった。
悔しい!

女刑事が言ってた「もりや」はいつか出てくるのかな?
位置的には「モリアーティー」になるのかな?それとも「アイリーン」?
誉獅子雄との直接対決ありそう…!

下弦の月
下弦の月
若宮が女刑事に告げ口してるのを見て「裏切り!?」と一瞬焦ってしまいました😅
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第4話「ボクシング世界王者の失踪…空白の1分に何が?」(2019/10/28放送)

特別ゲスト:矢野聖人、金子ノブアキ、小林喜日

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)とボクシングの試合を観戦。ボクシングのこととなると熱くなる獅子雄が飛ばすキツいやじにへきえきする若宮は帰ろうとするが、獅子雄に無理やり引き止められウンザリ顔。
この日のメインイベントは、二階級制覇の世界チャンピオンである梶山裕太(矢野聖人)の初防衛をかけた注目の戦い。
観客のボルテージも最高潮となる中、その時を迎えた。
しかし、リングアナウンサーが派手にコールするも、梶山は一切姿を現さない。
異様な状況に観客がどよめき始めると、梶山の急病による試合中止のアナウンスが。
騒然とする観客席を後に、獅子雄は若宮の制止も聞かず梶山の選手控室へと入って行ってしまう。
すぐに獅子雄は、梶山の急病はうそと見抜き、ボクシングジム会長の石橋卓也(金子ノブアキ)に梶山を出せと迫る。
その時、江藤礼二(佐々木蔵之介)が現れ、梶山の行方を捜していると言う。
1時間ほど前に、近くの坂で、ある男性の遺体が発見され、付近で梶山が目撃されていたのだ。
世界チャンピオンから一転して殺人事件の重要参考人となった梶山は一体どこへ消えたのか?
そんな中、獅子雄は、梶山の控え室に置かれたプレゼントの山の中に、女性物の傘を見つけ目を輝かせる・・・。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人:石橋卓也(金子ノブアキ)

男の嫉妬を描いた第4話。

世界チャンピオンの試合を観戦にきていた誉(ディーン・フジオカ)と若宮が(岩田剛典)がたまたま事件に遭遇。

誉の視線は石橋の手に。

思えば選手控室に行ったこの時から誉は石橋(金子ノブアキ)を疑ってたんですね。
観察力と洞察力が半端ない。

ちなみに私が気づいたのは目撃証言の「駅から事件現場に向かっていた」
という言葉でキュピーンときました!

私にも推理力がついてきたようだ。笑

梶山(矢野聖人)は逃げ回っていただけであまり活躍の場がなかったですね…。

下弦の月
下弦の月
岩田もいいとこまではいったけど誉には一歩及ばずの推理でした☺️
喧嘩ばかりだけどいいコンビになってきましたね✨
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第5話「死体が歩く夜…真相は、愛か狂気か」(2019/11/04放送)

特別ゲスト:永井大、葉山奨之、若村麻由美

若宮潤一(岩田剛典)が誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に文句を言っている。
獅子雄は、同居しているくせに、家賃も生活費も一銭も払っていないのだ。
「細かいことを言うな」と取り合わない獅子雄に手を焼いていると、そこに、江藤礼二(佐々木蔵之介)がやって来る。

いつものように事件解明を獅子雄に委ねたい江藤。
今回も奇妙な事件だった。
彼氏の留守中、部屋に入った女性からの110番通報で警察が駆けつけると、そこはスプラッター映画のような惨状。
室内には大量の血液と破れたシャツ、バスルームには血塗れのタオルと凶器と思われる包丁とのノコギリが残されていた。
しかし、被害者が見当たらない。周辺の目撃証言や、運び出された痕跡もない。
部屋の持ち主、町田卓夫(永井大)を江藤と小暮クミコ(山田真歩)が取り調べるが本人は知らないの一点張り。

さらに、町田は政治家の息子だったため、江藤は上層部から解放するよう指示されてしまう。
なんとか町田の鼻を明かしたい江藤は、獅子雄を焚きつける。
捜査協力費用を得たい若宮も加勢。
「死体が歩いたのかも」と言う若宮の言葉に、獅子雄は「死体は誇り高い。生きてる人間みたいにウロチョロしない」と否定し、“歩く死体”の謎に乗り出すことに。
現場に残されたシャツに、町田と同じ会社で働く乾貴之(葉山奨之)のイニシャルが確認された。
貴之は2日前から行方不明で、家族から捜索願も出ている。
江藤は、貴之の母・千沙子(若村麻由美)から、「息子は町田のパワハラを受けていた」と聞く。
社員たちはパワハラを否定するが、獅子雄は町田の不自然さを見逃さず…。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人:乾千沙子(若村麻由美)

居候しているのにお金を全く払わない若宮潤一(岩田剛典)と誉獅子雄(ディーン・フジオカ)のやり取りから話は始まりました。

そこへやってきたのが江藤礼二(佐々木蔵之介)。
事件解明をしたいが、部屋の持ち主である町田卓夫(永井大)が政治家の息子で
圧力をかけられ解放するよう指示されたと不満気の様子。

事件は町田卓夫の部屋でおこった。
ベッドはめった刺し、血まみれ、枕には包丁が刺さっていて
お風呂場にも大量の血とノコギリ。
ですが、死体はどこにもないという不思議な状態。

やる気のない誉をその気にさせたい江藤とお金を払ってもらいたい
若宮が手を組み「死体が歩いたのかも」と誉にはっぱをかける。

「死体は誇り高い。生きてる人間みたいにウロチョロしない」と否定。
”歩く死体”の謎を解明することに。

現場に残された血と皮膚から乾貴之(葉山奨之)であることがわかりますが、
その乾貴之は2日前から行方不明で家族から捜索願が出ていました。

深まる謎。
ですが、乾貴之は町田卓夫からパワハラを受けていたことがわかります。

町田卓夫の不自然な行動に疑問をもった誉。
「あなた無実を証明するためにきた」と嘘をいい、本当のことを話すように諭す。

すると、町田卓夫の携帯には乾貴之から「パワハラのことを訴える」とメールがきていました。

そして会社の同僚にも同じような内容のメールとパワハラをしている時の音声が送られていました。
その事が原因で同僚は脅され町田卓夫を襲い、町田卓夫は全治6ヶ月の大怪我。

乾千沙子(若村麻由美)、乾貴之の母親は息子が「早く帰ってくるように」と
クリスマスツリーを飾り、町田卓夫のパワハラのせいだとマスコミや江藤に訴えます。

乾千沙子の手の怪我に気づいた若宮。
「あの包帯の巻き方は医療関係者の巻き方だ。」と誉に伝えます。

誉は乾千沙子の勤めていた病院を探すように若宮に言い、
自分は乾千沙子の父親の元へ。

不倫して女と一緒にいると思っていた乾千沙子の夫は、
1人でひっそりと暮らしていることがわかります。
そこで「息子からこんなメールがきていた」と誉に携帯を見せるのです。

~~~誉獅子雄バイオリン演奏シーン

事件の真相に気づいた誉が若宮に真相を話すと…
若宮「信じられない…」
誉「事実は信じがたいケースのほうが多い」
若宮「嘘だろ…」
誉「死体は歩かないんだよ」

~~~

誉が母親の乾千沙子の元へ行き事件の真相を話ます。
・なぜこんなに早い時期にクリスマスツリーを出したのか?
「それは代わりに入れるモノができたから」
・なぜこんなに大きな水槽なのにグッピーが2匹しかいないのか?
「最近、死んだんでしょ?水槽のポンプを使って息子の血を抜いたから」

コンペに負け町田卓夫に罵倒された貴之くんは絶望し自殺。
翌日発見した母親はオペナースとしての経験を活かして心臓マッサージをした。
手の怪我はその時にできたもの。
そして母親は貴之くんの復讐を誓った。

ナースとしての知識を活かし、血を抜き遺体を保存。
その血を町田卓夫の部屋にバラまき、犯人に仕立てあげようとした。

が、致命的なミスがあった。

ベッドとお風呂場は血まみれなのに床には血が1滴もなかったこと。

~~~

貴之くんが父親に最後に送ったメッセージ

「ごめん
僕、もう無理
お母さんと仲良くして」

父親は母親の息子に対する過剰な愛情がみていられなくて
1人でいられる部屋を借りていたようです。

最後に「私があなたを殺したの…?」と乾千沙子は言っていましたが
それは違うと私は思います…。

母親の愛が重かったせいなんてそんなわけがない…😢

下弦の月
下弦の月
悲しいお話でしたね…。人ひとり死んでも「俺は関係ない」と言い切った町田卓夫。なんの罪にも問われないのは納得いかないですね…💦
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第6話「前世で犯した殺人?古いビデオテープが語る真相」(2019/11/11放送)

特別ゲスト:和田正人、吉川愛、霧島れいか、二階堂智、伊藤洋三郎

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が珍しく眠っていると、いつものように江藤礼二(佐々木蔵之介)が捜査依頼に来ている。
江藤が若宮潤一(岩田剛典)と見ているのはテレビやネットで話題持ちきりの前世殺人のニュース。
17歳の女子高校生・高遠綾香(吉川愛)が自ら告白した殺人を捜査すると遺体が発見されたのだ。
しかし、遺体は死後20年以上が経過している。
綾香は自らが生まれる前の殺人について、前世で殺害したと証言したのだ。
若宮と江藤が事件について意見を交わしていると、獅子雄が起きてくる。
獅子雄は過去に発生した前世の記憶について語り、前世殺人だったら盛り上がると飛びついた。

獅子雄は若宮、江藤とともに綾香の家に行く。
娘を罰するつもりで来たのかと憤る母親の美樹(霧島れいか)に対して、父の一也(二階堂智)は冷静に対応。
獅子雄は前世の記憶を持つと言われる人間が存在したことを綾香に話して心を開き、話す機会を得た。
綾香の部屋に入って話を聞く獅子雄は、彼女が不眠症であることを見抜く。
綾香は塾帰りに男から襲われそうになったPTSDから不眠症になり、大学病院でカウンセリングを受けていた。

綾香を治療していたのは、PTSDの権威、平田初雄教授(伊藤洋三郎)。
しかし、平田はすでに退官していた。
獅子雄たちは平田が勤めていた大学病院を訪ね、准教授の宇井宗司(和田正人)と会う。宇井は平田退官後、患者を引き継いでいた。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人:宇井宗司(和田正人)

前世で人を殺したという女子高生が現れた。

その女子高生は高遠綾香(吉川愛)。
彼女が示した場所からは白骨化した遺体がみつかる。

遺体は死後20年が経過。
現在、綾香は17歳。
彼女が殺せるわけがないと、前世殺人だったら盛り上がると誉はその事件に飛びつく。

~~~

綾香の家まで話を聞きに行くと、母親の美樹(霧島れいか)と一也(二階堂智)がいた。
綾香の部屋に行き話しを聞く誉。
聞けば綾香は1年前に男に襲われそうになったことがあり、その事が原因でPTSDを発症。不眠症で大学病院でカウンセリングを受けているという。

調べたところ綾香を治療していた平田教授(伊藤洋三郎)はすでに退官していて、引き継いでいたのは准教授の宇井宗司(和田正人)だとわかる。

~~~

宇井に会いに来た誉と若宮。

宇井「患者の治療については何も話せない。」

の一点張り。
ですが、誉は何かを察知したようで江藤からの電話をわざと聞こえるように話し、終わるとすぐに帰ってしまいます。

その夜なぜか誉は”カナリア”を連れて帰宅。

~~~

再び宇井の元を訪ねる誉。

カナリアの鳴き声の話をし、PTSDの治療法から記憶操作の話をする誉。

誉「人の話を聞くだけでPTSDを治せるなんてまるで怪しい宗教だな。」
宇井「もちろん、ほかに治療方法もありますよ。」
誉「例えば治療操作とか?アメリカでは成功したようですね。」
宇井「まさか彼女の前世の記憶が操作されているとか?」
誉「そう考えれば説明がつく。」

誉「さすが、ロンドンで研究してただけあってお詳しい。今日はいい声で鳴くなぁ~。」

誉は確信を得たような顔で帰っていきます。

~~~

若宮と一緒に綾香の家へ行く誉。
もう一度話をしてくれと、綾香にお願いします。

断片的な記憶を話す綾香。
話しを聞いてさらに確信を深める誉。

~~~

カナリアを持ち平田教授の家を訪ねると、郵便受けには新聞がたまっていました。
カナリアはある部屋の前で鳴かなくなります。
そこで江藤に電話。

誉「あんたがやるべきことは2つ。」
誉「1つは、母親の美樹が島根に住んでいた時の事を調べること。」
誉「その2、平田教授の家を捜索しろ。こっちは早いほうがいい。」

捜索した平田教授の家からは、遺体が見つかります。
遺書と一緒にビデオテープを添えて。

誉「これが前世殺人の正体だ。」
誉「彼女の記憶は平面だった。誰かに映像を見せられたと思った。」

ビデオテープを観てみると、そこには20年前の殺人事件を供述する内容が残されていました。

女「私はあの人のためならなんでもできる。」

~~~

♪~~誉のバイオリン~~♪

宇井の元を訪ねた誉は、事件の真相を話します。

誉「平田教授は記憶操作について反対だった。なのに遺書は自らの手で記憶操作をしてと書いてあった。」
誉「他人が書いたからだ。あんただよ。」
宇井「なんで私が…。」
誉「平田教授を死なせたからだ。」

~~~

事件の真相はこう。

・学内で学会の準備をしていたのに車の鍵を持っていた
・宇井が近づくとカナリアが鳴かなくなったのは一酸化炭素中毒の危険があったから
・記憶操作の実験をしていたことを平田教授に咎められた
・その時、教授は発作を起こし薬を渡さなかったために教授はなくなった
・教授の体から一酸化炭素がほとんど検出されなかったのは、煙を焚く前に亡くなっていたから

宇井が記憶操作をした動機は

高校生の頃、綾香の母親・美樹と出会い告白したところ
ストーカー呼ばわりされて警察沙汰になったこと。
宇井はその事が原因で高校を中退していました。
美樹と再会した時、彼女が全く覚えていなかったことに腹を立てたようです。
娘の綾香を利用したのはそのためですね。

宇井「傷つけられたものは記憶を引きずり苦しんでいるのに、傷つけたものは記憶にも残らず幸せに暮らしてる。」

それが許せなかったようです。
記憶操作の実験は上手くいったと思ってた宇井ですが、
実は綾香は記憶を操作などされていなかったのです。
操作されたフリをしていただけ。

綾香「腹がたったんです。」

親のくせに人任せにする、家族に対してのあてつけだったようですね。

話しを聞いた若宮は

若宮「そっか。寂しかったんだね。」

若宮「家だけが君の世界じゃないよ。親を頼らなくても生きていける。」

綾香「ごめんなさい…。」

涙を流しながら謝る綾香に、若宮はとても優しい表情で微笑みます。

~~~

誉「その辛い記憶こそが、今まであんたを奮い立たせてきたんだ。」
誉「そんなにカナリアが気になるなら俺が引き取ってやるよ。俺の質問に答えてくれたら。」
誉「テープの女に殺人を命じた人物の名前を教えろ。

~~~

カナリアは2匹ともレオの元へ。

ラスト

誉「20年前、じゅんちゃんを殺すよう命じた人物の名前がわかった。」
若宮「えっ、誰…」
誉「守谷壬三…」

誉「いつか辿りついてやる…」

下弦の月
下弦の月
相手の気持ちを考えず母親・美樹のとった行動は許せないですね。罰せられることはもうないのでしょうけど…😣
そして最後に出てきた「守谷壬三」はいったい何者なのか⁉️誉との直接対決がみれる日もそう遠くはないような気がします‼️
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第7話「少年シャーロック現る!祖父誘拐と開かずの金庫」(2019/11/18放送)

特別ゲスト:山城琉飛、伊武雅刀

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)が、いつものようにもめている。
自分のスイーツを食べたと怒る若宮に、獅子雄が証拠を出せと反論。
すると獅子雄は、若宮自身が食べたことを習慣としての固定概念から失念したのではないかとさえ言い出す。
獅子雄は自分が小学生の時にクラスで起きた盗難の例を話した。
教師が固定観念から行った犯人探しを覆して真実を突き止めたと話す獅子雄に、若宮はイヤなガキだとため息。

そんな時、羽佐間虎夫(山城琉飛)という少年が訪ねて来た。
虎夫は獅子雄に依頼に来たと告げる。
だが、獅子雄は若宮に任せて奥の部屋へ。
仕方なく若宮が、獅子雄として虎夫の依頼を聞く。虎夫の依頼は行方不明になった祖父、寅二郎(伊武雅刀)探し。
虎夫は河川敷で、寅二郎が持ち歩く小袋を発見していた。
本気で取り合おうとしない若宮に、虎夫は本物の獅子雄を出せと迫る。
すると、うそを見抜いた虎夫に、若宮より賢そうだと獅子雄。
そして、小袋の中を確認した獅子雄は、寅二郎は危険人物かもしれないと、虎夫に発見場所へ案内するよう促す。

小袋の発見場所には、3人分の足跡が残されていた。
しかし、途中で2人に。
タイヤ痕もあることから、寅二郎は2人組に襲われ車で連れ去られたと推測される。
だが、付近のホームレスたちは不審な車は見なかったと証言。
獅子雄と虎夫は、寅二郎が行方不明当日に出かけたデイサービスの介護施設へ向かう。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人:介護士の”ながみね”と施設長の”てらしま”

おじぃちゃん・寅二郎(伊武雅刀)が連れ去られるシーンから始まった第7話。

誉と若宮はプリンの数が減っていることでもめていた。
そこに、羽佐間虎夫(山城琉飛)という少年が訪ねてきた。
めんどくさそうに隠れる誉。
しょうがなく話を聞く若宮でしたが、誉獅子雄じゃないとバレてしまいます。

別の部屋にいた誉を本物だと見破った虎夫。
依頼内容はいなくなった寅二郎を探してほしいとのことだった。
寅二郎がいなくなった場所で拾ったと小袋を誉に渡します。
中を見た誉は

誉「じぃちゃんはヤバイ奴かもなぁ。」

と言い、拾った場所へ案内するよう虎夫にいいます。

~~~

小袋を落としていた河川敷につく3人。
虎夫が見事な推理力で足跡は3つ。途中から2つになっていることがわかる。
タイヤ痕もあることから寅二郎は2人組に連れ去れたと推測。
付近のホームレスに話を聞くも”不審な車は見なかった”と証言。
誉と虎夫は寅二郎がいたデイサービスの介護施設へと向かいます。

~~~

そこで担当介護士の”ながみね”と話す寅二郎。
行方不明になった当日、車で送っていかなかったことを後悔していた。
帰り際、靴箱の土を採取するよう虎夫に命じる誉。
そこに虎夫の母から電話があり、寅二郎が帰ってきたことがわかります。

虎夫の母が寅二郎を探して河川敷を通ったら、寅二郎が歩いていてみつけたようです。
認知症の症状が出ているらしく、話かけてもまったく反応はない。
そんな寅二郎の右手親指には”×”の入れ墨が。

こちらを見ようともしない寅二郎に話かける誉。

誉「あなたもしかしてヤバイ奴じゃないんですか?」

と、小袋の話をし自分は警察ではないことを告げ何かあったら連絡をくれと言い残し、虎夫の家をあとにします。

~~~

家に戻った誉。
いつものように江藤が事件を持ってきていた。
が、誉の興味を誘うように話をするも誉は見向きもしない。

”ピンポーン”とインターホンがなり、

誉「思ったよりも早かったな。」とニヤリ。

江藤は事件のアドバイスをして帰らせる誉。
寅二郎の認知症は芝居だと言う。

理由はこう。
・人には言えない大きな隠し事がある
・認知症になって人に話してしまったらマズイ
・普段から認知症を装ってあることないこと話しておけば誰も信じないと考えた

寅二郎「あんた何者だ。まぁ警察じゃなきゃいいか。」

と、連れ去られた経緯を話します。

・2人組に被り物をさせられて頭と足を担がれた
・車に乗せられ手と足を拘束された
・走っていたのはだいたい2時間
・ラジオが流れていて時報が流れたから時間がわかった
・どこかに降ろされて目隠しをはずすと、目の前に金庫があった

誉「鼠小僧って知ってるか?あんたもしかして昭和の鼠小僧じゃないんですか?」
寅二郎「バカ言うな。俺はただの金庫破りだよ。」

覚えていることは
・金庫を開ける道具一式が用意されていた
・水と食料、トイレまであった
・外から猿のような鳴き声が聞こえた

2日かけて金庫を開け、中身は見ていないと言う寅二郎。

誉「あなたはあえて右手の親指を使っていない。」
寅二郎「何が言いたいんだ!」

怒る寅二郎に監禁場所を探すことを約束。
若宮はラジオが聞こえる範囲を計算し、誉は昔の鼠小僧の記事を探します。
その昔、須磨寅の大鼠という金庫破りがいたんだとか。
須磨寅の大鼠は2人組で、そのうちの1人が寅二郎だというのだ。

若宮はラジオが聞こえる範囲を特定し、栃木茨木方面に向かった可能性が高いと示唆。

誉「やるなぁ。若宮ちゃん。」

寅二郎を担当していた介護士は訛りが出ていたことから以前は栃木にいたと
話す誉。
そっちを調べてきてほしいとお願いする。

誉「任せてもいいか。頼む。」
若宮「わかった。まさかあのガキと何か企んでるんじゃないだろうな?」
誉「頼れるのはお前だけだ。それと老人ホームをみつけたら親指のない老人を知っているか聞いてくれ。」

若宮は1人で出かけていきます。

~~~

♪~~誉のバイオリン~~♪
いいところで頭に野球ボールがあたって誉、倒れる😅

~~~

河川敷で虎夫が車を止めに走る。
倒れていたのは野球のユニホームを着て倒れている誉。
車に乗っていたのは介護士のながみねと施設長のてらしま。
病院に運ぼうとする2人に車を発進させたあとすぐにもう大丈夫だと
声をかけ、車からおります。

タイヤ痕を確認する誉と虎夫。

~~~

施設にいる寅二郎の元へ虎夫がタブレットを持ってやってきます。
相変わらず認知症のフリを続けている寅二郎ですが

誉「この音に聞き覚えはないですか?」

画面越しに音を聞かされ、反応する寅二郎。
金庫を見て思わず席を立ち、2時間も待ってられないと走っていってしまいます。

~~~

寅二郎がながみねとてらしまが乗る車に乗ろうとすると…
突然シャッターが開きます。
中には誉が。

誉「あなたが監禁されていたのはここです。」

2時間も車で走っていたというのは、人間が持つ固定観念のトリック。
実際は同じ場所をグルグルと回っていただけ。
犯人はわざとラジオを聞かせていた。

逃げようとするながみね達ですが、車の鍵を虎夫にとられていて動けず。
そこに江藤たちが到着し、2人は捕まりました。

~~~

寅二郎が開けた金庫の中身は聖徳太子の札束と金庫破りの道具が入っていた。
それは須磨寅大鼠がした、最後の仕事だった。
当時の寅二郎は相棒の銀次と金庫破りをしていた。
バレそうになり揉み合いになったところ、寅二郎を助けようとして親指がなくなった。
金庫の中にあったお金は指が不自由になった銀次に全部渡したとものだった。

寅二郎「今回の件、全部銀次の仕業じゃぁないんですか?」
誉「会ってみますか?」

2人が向かった先には若宮が…そして銀次のお墓がありました。
銀次は半年前になくなっていたようです。

逮捕されたながみねは銀次の担当介護士だった。
半分は寅二郎に、もう半分はながみねにあげると言ったそうです。
鍵の番号は忘れたけど、寅二郎に頼めばすぐに開けてくれると。
欲を出して横取りしとうとしたながみねが恋人のてらしまと結託し
今回の事件に発展した。

~~~

ラスト

見つかったお金が200万足りないと江藤から電話があった。

誉「おまえも固定観念がっちがちだな。」

と、あしらわれる江藤。

ですが、誉の金庫から聖徳太子札束が…!
そのお金をもち、虎夫に会いに行く誉。

誉「じっちゃんの正体について話そうと思ってな…。」
虎夫「やっぱヤバイ奴だったんですか?」

大泥棒だったこと、盗んだお金は全て悪人からだったことを話し

虎夫「気休めですか?それでもじっちゃんが好きと言わせたいんですか?」
誉「だとしたら?」
虎夫「嫌いです」

と、右上をみて嘘をいう虎夫。

請求書と宝の隠し場所を記した紙を渡し、

誉「とっとと解いて払ってくれ。」

と、言い残し虎夫が振り返えるとその場にはもう誉はいませんでした。

下弦の月
下弦の月
誉が絡んでいたのに殺人や血をみることがなかった第7話。
若宮くんも同じ事を思っていたようでラストに心の声が聞こえてました☺️
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第8話「遺書の暗号は殺しの招待状」(2019/11/25放送)

特別ゲスト:長谷川京子、谷村美月、高橋克典、久保田悠来、佐伯大地

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に、江藤礼二(佐々木蔵之介)が、経産省のエリートを含む男性二人の心中事件の動機解明を依頼に来た。
心中など現代には存在しないと関心を示さない獅子雄に、江藤は現場に残されていた二枚のライオンの写真を見せた。
一枚は吠えていて、もう一枚は死んでいる。
若宮潤一(岩田剛典)が、なぜライオンの写真なのか?と疑問を投げると、江藤はライオンではなく“獅子“だと獅子雄をあおる。

さらに、写真の裏には暗号らしき文面が書かれていることも伝え、獅子雄は事件解明に乗り出すことに。
発見された遺体は、経産省勤務の柴田雅樹(久保田悠来)と永田町のテーラーに勤務している三崎雄一(佐伯大地)。
現場に残された写真と文面を読み解いた獅子雄は、あるビジネススクールに行き着き、校長の安蘭世津子(長谷川京子)と面会するが…。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人・実行犯:北山彩(谷村美月)
犯人・裏で操っていた:安蘭世津子(長谷川京子)

朝からプリンを作る若宮に、前世殺人の時にもらったDVDを観る獅子雄。
そこに江藤が来て、経産省のエリートを含む2人の男性が無理心中したと事件解明の依頼に来る。
やたらと”獅子雄”を連呼する江藤。それには理由があった。
現場に残されていた2枚の写真にはライオンが映っていたのだ。

1枚を死んでいて、もう1枚は吠えている。
”ライオン”は”獅子”だとあおり、
写真の裏にはある文面が書かれていて、獅子雄は興味を示す。

~~~

発見された遺体は経産省勤務の柴田雅樹(久保田悠来)とテーラーに勤務している三崎雄一(佐伯大地)。
心中というが、死亡推定時刻が2時間も違う。
遺書だと思われていたライオンの写真の裏の言葉を暗号だといい、あっさりと解いてしまう獅子雄。

獅子雄いわく、ヴィジュネル方陣という暗号が使われていて
暗号を解読すると、「SUTTON」「ARAN」「SECRECY」だとわかる。

江藤「もしかして告発か?」

獅子雄「重要なのはなぜライオンの写真に書いたのか。ということだ。」

獅子雄「盛り上がってきたなぁ。」

~~~

SUTTONというビジネススクールにやってきた若宮と獅子雄。
校長の安蘭と会うべく、秘書の北山彩(谷村美月)を通じて面会をとりつける。

獅子雄「呼ばれてきたんです。」

安蘭と会う獅子雄と若宮。

獅子雄「どこかでお会いしたことありませんか?と言おうとしたんですが、ナンパだと思われるとアレなんでやめました。」

安蘭をみるなりそういう獅子雄。
2人のプライベートは知らないという安蘭。

帰り際に秘書の北山と話す誉。

北山「私は2人がそういう関係だったと思っていません。」

~~~

若宮は三崎が働いていた店へ、獅子雄は柴田の葬儀へと向かった。

葬儀で誉が偶然会った人物は誉万亀雄(髙橋克典)、獅子雄の異母兄だった。
トップ官僚の兄に柴田についてどんな人物だったか聞く。
とても優秀な人物だったと答える万亀雄だったが”SUTTON”という名を出すと

万亀雄「あぁ…やめたほうがいい。探偵ごっこの相手にするには危険だ。」
獅子雄「何があるのか知りたいんです。」

万亀雄「SUTTONには近づかない。約束を破ったら探偵ごっこはやめてまともな職につくこと。」

条件をつけて”SUTTON”について話す万亀雄。

・SUTTONはエリート養成塾
・紹介制度で以前は20人より増えることがなかった
・2010年に入塾ルールが変わり、今は人数が増えた
・今はただの金儲けの機関。いわばねずみ講、マルチ商法
・経産省でも調査に入っていた

柴田は”SUTTON”の金の流れを調べるために経産省から
送り込まれたスパイだったことがわかる。

獅子雄「安蘭世津子にはバッグがいるのでは?」
万亀雄「約束は守れよ、いいな。」

~~~

柴田は”SUTTON”について何かを掴んでいて消されたと推測する獅子雄。

獅子雄「安蘭は直接手を下していない。怪しいのはあの秘書のほうだ。」
若宮「あの暗号は”SUTTON”を告発するものだった。」

獅子雄「目的は二つ。一つは内偵を命じた経産省に警告を与え手を引かせるため。」

獅子雄「もうひとつは…直接安蘭世津子に聞く。」

獅子雄「俺は知りたいんだ。なぜ死んだライオンの写真だったかを。」

~~~

♪~~誉のバイオリン~~♪

~~~

レオに頼み安蘭にメッセージを渡す獅子雄。
安蘭が渡されたものはライオンが吠えた写真。裏には文字が。

”ある人が言いました。
「クレタ人は嘘つきだ」
さて、問題です。
A.クレタ人は嘘つきだ。
B.クレタ人は嘘つきではない。
正解は、明日の授業で”

~~~

翌日、安蘭と会うと出かける獅子雄。
若宮の家には万亀雄が訪ねてきていた。

移動する獅子雄と北山。後ろから江藤たちが追いかけていた。

吠えたライオンの写真を見ながら待っていた安蘭。

安蘭「クレタ人はいつも嘘をつく。答えはどっちを選んでも不正解。」

獅子雄「あの遺書、あんたが作ったんだよなぁ。簡単に言うと罠だ。」

獅子雄「自由研究を発表をしてもいいですか?安蘭世津子という人生。」

そう言い、事件について話を始める獅子雄。
・ある人物の元で経営や政治を学んだ
・そのある人物に言われて”SUTTON”の経営についた
・柴田がスパイだと気づいた
・怒りくるった安蘭は北山を使って彼を殺害し証拠隠滅を図った

北山「私は柴田さんを殺したりしていません。」

獅子雄「本当はあの二人ととても仲良かったのに。」

獅子雄「あんた洗脳されてるんだよ。」

心が弱いからつけこまれていると話すが認めない北山。

安蘭「そのへんにしましょ。休憩時間です。」

安蘭と獅子雄の前に出されたのは2つのチョコレート。

安蘭「ひとつは普通に美味しい。もうひとつはとっても美味しい。」

獅子雄「どちらかに毒が入っている…とか?」

安蘭「クレタ人は時々、嘘をつく。どちらにも毒は入っていません。」

ゲームには付き合わないと言うが、なぜ誘われたのか知りたくないのかと
言われゲームに乗る。
獅子雄は北山にチョコレートを選ばせる。

獅子雄「食べる前に教えといてやる。なぜ柴田の遺書は死んだライオンの裏に書かれていたのか。」

獅子雄「それは…俺をおびき寄せるためだ。」

少し前に関わった前世殺人の話をする獅子雄。
・DVDで殺人の告白をしていたのは安蘭
・安蘭は捜査がどこまで進んでいるのか知りたかった
と言う。

獅子雄「過去の罪について。そして守谷について話をしてもらう。」

獅子雄「1番可哀そうなのは安蘭。長い年月守谷に操られ悪事に手を染めてきた。」

獅子雄「あんたと同じだ。目を覚ませ。」

”目を覚ませ”を合図に江藤たちが獅子雄の元へと向かう。
追い込まれチョコレートを食べようとした北山の手を払う獅子雄。
そこに江藤たちが踏み込んでくる。

獅子雄「どうせ両方とも毒入りだ。」
安蘭「いいえ。私はゲームを冒涜するようなことはしない。それがあの人の教えだから。」

そういい残されたチョコレートを手にとり食べる安蘭。
とめようとする獅子雄。

安蘭「ほら、毒は入っていない。」
そういい咳き込み血を吐く安蘭。

獅子雄「なぜ死ぬんだ…。」
安蘭「クレタ人は…嘘つきよ…。」

安蘭は息を引き取った。

~~~

事件の真相はこう。
・恐ろしいことを頼まれたのはわかっていた
・柴田と三崎がキスする現場を見てしまい動揺
・柴田が嘘をついていたことが許せなかった
・だから安蘭の言う通りに動いた
・柴田が殺されたことに気づいた三崎は同じチョコを食べて自殺した
・安蘭の話を聞いている時だけ怖さを忘れられた

~~~

ラスト

獅子雄「あの女、最初から死ぬつもりで俺を呼び出した。」
若宮「そうかな…。あの人も早く楽になりたかったんじゃないのかな。」
獅子雄「あの女…20年前の事件も今回の心中事件もチョコと一緒に飲み込みやがった。」

獅子雄「このゲーム最初から勝敗は決まっていた。」

ここで若宮が万亀雄からの伝言を伝える。

万亀雄「約束を破ったな。探偵ごっこは終わりだと。」

獅子雄「約束なんかしてない。あの人俺が破るとわかっててわざと教えたんだ。」

獅子雄「”SUTTON”と安蘭世津子を潰すために。」

獅子雄「俺は利用されただけだ。」

下弦の月
下弦の月
守谷に近づく手掛かりになるかと思いきや目の前で死なれてしまいましたね💦このまま最終話まで守谷に会わないってことは…ないよね⁉️
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第9話「最終章へ…別れの予感!最後の晩餐は密室殺人レストラン」(2019/12/02放送)

特別ゲスト:田邊和也、遊井亮子、升毅、大友康平、島かおり、綾田俊樹、峯村リエ

謎の宿敵、守谷壬三に繋がっていた安蘭世津子(長谷川京子)に目の前で死なれた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)の衝撃は小さくないようだ。
そんな獅子雄を、若宮潤一(岩田剛典)、江藤礼二(佐々木蔵之介)は小暮クミコ(山田真歩)の誕生日をダシに外へ連れ出そうと計画。
若宮はベッドで毛布に包まる獅子雄に声をかけるも断られるが、絶対に来いと先に出た。

若宮、江藤、クミコが集ったのは、とある有名イタリアンレストラン。
獅子雄がなかなか来ないことに苛立つ若宮。
そこに、ソムリエの加藤茂(田邊和也)に案内されて獅子雄がさっそうと登場し、いつものように嫌味を告げながらオーダーへ。
身銭を切る江藤は一番安いコースを促すが、獅子雄はアラカルトを頼みだす。
ところが店の看板料理が用意できないと加藤に言われてしまう。

その時、加藤が個室の客、高津みずえ(遊井亮子)に呼ばれる。
個室には料理評論家、大石万作(升毅)とカメラマンもいた。
取材で来ているのに、看板料理がないことに不満をもらすみずえは、シェフの古賀智志(大友康平)が不在なのかと問う。
すると、加藤は店の体制はいつもと同じだと答えた。
大石も料理に文句をつけだすと、その声に、客の不破凛子(島かおり)、達彦(綾田俊樹)は不快な表情。
別の客、中原聖子(峯村リエ)も、大石に声を落として欲しいと注意した。
ギスギスした店内で、若宮は盛り上がって来たと獅子雄をうかがう。
予約も取りにくい有名店の味が変わり、名物料理が出せないのはなぜか?その謎を推理してみようと言う若宮。
すると、獅子雄は、今日、店がオープンする前に異常事態が起こったと指摘して・・・。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人:加藤茂(田邊和也)

目の前で安藤世津子(長谷川京子)に自殺された獅子雄(ディーン・フジオカ)は、宿敵とも言える守谷壬三の手がかりを失い、ショックを受けていた。
若宮(岩田剛典)と江藤(佐々木蔵之介)は、小暮(山田真歩)の誕生日をダシに、獅子雄を外に連れ出そうとする。
そこは、去年ロイロットでトップをとったという有名レストラン。
遅れてやってきた獅子雄は何食わぬ顔で毒舌を振りまきます。
メニューを見た獅子雄は1人だけアラカルトで頼みますが、店の名物、うずらのカチャトーラはできないと言われます。

その時「うずらのカチャトーラができないなんて聞いてないわ」と怒鳴る声がして、見ると料理評論家の大石(升毅)たちが雑誌の取材で来ていました。
シェフの古賀(大友康平)は来ていないのかと言う大石に、ソムリエの加藤(田邉和也)はいつもと同じ体制だと答えますが、先月と味が全然違うと怒り出します。
若宮は、料理が来るまでに、なぜ突然料理の味が変わったのか、店の名物料理が出せないのか推理してみたらと獅子雄に吹っかけます。

獅子雄はその話にのり、推理を始めました。
店がオープンする前に異常事態が起こり、何かこの店がおしまいになるような事件が起こったというのです。
その証拠に、メニューは上から紙が貼られ、うずらのカチャトーラは注文できなくなっていました。

その時、隣の老婦人・不破凛子(島かおり)が慌てて何かを探し出しました。
獅子雄は、結婚記念日に大切なイヤリングをなくしたと推理。私が捜しましょうと申し出ます。
獅子雄はトイレのそばでイヤリングを見つけ、用具室の側に花びらが散乱しているのを見つけます。
ドアを開けると、そこには男性の遺体が…。

テーブルに戻った獅子雄は、味が変わったのは殺人事件のせいだと言い出します。
発見した遺体は、30代男性。死後2時間以内でまだ温かかったと。
江藤は用具室を見に行きますが、遺体はどこにもありません。
その時「新井(郭智博)は消した」という話し声を聞いた江藤は、犯人は店内の女性客・中原聖子(峯村リエ)だと言います。

若宮たちは、パスタ担当の西岡(伊藤祐輝)とパティシエの佐伯(古屋呂敏)を呼び出し、質問を始めました。
厨房はいつもは5人で、今日休みなのは副料理長の新井でした。

獅子雄は加藤に「いつもの体制でやっていると言っていたが、新井さんが休みじゃないか。本当のことを言ってほしかった」と言い、それを聞いた古賀が挨拶に。新井は昨日いっぱいで退社したと言います。
「料理は美味しいが、塩気が強すぎる。なんの塩を使っているのか」と問う獅子雄に、古賀は塩の名前がうまく言えず、その手は少し震えていました。

いよいよ最後のデザートになり、「最後の仕上げね」と言う凛子。
獅子雄はグラスを派手に割り注目を集めると、この店で殺人事件が起こったので事件を解明すると言います。

獅子雄は今日のディナーをどう思ったか、一人ひとりに尋ねました。
その答えを聞き、大石と佐伯は帰されました。
残ったのは今日の料理を否定しなかった人たち。
しかし今日のメニューは、店の名物料理が外されていました。それは新井がいなかったから。
編集者の高津(遊井亮子)は、うずらのカチャトーラは新井が考案して作ったものなのに、シェフが考えたことになっていると言います。
そして聖子は、そんな新井を出張サービスのシェフとして引き抜きたかったが、別の店と契約しようとしていたので、イライラしていたのでした。

オープン直前、新井は突然もうゴーストはやめると言い出しました。
店を出た新井は、弱味を握っていた西岡にレシピ帳を持ってこさせ、古賀が料理を作れないよう仕向けました。
前科者でありながら雇ってくれた古賀に恩義を感じていた加藤は、「自分がいなくなったら古賀もこの店も終わりだ」と新井に言われ、花瓶で殴り殺してしまいます。
新井を殺した犯人は、加藤でした。

偶然その一部始終を聞いてしまった凛子は、夫の達彦(綾田俊樹)に報告。この店を施工した達彦は、新井の死体を奥の部屋に隠したのでした。
そこまでしたのは、2人にとって、これが最後の晩餐だったから。多額の負債を抱えた2人は、ディナーが終わったら死のうとしていたのです。

すべては夢と熱意を失い、若い才能を利用した私のせいだと謝る古賀に、なぜそこまでして隠すと言う獅子雄。
古賀は脳梗塞の後遺症で、塩分が分かりづらくなっていたのです。
でも古賀は、加藤が新井を殺すのを目撃していながら、新井が憎くて黙っていたと告白しました。
凛子は去り際に「今日の料理、とても懐かしくて美味しかった」と言います。
それを聞き、感謝する古賀。

ラスト、獅子雄は若宮にデザートを出してくれるよう頼みました。
塞ぎ込んでいた自分を連れ出してくれたことを、獅子雄は感謝していたのです。
喜ぶ若宮でしたが、獅子雄が食事を頼む前に、最後の晩餐だと言っていたのが気にかかりました。
別れの予感に、覚悟を決めなければならないのだろうかと思う若宮でした。

下弦の月
下弦の月
次回はまだ最終回じゃないのですね。次の事件は守谷の仕組んだものなのでしょうか⁉️
守谷は、獅子雄のことを知っている人物なのかな…。
何度も予告される若宮と獅子雄、ふたりの別れも気になります。
哀しい結末にならないよう願うばかりです🙏
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第10話「最終章 都知事長男誘拐事件!そして彼が覚醒する」(2019/12/09放送)

特別ゲスト:大鶴義丹、浦上晟周、松島庄汰、佐久間悠、増田修一朗

江藤礼二(佐々木蔵之介)が誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に、いつも以上に頭を下げて事件解明を頼み込んでいる。
若宮潤一(岩田剛典)が誘拐事件では獅子雄への依頼は無理だと言うと、江藤は誘拐されたのが鵜飼昇平都知事(大鶴義丹)の息子だと明かす。
鵜飼のもとには息子を預ったという脅迫メールが届いていた。
が必死になるのも無理はない。
さらに江藤が頼んでいると、獅子雄が珍しく報酬を取ると明言して引き受けた。
不思議に思う若宮。
すると、獅子雄は世話になったので少しは若宮に金を払っておかないと・・・と、意味深な言葉を告げる。

獅子雄は若宮と江藤、小暮クミコ(山田真歩)と鵜飼の息子、椋介(浦上晟周)が通う高校の寮へと向かう。
迎えたのは、鵜飼の第二秘書、津崎洋平(松島庄汰)だ。
津崎の案内で、獅子雄たちは椋介の部屋へ。
そこには、同部屋で椋介と同じバスケットボール部の竹内(佐久間悠)がいた。
竹内は昨夜23時ごろまで椋介は部屋にいたが、その後は自分も寝てしまい分からないと証言している。
その後に椋介がいなくなったのだが、竹内は室内で誰かと争うような物音は聞いていないと言う。
江藤と若宮は、椋介と犯人が知り合いか、椋介自身が自ら出て行ったと推測。
だが、獅子雄は裏口には誰も通った形跡がないことを確認していた。

事務室で正門の防犯カメラを確認すると、椋介が出て行く姿が映っていた。
次に獅子雄たちはバスケットボール部のコーチ、灰田聡(増田修一朗)に話を聞きに行く。
生徒への指導を見ていた若宮は、灰田に関してある疑念を抱き・・・。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

犯人・実行犯:鵜飼椋介(浦上晟周)
犯人・考案者:津崎洋平(松島庄汰)
犯人・協力者:竹内(佐久間悠)

スキャンダルで人気が無くなり追い込まれる鵜飼昇平都知事(大鶴義丹)の会見から物語は始まります。

江藤(佐々木蔵之介)は自らの出世の為に力を貸してくれと、誉(ディーンフジオカ)に土下座をして懇願します。
意外な事に若宮(岩田剛典)にお金を残す為に引き受ける事になった。

さっそく事件を調べると、バスケ部でキャプテンだった、都知事の息子・椋介(浦上晟周)は、灰田聡(増田修一朗)にパワハラを受けている事がわかる。
都知事に頼んで、灰田にクレームするも通じる事はなく、灰田は椋介意外に対してパワハラを始めチームでは浮いた存在になっていました。

そんな時に、江藤が止めているのにも関わらず、記者会見で息子が誘拐された事を明らかにしだします。
世間は同情し都知事の人気が高くなるが、全ては第2秘書・津崎洋平(松島庄汰)の指示でだった。
若宮は、灰田の犯行だと決めつけますが、誉は全ての謎を明らかにしました。

灰田への復讐と、大人達への復讐の為に起こした偽装誘拐で、天井裏に椋介が隠れている事が明らかになった。
都知事は全てが公になり次の選挙で負ける事が必至となりました。
江藤は念願か叶って、次の人事で課長に昇進する事が決まります。

しかし、刑務所から脱獄犯が出ます、市川利枝子(伊藤歩)が逃げ出したのでした。

ラストは江藤が何故か屋上で歌を歌いながら意味深な姿で話は終わりました。

下弦の月
下弦の月
次回はいよいよ最終回です‼️
脱獄した市川利枝子(伊藤歩)を追い、獅子雄はついに守谷に辿りつくのでは⁉️と予想。
江藤の意味深なラスト。もしかして守谷の仲間なんでしょうか…。もしくは守谷本人だったりする🤔
SNSで話題のネタバレ感想と評価

第11話(最終回)「最終回!最強バディが下す決断…愛する者を守れるか?この冬最も胸を熱くするラスト」(2019/12/16放送)

特別ゲスト:かたせ梨乃、篠井英介、大西信満

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)は拘置所から、かつて獅子雄の推理により拘置所に送った元警視庁捜査二課の職員・市川利枝子(伊藤歩)を含む男女4人の被告が脱走したニュースを見ている。
どうやら看守が手引きしていたらしいが、獅子雄は内部に協力者がいないと脱走は無理だと平然としている。
そこに、ベイカーハイツの管理人、波藤園美(かたせ梨乃)が家賃を取り立てに来た。
獅子雄を見た園美は同居を禁止していると二人の関係を尋ねる。
すると、獅子雄は友人だと答えた。
数日中には支払うと若宮が言うと、獅子雄は約束が守れなければ自分のバイオリンを渡すと約束。
若宮は獅子雄の口から友人と言われたことがうれしかった。

そんな時、新たにすべての脱走犯たちの名前が判明したというニュースが流れ、その中に守谷の名を見た獅子雄の表情が硬くなり…。
一方、警視庁では江藤礼二(佐々木蔵之介)が刑事部長と副総監(篠井英介)に呼び出され、あるミッションを与えられていた。
明かされていく江藤の知られざる顔…
そして、獅子雄と江藤の間には決定的な溝が生まれていた…。

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

タップでネタバレ感想を表示する
管理人のネタバレ感想と評価

東京拘置所から市川たちが脱走する。
その中に守谷(大西信満)も含まれていることを知る獅子雄(ディーン・フジオカ)。
守谷の居場所を探すために江藤に連絡して会うとトップシークレットだと言って江藤(佐々木蔵之介)は何も教えてはくれません。

その頃、脱走犯と一緒に逃げた月岡という看守は警察の職務質問から逃げて足に銃弾をくらって以前の若宮の病院に搬送されます。
若宮(岩田剛典)は精神科医になりすまして月岡に会い守谷の居場所を聞くと1日だけ待って欲しいと頼まれます。

その後、獅子雄と若宮は兄の万亀雄に会い看守の月岡が自殺したという報告を受けます。

レオ(ゆうたろう)から脱走犯の田中の居場所がわかったと連絡をもらいそのオフィスに行きます。
獅子雄は田中を挑発。
守谷の居場所を吐かせようとしますが土壇場で下の社員に殺されてしまいその社員も自殺します。

江藤はまた獅子雄と協力することを選ぶ。
獅子雄の元に兄が拘束されている画像が届く。

その場所に行くと市川がいて獅子雄は勧誘されますがそれを断ります。

そして、守谷の居場所を聞くと暗号のような文章を言われて市川は連行されてしまいます。

獅子雄はその暗号を読み解き”船”というワードを絞り出しアリシア号の場所に向かいます。
そこに船は無く獅子雄は一人で守谷の場所に行き対峙します。

守谷は今までの悪事は世界に対しての復讐だと話して、また脱走事件を起こすと獅子雄を脅します。

その後、守谷はゲームと称して獅子雄に選択を迫ります。
この行動を止めるか使徒になるかといわれて獅子雄は守谷のことを止めようとする。

だが、二人で海に落ち行方不明になってしまった。

ラスト

若宮は獅子雄の帰りを待ちながらバイオリンは大事に取っておくと心の中で誓うのでした。

下弦の月
下弦の月
誉がいなくなったまま終わりかと思いきや…特別編が放送されるようです‼️
謎に終わってしまっている伏線を回収してほしいですね😅
どうなるにせよ、特別編の放送が楽しみ✨

SNSで話題のネタバレ感想と評価

ドラマ「シャーロック 特別編」のあらすじや特別ゲスト

特別編のあらすじ(2019/12/23放送)

特別ゲスト:大西信満、木南晴夏

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が守谷壬三(大西信満)と埠頭から海中へと没してから1週間が経ったが、二人の遺体はまだ発見できず、警察の捜索は縮小気味で、若宮潤一(岩田剛典)は、空虚な日々を送っていた。
獅子雄の“最期の場所”である、あの埠頭に再び佇む若宮に声をかける一人の女性の姿が。

フリージャーナリストの門司かれん(木南晴夏)だ。
獅子雄の功績を後世の遺すために話を聞かせて欲しいと言う。
若宮は、まだ死んだと決まったわけではないと抵抗するが、彼女は、獅子雄に関わった人々の思いを一緒に調べることで、獅子雄について何かしらの手掛かりになるかもしれない、と言うが…。
かくして、若宮は、かれんと共に、親愛なる友がどんな男だったのかを探る“旅”をすることに…。
一体この女は何者なのか?
そして、誉獅子雄という男は一体何だったのか?
聖夜を前に、最期のミステリーが幕を開ける!

FODプレミアムから引用

今すぐ無料で見る

ドラマ「シャーロック」の作品紹介

ドラマ「シャーロック」はディーン・フジオカさん主演が話題を呼んでいる月9ドラマです。

  • ミステリーや推理モノの作品が好き
  • ディーン・フジオカさんのファン
  • 岩田剛典さんのファン

そんなあなたはぜひ観てくださいね✨🙏✨

ドラマ「シャーロック」の放送スケジュール

  • 毎週月曜21:00からフジテレビ系列で放送<※放送終了>

ドラマ「シャーロック」の主要キャスト

  • ディーン・フジオカ
  • 岩田剛典
  • 佐々木蔵之介
  • 山田真歩
  • ゆうたろう

ドラマ「シャーロック」の主要スタッフ

  • 脚本:井上由美子
  • プロデュース:太田 大
  • 演出:西谷 弘、野田悠介、永山耕三
  • 音楽:菅野裕悟
  • 制作著作:©️フジテレビ

ドラマ「シャーロック」の主題歌

▼主題歌
DEAN FUJIOKA (A-Sketch)「Shelly」

▼オープニングテーマ
DEAN FUJIOKA (A-Sketch)「Searching For The Ghost」

ドラマ「シャーロック」の原作

アーサー・コナン・ドイルさんの「シャーロック・ホームズ」が原作です。

脚本は井上由美子さんが担当されています!
代表作は「昼顔~平時午後3時の恋人たち~」や「きらきらひかる」などが有名ですね♪

ドラマ「シャーロック」の公式サイトやSNS

公式サイトシャーロック
Twitter公式アカウント
YouTubeフジテレビ番組動画

ドラマ「シャーロック」の最新情報やSNSの話題

ドラマ「シャーロック」の見逃し配信フル動画を無料視聴する方法のまとめ

この記事ではドラマ「シャーロック」の見逃しフル動画を無料で見る方法を解説しました。

まとめ
  • 「シャーロック」全話見逃し動画が見られるのはFODプレミアムだけ
  • 2週間の無料期間で「シャーロック」の全話が見放題
  • 無料体験中はいつでも無料で解約可能
  • 放送終了後1週間以内ならTVerなどでも視聴可能
下弦の月
下弦の月
ミステリーや推理モノが好きな方におすすめのドラマです!シャーロックとワトソンの絡みにも注目して見てみてくださいね✨

気になる方は無料体験ができる間にぜひ試してみてくださいね♪

\ 初回2週間無料トライアル /

無料で今すぐ見る 

FODプレミアムの詳細はこちら➡️
いつでも解約OK✨


【無料】たった2分の簡単登録で今すぐ「シャーロック」を見る>>

本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はFODプレミアムにてご確認ください。

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …
2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/