知らなくていいコト

【第10話】ドラマ『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【殺人事件に私が関係していた!?】

【第10話】ドラマ『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【殺人事件に私が関係していた!?】

この記事ではドラマ『知らなくていいコト』第10話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第10話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『知らなくていいコト』の無料動画を視聴する

『知らなくていいコト』第10話「殺人事件に私が関係していた!?」のあらすじ(3月11日放送)

30年前、乃十阿(小林薫)が幼い息子をかばって罪をかぶった可能性を聞いたケイト(吉高由里子)は、乃十阿の息子が住むドイツへと旅立っていた。
ケイトの暴走を知った尾高(柄本佑)は、当時3歳だった息子に事件の真相を聞いても無駄だと止めようとするが…。

ケイトは乃十阿が息子をかばった気持ちを理解しているような尾高に複雑な思いを抱く。

そんな中、帰国したケイトを待っていた岩谷(佐々木蔵之介)は、再び事件の真相についての手記を描くようケイトに迫る。
乃十阿が人生をかけて守ろうとした秘密を暴き、その息子の人生を狂わせる記事を発表することに抵抗するケイトだが、岩谷は「ケイトがイヤなら俺が書く」と編集部の選抜メンバーで30年前の事件裏取りに動き出す。

その頃、会社を休み続けている野中(重岡大毅)は、孤独の中で、ある決断をしようとしていた。

『知らなくていいコト』第10話「殺人事件に私が関係していた!?」のネタバレ(3月11日放送)

無差別殺人犯とされていた乃十阿(小林薫)が、実は乃十阿の息子をかばった可能性がでてきた。
職場ではケイト(吉高由里子)は病欠、春樹(重岡大毅)は辞めたいのか休みがち。
そしてケイトはドイツにいました。
ケイトは乃十阿の息子と妻に突発的に行ったのだ。

心配した尾高(柄本佑)に、乃十阿が出ていったことを知らされる。
帰国したケイトを待っていたのは尾高と、岩谷(佐々木蔵之介)だった。

そして春樹がかなりやばかったですね。
ラストまでにどうなるか不安であり楽しみのような気分です。

岩谷から、乃十阿が無実で追い続けていたことにしろと言われるケイト。
それから各班が乃十阿の事件について動きます。

いつの間にか小泉(関水渚)が特集班に入って取材に向かってたのに驚きました。

そして、尾高は離婚を承知してもらったことを告げ、ケイトに結婚しようと告げる。
でもケイトは別れないでと告げてしまう。

ほんとにケイトは魅力的で健気な子だなと改めて思った。
その後に泣きながら記事を書くケイトを見て複雑な思いになりました。

そして春樹はもう中々のヤバさでしたが、それをきっちり演じてた重岡大毅さんの演技力は高く評価したいです。

結果的にケイトの記事は世に出ることはなく、乃十阿が読んでからケイトの手で燃やされた。

後日、春樹は作家になっていた。
ケイトは特集班の班長になり、尾高とは結局何もないまま、ケイトはケイトのままでした。

『知らなくていいコト』第10話「殺人事件に私が関係していた!?」視聴者のネタバレ(3月11日放送)

30代女性
乃十阿徹(小林薫)の息子の現在が気になったとはいえ、真壁ケイト(吉高由里子)がドイツに行っていたことは驚きました。
ケイトの行動力は素晴らしいと思いますが、尾高由一郎(柄本佑)にでさえ何も言わずに日本を離れていたので尾高が怒るのも無理もないなと思いました。

野中春樹(重岡大毅)が水槽の生物たちに話しかけていた様子は怖かったですし、精神状態が心配になりました。
編集長である岩谷進(佐々木蔵之介)が乃十阿のことを記事にしたいと考えるのは理解できますが、ケイトが書かないなら自分が書くと言ったことは驚きました。
岩谷が他の記者たちの協力得て、短時間で必要な資料を集めたことはさすがでした。
ケイトの才能にも惹かれている尾高がプロポーズしたことは嬉しかったですが、ケイトが尾高の離婚に反対したことは複雑な気持ちになりました。
尾高も悩みぬいて出した決断だと思うので、ケイトも自分の気持ちに素直になって受け入れてほしいと思いました。
野中が編集部に退職願を提出しに来たシーンは怖かったですが、岩谷の対応がシュールで笑ってしまいました。
最終的に野中が作家として、本当に成功していたことは面白かったです。
尾高と子どもの様子をケイトが見つめていたラストシーンは、少し切ない気持ちになりました。

40代男性
乃十阿徹(小林薫)の3才の息子が、キャンプ場の飲料タンクに自生していた毒草を入れたのだとしたら!?。
ドイツ・ローテンブルクにケイトが。編集部には風邪と。ここに、その乃十阿の息子がいる!。ピアニストとして活躍しているといいます。電話で、尾高由一郞(柄本佑)「息子に会って何聞くつもりだ!?」。
ドイツ人の妻に子供がいて、幸せそうです。何も聞く事ができずに帰国。夫や父親が殺人犯の方が辛い。3才の子供の罪を被る必要があったのか!?。
「乃十阿の娘の手記を書け!!」(岩谷編集長)。「今まで散々やってきたのに、自分の身内だとおじけづくのか!?」。拒否したケイト。ケイトが書かないのなら、俺が書くぞ!。
ケイトの母が死の間際に言い残した事。それからの事を書けば、素晴らしいノンフィクションになる。「あなたはキアヌ・リーブスの子」。
「岩谷さんが書くんじゃダメだ。ケイトじゃないと」(尾高)。

ただ、乃十阿の子が受ける苦痛を許容しきれないケイト。
そして、乃十阿が子供を庇った事に共感している尾高を見ていた、といいます。ケイトは、乃十阿が念ったであろう犠牲愛について記事を書くつもりになったのです。

「泣いたり書いたりしながら、夜が明けた。」

ラストは、「週間イースト」の東源出版の社長の反対により、記事が非採用。
「状況証拠だけでは被害者が…」
記事の最後は、「この世には「知らなくていいコト」がある。
乃十阿はそう考えているにちがいない」とありました。

『知らなくていいコト』第10話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『知らなくていいコト』第10話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『知らなくていいコト』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『知らなくていいコト』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第9話】『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/