知らなくていいコト

【第8話】ドラマ『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【追う立場から追われる立場へ…】

【第9話】ドラマ『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【私は殺人犯の娘じゃない!?】

この記事ではドラマ『知らなくていいコト』第8話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第8話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『知らなくていいコト』の無料動画を視聴する

『知らなくていいコト』第8話「追う立場から追われる立場へ…」のあらすじ(2月26日放送)

特別ゲスト:遠藤久美子、大高洋夫

ケイト(吉高由里子)への歪んだ感情からケイトの父が乃十阿徹(小林薫)であることを他紙にリークした春樹(重岡大殻)。
襲撃事件で腕を刺されながらも退院早々ネタ出し会議に復帰したケイトは、さらなる逆境が待ち受けていると思いはせず、早速取材に奔走する。

そんな中、上層部からケイトの異動について圧をかけられた岩谷(佐々木蔵之介)は、上の欲求を突っぱねるためケイトに右トップを狙う大ネタの真相を追わせることに。

それは、与党議員・梅沢の金庫番だった男・相田の自殺でうやむやになったワイロ疑惑について。
全ての罪をかぶる遺書を残して自殺した相田だが、岩谷は梅沢の資金管理団体の帳簿が3ヶ月分消えたという情報を掴んでいた。
トカゲのしっぽ切りをしたであろう梅沢の裏の顔を暴くため、ケイトは襲撃事件のトラウマを抱えながらも消えた帳簿探しに奔走するが、相田の妻・依子(遠藤久美子)から頑なに取材を拒否されてしまう。

一方、入院中の尾高(柄本佑)は、無理して仕事をするケイトを心配するが…。

『知らなくていいコト』第8話「追う立場から追われる立場へ…」のネタバレ(2月26日放送)

真壁ケイト(吉高由里子)が不倫記事を掲載したことで、襲撃事件で腕を刺されながらも仕事に復帰する。
編集長・岩谷進(佐々木蔵之介)から、与党の梅田代議士の金庫番・相田が自殺して帳簿が消えたことで、ケイトに帳簿探しを求めます。
ケイトは上層部から異動の話もあり、絶対にこのネタを追って週刊シ-ストに残留したいと奮闘する。

ある日ケイトの父が連続殺人乃十阿徹(小林薫)という記事が他誌から掲載され、岩谷はケイトを守る姿勢に出ます。
相田の妻に取材を行うケイトだが、他誌から乃十阿のことで追われる立場となってしまいます。
ケイトは相田の妻から家に入る許可が得られ、帳簿を探すが見つけることは出来なかった。
世間から殺人犯の娘と騒ぎとなり、ケイトは社内で寝泊まりをする。
ケイトをかばい刺された尾高由一郎(柄本佑)に嫉妬した野中春樹(重岡大毅)が他誌にリ-クしたことで、退院した尾高は春樹を殴った。

ある朝、ケイトは相田の犬の首輪に帳簿が隠されていると思い追いつき、犬の首輪からはUSBが発見され帳簿の実態が明らかになりました。
そのUSBにはワイロの事実と家族への思いが綴られ、相田の妻から全貌を明らかにするように懇願され、ケイトは大スク-プを掲載した。

ラスト
副社長からケイトに手記を書かすように岩谷は指示される。
そして…乃十阿と尾高の姿が2人が並んで歩く姿があった。

下弦の月
下弦の月
次回は乃十阿の無実を信じる尾高が動き出し、ケイトと乃十阿の親子が対面することになり30年前の真相が明らかになるのではと予想!
尾高とケイトの恋の進展にも期待!

『知らなくていいコト』第8話「追う立場から追われる立場へ…」視聴者のネタバレ感想と次回予想(2月26日放送)

40代女性
ケイト(吉高由里子)が将棋士の夫人(三倉茉奈)に刺されて、しんみりする中、早速出社したケイトでしたが、もう大丈夫なのか心配されてました。
また取材に行くケイトでしたが、週刊誌に顔出しされ、すっかり有名人になってました。
更には無差別殺人犯の乃十阿(小林薫)の娘であることまで週刊誌に書かれ、肩身の狭くなったケイトは、尾高(柄本佑)の提案で職場に寝泊まりするようになります。ケイトはとある自殺した議員が裏帳簿を持ってないか取材に向かうも議員の妻(遠藤久美子)に断られ、そこで自らにやってきた取材記者に囲まれてしまいます。
それを見た妻が助けてくれ、なんとか取材は出来るものの、帳簿は見つかりませんでした。
退院した尾高はケイトが好奇の目に晒されてるのを知り、春樹(重岡大毅)の仕業だと悟りますが、ケイトとの仲を非難されてしまいます。
翌朝、鮫島(和田總宏)に、カチューシャを首輪と間違われたケイトは、犬の首輪に帳簿のメモリーがあると気付き、支度もそこそこに議員の妻を尋ねる。
犬の首輪には帳簿のデータと遺書があり、妻からはこのことを公にしてもいいと許可を貰うのでした。
ラストでは、尾高と共に歩く乃十阿の姿がありました。

次回予想
次回は岩谷(佐々木蔵之介)に手記を書かないかと言われるケイトですが、予告では、乃十阿の娘じゃないという言葉がチラついてました。真実はどうなのでしょうか。結末に向けてどんどん展開が面白くなっています。ここに来て、本当の父がキアヌ・リーブスだったりするのかな?という期待を込めて、次回も楽しみにしています。

20代男性
今回はケイトは職場復帰し、岩谷編集長の指示で与党議員梅沢の金庫番の相田の自殺でうやむやになってしまった賄賂疑惑を追うことになりました。
そして、ケイトが刺された時に身を呈して守った尾高さんをみて、ケイトへの歪んだ感情がさらに加速してしまった野中は、他社の週刊誌の記者にケイトが乃十阿の娘だということをリークしてしまう。

ケイトが職場復帰してしばらく経ったある日、ケイトの秘密が載った週刊誌が発売され、ケイトの秘密はみんなに知られてしまいます。
ケイトは不安そうでしたが岩谷さんがとても男らしくかっこいい上司でした。
職場の人たちは今までと変わることなくケイトと接してくれてケイトは仕事をこなしていく。

尾高さんも仕事復帰して週刊イーストを訪れた時尾高は情報をリークした野中を殴る。
野中は反省するどころか尾高とケイトの不倫がバレるともっと大変なことになると脅します。
野中は最低すぎてどんどん好感度が下がっていきます。

そしてケイトは梅沢の消えた三ヶ月分の帳簿を探すが、相田の妻に取材を頑なに拒否されてしまいます。
だけど、ケイトはねばり帳簿を探すことを許してもらいます。
また、この間の週刊イースト襲撃事件と乃十阿の娘だという記事で、周りから追われる立場ともなったケイトは私生活の面でマンションに帰りづらくなるなどの不自由を強いられます。

しばらく週刊イーストで寝泊りするケイトだったが、会社の同僚からの何気ない一言で帳簿のありかを突き止めスクープを無事手に入れました。

ラストで尾高さんが乃十阿と一緒にいたので、ケイトのために動いたのだと思うと尾高さんの優しさに惚れてしまいます。

次回予想
次回の知らなくていいコトはケイトが乃十阿と話して、いろいろ乃十阿の事件の真相に触れていくのだと思います。ケイトは本当に殺人犯の娘なのか、なぜ乃十阿は事件の動機や真相を語りたがらないのか、そろそろ明らかになると思うので楽しみです。
また結末としてはケイトは週刊誌記者らしく乃十阿の記事を書いて真実を世の中に広めていくのではないかと思います。

『知らなくていいコト』第8話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『知らなくていいコト』第8話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『知らなくていいコト』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『知らなくていいコト』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第7話】『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想

→【第9話】『知らなくていいコト』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/