テセウスの船

【第3話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【決死の告白!殺人犯になる父へ─】

【第10話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『テセウスの船』第3話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第3話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『テセウスの船』の無料動画を視聴する 

『テセウスの船』第3話「決死の告白!殺人犯になる父へ─」のあらすじ(2月2日放送)

田村心(竹内涼真)は、音臼村で起こった一連の事件の容疑をかけられ、刑事の金丸(ユースケ・サンタマリア)に逮捕されてしまう。
逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。

やがて釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。

不安が募る心に追い打ちをかけるように真犯人がまた奇妙な絵で新たな犯行を予告する。

『テセウスの船』第3話「決死の告白!殺人犯になる父へ─」のネタバレ感想(2月2日放送)

心(竹内涼真)は張り込んでいた警察によって逮捕されるが、なぜかすぐに釈放される。
それに対して村人は心のことを殺人犯と決めつけていて、釈放された心を邪険にするが、文吾(鈴木亮平)の家族だけは温かく歓迎する。
そんな家族は村人からの執拗ないやがらせにあうようになります。
心を痛める心だが、それでも明るく振る舞う家族に救われるのでした。
心を決め、21人が殺され、文吾が逮捕された事件のことを文吾に話します。
そして、自分は文吾の息子であることを告げる。
そして真犯人にされないように今すぐ家族とこの村を出てほしいと頼みます。

しかし、文吾は自分が殺人犯としてこれから31年間も収容されることになり、家族がばらばらになる未来を受け入れることができず、嘘つきだと心のことを突き放してしまう。

どうすればいいのかと悩んだ心は、金丸刑事(ユースケ・サンタマリア)に協力を仰ぐ。

数日後、心が危ないかもしれないが自分は用事があって行けないからと文吾に伝える金丸刑事。
いてもたってもいられず現場に向かう文吾。
倒れている心を擁護し、信じずに突き放してしまったことを詫びます。
それでも自分は警察官の身、これからおきる事件から自分だけ逃げることはできない、この村を救いたい、一緒に乗り越えようと告げるのでした。

一方、金丸刑事は”誰か”と会っていた。
何かを探しに一緒に行き、崖から落とされてしまう。

ラスト
雪崩の中でいくら文吾を呼んでも届かない心の声。
気がつくと心は現代に戻っていた。
そして、文吾が捕らわれている事実が変わっていないこと、母と姉が心中して亡くなっていたことを知り、絶望する。

『テセウスの船』第3話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『テセウスの船』第3話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『テセウスの船』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『テセウスの船』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第2話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

→【第4話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …
2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/