テセウスの船

【第5話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【無罪の証言者あらわる!】

【第10話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『テセウスの船』第5話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第5話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『テセウスの船』の無料動画を視聴する 

『テセウスの船』第5話「無罪の証言者あらわる!」のあらすじ(2月16日放送)

タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心(竹内涼真)は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀(上野樹里)の協力を得て、父・文吾(鈴木亮平)の無実を証明できるという、証言者・松尾から連絡を受ける。
それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望だった。

その頃、木村さつき(麻生祐未)に脅されていた村田藍(寛地谷しほり)。
文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。

『テセウスの船』第5話「無罪の証言者あらわる!」のネタバレ感想(2月16日放送)

前回の音臼小学校事件の同窓会での記者の岸田由紀(上野樹里)の熱弁により、流れが変わりこれまでひた隠しにしてきた事件の真相の鍵をにきる人物からの連絡があった。
音臼小学校の殺人事件の犯人とされている父である佐野文吾(鈴木亮平)を冤罪を証明するラストチャンスです。
証言をしてくれるという女性、松尾紀子(芦名星)の自宅を訪れるも、松尾紀子は土壇場になり自分や家族の保身ために証言を拒否してしまいまう。
しかし、事実を知っていながら30年以上もこのまま黙っておくことができなくなった松尾紀子は田村心(竹内涼真)に連絡をし、真実を話すと約束してくれたのです。
そのことを田村心はすぐに姉である村田藍(貫地谷しほり)にメールで報告すると、その事実が木村さつき(麻生祐未)にバレてしまいます。
佐野文吾の娘・鈴だということがバレてしまってからというものの藍は、さつきに脅されていました。
弱みを握られてしまっているので藍はさつきの言いなり状態。そのため、さつきは藍に松尾宅に行って証言をしないように松尾と心の行動を阻止しろと命じます。
そうこうしていると、心は松尾宅に到着します。そしてすぐに藍も松尾宅へ到着。
松尾は2人に30年前の出来事を話始めるのです。当時金丸茂雄(ユースケ・サンタマリア)が何者かによって崖から突き落とされた事件の話をし、
そして、突き落とした犯人を見たと。その犯人の名前を告げようとした時、藍は事前にさつきから手渡されていた薬を飲み倒れ、救急車で運ばれてしまうのです。
その一部始終を見届けたさつきは何も知らなかったように松尾宅へ訪れ、手製の芋羊羹で松尾紀子を殺害してしまうのです。

『テセウスの船』第5話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『テセウスの船』第5話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『テセウスの船』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『テセウスの船』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第4話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

→【第6話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …
2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/