テセウスの船

【第6話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【真犯人からの招待状】

【第10話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『テセウスの船』第6話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第6話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『テセウスの船』の無料動画を視聴する 

『テセウスの船』第6話「真犯人からの招待状」のあらすじ(2月23日放送)

田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。
姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼村小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く。
そして、事件を嗅ぎまわるなという警告が…。

それでも心は由紀(上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。
木村みきお(安藤政信)に渡された手帳と文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へとたどり着く手がかりを得る。
しかしそれは、心を陥れる真犯人の罠だった…。

『テセウスの船』第6話「真犯人からの招待状」のネタバレ感想(2月23日放送)

木村さつき(麻生祐未)は音臼小事件の証言者・松尾紀子(芦名星)を殺害して、自らの命も引き換え偽装を企てました。
田村心(竹内涼真)と姉・村田藍(貫地谷しほり)は、真犯人はさつきだと思い、心は本人から真相を聞こうと病院に行くとさつきが毒物入りのオレンジシュ-スを飲んで殺害されていた。

心は藍の夫・木村みきお(安藤政信)から連絡が入り、さつきの家を訪れると、たくさんの不気味の絵が部屋中に張られていた。
みきおはシアン化カリウムの空瓶を差し出し、音臼小事件の真犯人はさつきで紀子も殺害したが、誰かに操られていたと語る。
さつきの病室を訪れた小太りでメガネを掛けた男性がいたとみきおから聞き、心はさつきの手帳から田中正志(せいや・霜降り明星)を探し会いに行くと田中は亡くなっていた。
心の元に音臼小の慰霊碑の前で3月8日ENDと書かれ、心と思われる人物の目から血が流れているような絵が何者かによって送られてくる。

心は、由紀(上野樹里)に過去にタイムスリップしたこと、もう一度過去に行くことを話し、必ずまた会い来ると伝える。
心は覚悟を決めて事件解明のために慰霊碑に向かう。

ラスト
慰霊碑の前にいる心の背後に、車いすでみきおがやって来て真犯人を自首をさせると言うと、みきおは立ちあがり心をナイフで刺した。
会話した録音テ-プの証拠を持つ心は、再び31年前にタイムスリップしてしまう。

『テセウスの船』第6話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『テセウスの船』第6話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『テセウスの船』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『テセウスの船』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第5話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

→【第7話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …
2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/