テセウスの船

【第7話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【運命の事件当日】

【第10話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『テセウスの船』第7話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第7話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『テセウスの船』の無料動画を視聴する 

『テセウスの船』第7話「運命の事件当日」のあらすじ(3月1日放送)

田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。
音臼小事件まであと二日。
心は文吾(鈴木亮平)と共に、みきお少年(柴咲楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた。

みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。
最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう…。

そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙い画策する…!

『テセウスの船』第7話「運命の事件当日」のネタバレ感想(3月1日放送)

心(竹内涼真)が目を覚ますとそこは平成元年の音臼村の病院でした。駆けつけてくれた文吾(鈴木亮平)に心は2020年に戻っていたこと、犯人がみきお(柴崎楓雅)であることや、木村さつき(麻生祐未)がみきおに手を貸していたこと、みきおが木村さつきの養子になっているこを話します。

文吾と心は音臼小の校長にみきおのことを聞きに行きますが、お婆ちゃんが亡くなったため、隣町の施設に引っ越したと聞かされます。さつきにもみきおをことを尋ねると、知り合いの家に行くと言ってみきおが施設から出て行ったらしいと言います。

子供たちにみきおについて尋ねると、子供の中の一人がみきおから電話を受けていて、お楽しみ会にはお土産を持って行くと言っていたとの情報を得ます。
みきおの住んでいた家を訪問すると不在でしたが、カギが開いており、みきおの部屋には心先生へと書かれたCDROMがありました。
そこには僕を捕まえられるかなと心を挑発するようなメッセージが残されていました。
全てをみきおが知っているのは心のレコーダーをみきおが手に入れたせいでした。
文吾と心はさつきがみきおを匿っているかも知れないと家を訪ねますが、自宅にはいませんでした。
さつきがみきおの生い立ちを話し、自分がみきおのお母さんになりたいと思っていると話します。
文吾と心が家に帰ると家族は温かく迎えてくれました。
鈴がみきおに会って生まれてくる赤ちゃんの名前を心にすると伝えるとみきおはそれ最高、と笑っていたと話します。
みきおにお腹の中の赤ちゃんが心であることがバレてまいました。
心は文吾に和子(榮倉奈々)と慎吾が心中で亡くなることを話します。
文吾がお楽しみ会を何とか中止させようと、食べ物に毒を入れると脅迫状が届いたと嘘をつきますが、取り合ってもらえません。

その頃みきおは、村の元議員田中(仲本工事)の家に転がり込んでいました。
目の悪い田中に毒を混ぜた薬を飲ませ、うさぎを殺したのは自分だと告白しますが田中は死んでしまいます。
翌日、みきおが田中の様子がおかしいと文吾に電話をして来て文吾と心が駆けつけるとすでに死亡していました。
みきおがさよなら、おじいちゃん。さよなら、心先生。
と、ワープロで打ったメモを残しているのを見て心はみきおの家に向かいます。

そして文吾と自分がいない間に和子とお腹の中の心が狙われていることに気づき、家に戻ります。
そこには子供達と和子がいて、みきおが友達にあげるスープを作ったので味見をして欲しいと訪ねてきたが、鈴たちが戻ってきたのでやっぱりいいと帰っていったとのことでした。
みきおが見つからないため和子に全部話そうと言う心でしたが、信じてもらえない、信じたとしても村を見殺しには出来ないと文吾が言います。
理由を言わずに和子と子供たちに村から出て行けと言う文吾でしたが、納得してもらえずケンカになります。
心がケンカをやめようとなだめ、何かを察した和子が子供たちを連れて村を出ることを了承します。
村を出る前に家族でお楽しみ会をしようということになり、プロレスごっこをしたり歌を歌ったりして、最後に庭にみんなでタイムカプセルを埋めます。
心は由紀と(上野樹里)未来の名前も書いた家系図と結婚指輪を入れました。

事件当日の朝、和子と子供たちは村を出て行きました。
3人を見送った文吾と心は音臼小に向かい、お楽しみ会が始まればラストになってしまうのでみきおを制止しようと探しますが見つかりません。
そこへみきおがマイクテストと校内放送をします。
放送室に駆けつけると不気味に笑うみきおが居ました。

下弦の月
下弦の月
次回、村から出て行ったはずの和子と子供たちが何か他の事件に巻き込まれ、命の危機に迫られそうな予感です。音臼小のお楽しみ会も予定通り開催されることになり、校内に犯人であるみきおがすでに侵入してしまっているのでどういった結末になるのか目が離せません。みきおの協力者が一体誰なのかも気になります。文吾と心が頑張ってもやはり事件は起きてしまうと思います。

『テセウスの船』第7話「運命の事件当日」視聴者のネタバレ感想(3月1日放送)

30代男性
「真犯人は加藤みきお」という情報を基に、再び過去の音臼村にて事件解決に走り回る田村心(竹内涼真)と佐野文吾(鈴木亮平)でしたが、残念ながら事件当日までにみきおを捕らえる事は叶いませんでした。
今回のラストで音臼小の放送室から挑発してくるみきおと対峙する展開になったものの、わざわざ居場所を知らせてくるからには何か策があるのでしょうね。
佐野家は妻の和子(榮倉奈々)達を村の外へ避難させたり、30年後にまた家族みんなで開けるためのタイムカプセルを埋めたりしていましたから、その努力と願いが報われる形になってくれると良いのですが……。
心はみきおを捕まえれば問題は起きないと思っているようですけれど、彼が既に料理に毒を仕込んでいれば手遅れなような気がしてなりません。
仮に「みきお君が毒を仕込んだんだ!田中義男も彼に毒殺された!」と訴えたところで、そんな小学生が大人を毒殺するなんて常識離れした話を周りが簡単に信じてくれるとは思えませんし。
あと一歩というところまで来ているようで、実はまだまだ終わりが見えない状況にいるのではないでしょうか?
ここから心と文吾にどのような災難が降りかかってくるのかとても気になります。

次回予想
次回は村を出た和子達の方にも何かの危機が訪れてしまうようです。音臼小事件の時期に佐野家がどん底に叩き落されるという歴史は変えられないのでしょうか?
未来どころかこの時点で誰かが命を落としてしまうなんて最悪の結末にならないよう祈りたいです。

30代男性
ついに真犯人みきおへとたどり着いた心でしたが、もう少しというところでまたしても過去へとタイムスリップしてしまいました。
なんと都合の良いタイムスリップ‥。
そして、心が倒れていたそばに近寄るみきお。
彼の手にボイスレコーダーが渡ってしまいます。
なんとか一命は取りとめた心は、父の佐野文吾と再会。
事件の解決のため2人が動き出します。
木村さつきも登場しますが、この当時のさつきは本当に良い先生の様子。
ただ、みきおのことはこの頃から養子にしたいと考えていたようです。
久々に文吾の家にきた心は、生まれてくる子どもが”心”だということがみきおに知られたことを知ります。
心は未来で起きた事実を文吾に全て話します。
そして新たな未来では、妻の和子や慎吾が事件のせいで心中してしまったということを聞き、文吾は正常ではいられず、村人達とも確執が生まれてしまいます

そんな中、田中のおじいさんが殺される事件が起きます。
もちろん犯人はみきおです。
その後みきおの家に向かった心。
その時、みきおの狙いが今お腹の中にいる自分だと気づきます。
そして、和子のもとへと来たみきお。友達のために作ったスープを飲んでほしいと言います。
心は大急ぎで和子のもとに向かいますが、子どもたちが帰ってきてなんとか難を逃れていました。ハラハラします…。

その後、到着した文吾とみきおを探すも見つかりません。
小さな村なのにこんなにみつからないとは‥。
そして文吾は家族を救うためみんなに村を出ろと言い、喧嘩になります。
その時、心が自身の経験をもとに家族の大切さを説き、文吾も改めてみんなにお願いします。
和子は何かを察し、村を出ることを承諾します。
そして、家を出る前にでパーティーをすることに。
佐野家の幸せな様子が描かれ涙が出そうになりました。
家族みんなでタイムカプセルを埋め、心は由紀との結婚指輪と由紀と結婚した証を入れるのでした。

そして、物語はいよいよラストスパート。
事件当日を迎え、心さんと文吾は決意を固めます。
果たして2人はみきおを止められるのでしょうか。

次回予想
次回は巧妙に考えられたみきおの計画に振り回される心さんと文吾。
そして逃したはずの和子にも魔の手が伸びる。みきおが天才すぎて手がつけられません。
結末は果たしてどうなるのでしょうか。

『テセウスの船』第7話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『テセウスの船』第7話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『テセウスの船』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『テセウスの船』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第6話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

→【第8話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …
2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/