テセウスの船

【第8話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【事件を止めろ!黒幕出現!?】

【第10話】ドラマ『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『テセウスの船』第8話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第8話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『テセウスの船』の無料動画を視聴する 

『テセウスの船』第8話「事件を止めろ!黒幕出現!?」のあらすじ(3月8日放送)

大量毒殺事件当日、田村心(竹内涼真)は父・文吾(鈴木亮平)と共にお楽しみ会に現れた犯人・加藤みきお(柴崎楓雅)の行動を監視する。
食事に毒が入れられることを阻止しなければ、多くの死者が出て文吾は殺人犯になってしまう。

心と文吾はみきおに翻弄され続け、ついに事件が起きた昼食の時間を迎えてしまう。
食事の中に毒が混入しているかもしれない最悪な状況の中、心は事件を阻止するため驚くべき行動に出る!

また村では同時に新たな事件が進行していた!
和子(榮倉奈々)と子供たちの身に危険が迫る。

そして、みきおの他に”もう一人の真犯人”がいることがわかる…!

『テセウスの船』第8話「事件を止めろ!黒幕出現!?」のネタバレ感想(3月8日放送)

先週のラストついに大量毒殺事件当日を迎え、今週はいよいよ当日がどうなるかの放送です。

みきおがいる放送室に行き、問い詰める心(竹内涼真)と文吾(鈴木亮平)でしたが証拠は見つけられず。
とぼけるみきおにイライラが止まらない。
嘘泣きをされ、捕まえておくわけにもいかず。
とりあえず監視することに。

自由を得たみきおは動き回る。
今はまだ何もしていないから手出しも出来ず…。
そしてみきおは大人たちに交じり汁づくりをしていた。
慌てている心と文吾を嘲笑うように、毒と思わせたジュースを飲み慌てさせる。

そして、ご飯の時間に。
文吾は汁を捨てて難を逃れたと思ったが、計画は完璧だというみきお。
子供達の分は既に配られていて、食べるのを必死に止める心。
自ら汁を口にし、汁は無事であることを確認する。

そんな中、今度は和子(榮倉奈々)のほうに事件が起こる。
和子たちが行方不明になってしまったのだ。
みきおには共犯者がいたのだ。
車に置かれた一枚の絵から、みきおは文吾を殺したかったのではと思う心。
家族を探すも見つけられず、和子たちのもとにみきおが迫る。
ところが一転、家族は無事に見つかったという連絡が入る。

助けたのはなんとみきおだった。
裏の裏を常にかいて動くみきお。
そして共犯者は小学校の中にいるのでは?と気付く心。
和子と2人で話す機会を得た心は全ての真実を話す。

そしてもう一度村を出て欲しいとお願いをする。
しかし、和子は村を出ないと答えた。
結婚した時からこういう事になることも覚悟の上でいたというのだ。
家族を自分が守るのが一番の幸せだと言うのだ。

文吾は1人でみきおを追い詰める決意を固める。
所内でみきおが犯人だと訴えるが誰も信用してくれない。
そして、心は共犯者を探す。

そんな時、文吾のもとにみきおから電話がかかってくる。
住所を聞き、文吾はその場所へと向かう。
それに気づいた心もその場所へと向かうのだった。

現地に着いた文吾、そこでみきおの事件までのメモを見つける。
現れたみきお。
鈴のためだと聞いたその時、文吾は襲われ、そしてみきおも襲われる。
ここで今週は終了…真犯人が現れるであろう来週が気になります!

『テセウスの船』第8話「事件を止めろ!黒幕出現!?」視聴者のネタバレ感想(3月8日放送)

30代男性
音臼小で起きるはずだった大量殺人こそ起きなかったものの、それは加藤みきおと謎の共犯者があらかじめ計画を変更していたからであって、田村心(竹内涼真)や佐野文吾(鈴木亮平)の手柄というわけではありませんでした。
それどころかみきおの目的は大量殺人そのものではなく、それによって文吾を死刑台に送る事だったという説が急浮上!
8話ラストでは、それを証明するかのように謎の共犯者は文吾を誘き出し、みきお誘拐の罪か何かで文吾を逮捕させる形にしたみたいですね。
この「犯人の真の目的は文吾だった」というのは全く予想もしていなかった事なので驚きました。

みきおと文吾の間に何かただならぬ出来事が起きていたのでしょうか?
しかし文吾は特に何も思い当たる事がなさそうなんですよね。
みきおに「正義の味方は一人で良いんだ」みたいな事を言われた時も、文吾は「何を言ってるんだ?」と全然理解できていないようでした。
正直私も同じ気持ちです。
あの子にはあの子なりに何か筋の通った理屈というか動機があるという事だけは伝わってきましたが。
それを今後みきおが詳しく語ってくれるといいのですが、彼は彼で今回ラストで危険な状態に陥りましたからね。
次回どれだけ話が出来るのかと心配でもあります。
洗いざらい喋れるくらいには元気でいてほしいですが……。

次回予想
次回、文吾が何らかの罪を着せられて拘置所行きになるのかと思いきや、どうやら文吾は行方不明という形になるようです。
おそらく共犯者に監禁されているのでしょう。
という事は遂に共犯者が誰なのかが明かされるのかもしれません。
次々回が最終回だと思われるので、次回の結末は心が真犯人の正体に気付いて対峙するシーンになっていると予想します。

20代女性
みきおを見つけた、心と佐野文吾は、みきおを捕まえ話を聞こうとすると、みきおは校長先生と先生の姿をみかけ、突然泣き出した。
それを見た校長先生と先生は、佐野文吾と心から話を聞こうとした。
みきおが持ってきたお土産のジュースをお友達にあげようとしたが、心と佐野文吾が止めようとすると、そのジュースをみきおが飲み突然倒れた。

しかし、すぐに目を開け、毒なんて入っているわけないと、みきおは佐野文吾と心のことを騙したのであった。
ハット汁に毒が入っているのではないかと思った、心と佐野文吾は、子供たちに飲まないように話をするが、信じてもらうことができず、心は、お父さんの無実を晴らすことさえ出来れば、未来は変わるのではないかと、ハット汁を飲もうとする。

しかし、お楽しみ会では何事も起きることはなかった。
すると、佐野文吾の無線に、町を出るように話した家族の乗った車がドアが開いた状態で見つかった。
みきおには共犯者がいて、家族を連れ去ったことが分かった。
翌日、家族を探しに行った心と佐野文吾だが、見つけることが出来なかった。
しかし、またもや無線に、家族が見つかったと連絡があった。
家族に話を聞くと、みきおが助けてくれたと話した。
心は、お母さんに本当の事実を話し、お楽しみ会で事件が起きようとしていたこと、そのためにお父さんは町を出るように話していたことを話し、もう1度町を出るようにお願いしたが、お母さんは結婚する時に警察官の嫁として覚悟していたことを話し、お父さんのそばにいると、町を出ないと話した。
それを聞いたお父さんは、家族を守ることをお母さんに話した。

ラストでは、佐野文吾は何かを覚悟したように、1人で事件を解決しようと行動しようとするが、心はお父さんをもう一度同じ目に合わすことはできないから一緒に行くと言うが、お父さんは家族を守るために、心のためにも1人で戦いに行った。

次回予想
結末が、みきおの共犯者はお楽しみ会にいた人間だと読んだしんは、誰が犯人なのか探しに行き、家に帰ってきた佐野ぶんごにみきおから電話がかかってきて、1人で僕を捕まえにきてと話していたので、次回は、みきおが佐野ぶんごをわざと呼び出し、いよいよ最後の対決になるのではないかと予想する。
置き手紙を読んだ心は、お父さんの元に行き、お父さんのことを助けるのではないかと予想する。

『テセウスの船』第8話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『テセウスの船』第8話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『テセウスの船』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『テセウスの船』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第7話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

→【第9話】『テセウスの船』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …
2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/