トップナイフ

第7話『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【顔がわからない恐怖…犯人は誰?】

第10話(最終回)『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説

この記事ではドラマ『トップナイフ』第7話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第7話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『トップナイフ』の無料動画を視聴する

『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』第7話「顔がわからない恐怖…犯人は誰?」のあらすじ(2月22日放送)

深山(天海祐希)は臨床経験の浅い幸子(広瀬アリス)の弱点を克服させるため、今まで以上に厳しい指導を始める。
そんな中、脳外科のドクターが1人辞めるという噂を聞いた深山は、新任の3人から辞める人を選ぶのは決断が早すぎると今出川(三浦友和)に詰め寄るが、言葉を濁す…。

深山は、酔って階段から転落し後頭部を強打したエステサロンの経営者・滝野祥子(原沙知絵)を担当。
血腫を取り除く手術を受け、経過観察のために入院している証拠の病室には見舞い客があとを絶えない。
中でも2人の男性・池谷(木村了)と西川(夙川アトム)は足しげく病室を訪れている様子。
そんな中で深山は祥子から「顔がわからない」と打ち明けられる。

一方、病院に深山の娘・真実(桜田ひより)がこっそり訪ねてくる。
家で仕事の話を全くしない深山の働く姿を見たいというのだ。
真凛(森田望智)から、いつも深山がこなしている激務について説明を受けた真実は、患者のケアと他のドクターのまとめ役に奔走する母親の”別の顔”を垣間見るのであった。

『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』第7話「顔がわからない恐怖…犯人は誰?」のネタバレ感想(2月22日放送)

『トップナイフ ─天才脳外科医の条件─』第7話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『トップナイフ』第7話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『トップナイフ』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『トップナイフ』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第6話】『トップナイフ』のあらすじネタバレ感想

→【第8話】『トップナイフ』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/