そして、ユリコは一人になった

そして、ユリコは一人になった2話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【ついに百合子と美月の謎解きがはじまる!?】

そして、ユリコは一人になった2話ネタバレあらすじ、皆の感想と評判【ついに百合子と美月の謎解きがはじまる!?】

この記事ではドラマ『そして、ユリコは一人になった2話』のあらすじネタバレや次回の予想、みんなの感想・評判が読めます。

結末ラストまで完全にネタバレしています。まだ視聴していない方は下記のボタンから本編の無料動画をお楽しみください。

そして、ユリコは一人になった2話の無料動画を視聴する

そして、ユリコは一人になった2話あらすじ(3月12日放送)

前回、飛び降り自殺をしようとした浅香樹里(紺野彩夏)の遺書には何と百合子の名前が書かれてしまっていました。

とまどう百合子(岡本夏美)をさらに激しくなったイジメが襲い掛かります。さらにはストーカーの存在も判明してしまうのです。

美月(玉城ティナ)は百合子をかばいながら、二人でユリコ様伝説を解きあかそうとします。

そして、ユリコは一人になった2話ネタバレ

ネタバレ

校舎から身を投げた浅香(紺野彩夏)ですが、なんとか命は助かります。

浅香は現在のユリコ様・筒見友里子(天野はな)と言い争っていたことが目撃されており、そのせいでひどい目にあったのだと噂になります。

ユリコ様に逆らったものは不幸に遭う、生徒たちは次々に起こる出来事を見て、学園内に伝わるユリコ様伝説の言い伝えを信じ込んでいたのです。

次のユリコ様候補の1人である矢坂百合子(岡本夏美)は、自らの名前のおかげで勝手に候補になり、このオカルトめいた伝説に巻き込まれることを迷惑に思っています。

しかし相変わらず、クラス内のいじめは止まず、おまけに机の中からは「いつも見てます」と書かれた手紙が見つかるなど、居心地の悪い状態が続いていました。

そんな百合子には、隣のクラスの美少女・嶋倉美月(玉城ティナ)という親友がいました。

沈着冷静で頼りになる美月は百合子の心の拠り所であり、相談できる良き友人です。

美月はユリコ様伝説に興味を示し、1年生の発表会の題材にこの伝説を利用しようとしていました。

そこでユリコ様伝説の出来事を詳細に書き残している学内グループ「白百合の会」を取材しようと考えます。

結果、取材には応じてもらえませんでしたが、代わりに百合子がその書き残された資料を見ることを許可されます。

百合子はこの資料を読み、ユリコ様伝説が元で起きた過去の数々の事件を知り、改めて恐怖を感じます。

そんな中、校舎の屋上から女子生徒が落ちて死亡します。

女子生徒はユリコ様候補の1人である松沢佑璃子(村山優香)でした。その死体を前にした美月は、怯える百合子を抱きしめ、ラストに「君は僕が守る」と百合子に話しかけるのでした。

下弦の月
下弦の月
【次回の予想】百合子はユリコ様伝説に巻き込まれることを恐れています。次回以降、白百合の会の創設者・由利小太郎(小越勇輝)が百合子の相談に乗ってくれると予想します。また次回の結末にはユリコ様候補の誰かが再び災難に遭う展開になりそうです。

そして、ユリコは一人になった2話感想とみんなの評判

女性(30代)の感想と評判
評価:

上級生、浅香樹里(紺野彩夏)が飛び降り自殺します!その遺書に百合子(岡本夏美)の名前が書かれていたりショッキングなことが続きます。

ストーカーにも封筒に一言だけ書かれた手紙を入れられて差出人もなく気持ち悪い思いをします。美月(玉城ティナ)は、百合子がかわいいからなどと励ましますが、不安な気持ちは完全にはぬぐえません。さすがに、紫のような青い封筒にいれられてるのも気持ち悪いし、愛情とはとりにくい文面で二重に嫌な気持ちになります。

それと同時に美月は「ユリコ様伝説」に興味津々で調べたり、浅香さんの病室らしきところにも訪問している様子です。美月はいつもいつも行動力がありますね。

さらには「ゆり」という音が名前のどこかに入っていないと入会を承諾されない同好会「白百合の会」を百合子と美月は訪問しますが、美月には話しを聞かせられないと追い出そうとします。それぐらいユリコ様をあがめている同好会です。

そこは百合子に任せて美月は別行動をとります。

百合子は調べたことを美月に報告しますが、そこにいじめっ子の同級生が下り坂をブレーキをかけずにわざと百合子の近くをおどかすように自転車で通り過ぎます。ところが、自転車のハンドルあたりが曲がってしまい投げ出され怪我をします。

そのあとに、どこからかなにかが落ちる重たい音や悲鳴が聞こえてきます。ラストは、松沢佑璃子(村山優香)が屋上から飛び降りたか誰かに突き落とされたかで亡くなってしまいます。ユリコ候補が1人減って、4人になります。

が、この状況を一番喜んでいるのは誰なんでしょうか。急展開もあってすごく気になります。

女性(30代)の感想と評判
評価:

矢坂百合子(岡本夏美)に対するクラスメイトのいじめが悪化していく様子は、見ていて胸が痛かったです。さらにストーカーのような存在が出てきて、百合子が心配になりました。

いじめのことは打ち明けられていないとはいえ、百合子には相談できる嶋倉美月(玉城ティナ)がいてくれて良かったです。先輩であり現・ユリコ様である筒見友里子(天野はな)に対しても、全く動じる様子のない美月はすごいなと思いました。

ユリコ様の謎を探っている美月が、飛び降り自殺を図った浅香樹里(紺野彩夏)が入院している病室を訪れていたのが気になりました。

また、過去のユリコ様候補に、ネガティブな出来事が多発していたことは怖さを感じました。「白百合の会」の代表である由利小太郎(小越勇輝)は、何か他にも隠しているのではないかと感じました。

百合子が美月と下校する際に、百合子をいじめているクラスメイトが自転車から突然転倒したのは驚きました。

さらに、ユリコ様候補の一人である松沢佑璃子(村山優香)が転落死したのは偶然とは思えませんでした。

今回のラストで美月が百合子に言っていた「君は僕が守るよ」という言葉を聞いて、美月が百合子のことを友達以上に思っているように感じました。

ドラマ『そして、ユリコは一人になった2話』出演者の関連作品まとめ

嶋倉美月(玉城ティナ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tina Tamashiro 玉城ティナ(@tinapouty)がシェアした投稿

玉城ティナの出演作

死にたい夜にかぎって、受験ゾンビ、わたしに××しなさい!、ドルメンX、JKは雪女 など

矢坂百合子(岡本夏美)

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡本夏美(Natsumi Okamoto)(@okamoto_natsumi)がシェアした投稿

岡本夏美の出演作

鈍色の箱の中で、BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-、賭ケグルイ、咲-Saki-、地獄先生ぬ〜べ〜、GTO など

そして、ユリコは一人になった2話ネタバレあらすじのまとめ

この記事では『そして、ユリコは一人になった』第2話のあらすじネタバレをご紹介しました。

本編が見たくなってきた!という方は、下記のページで無料視聴の方法を解説しているので参考にしてください。

そして、ユリコは一人になった2話の無料動画を視聴する

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/