絶メシロード

第5話『絶メシロード』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【こころ】

第12話『絶メシロード』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【食堂SS】

この記事ではドラマ『絶メシロード』第5話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第5話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『絶メシロード』の無料動画を視聴する

『絶メシロード』第5話「こころ」のあらすじ(2月21日放送)

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。
今日も1人の時間を満喫するため、小さな冒険へと出発する。

旅に出た翌日、民生は海岸で遊ぶ家族を見ながら、妻・佳苗(酒井若菜)との恋人時代や娘・紬(西村瑠香)がまだ幼かった頃を思い出していた。

昼食をとろうと漁港を歩いていると、ある看板が目につき店へと足を運ぶ民生。
中へ入ると店主らしき女性・佐原佳江(朝加真由美)がなぜか涙を流していた…。

『絶メシロード』第5話「こころ」のネタバレ感想(2月21日放送)

楽しみにしていた週末。
いつもなら娘とライブに出かけているはずの妻・佳苗(酒井若菜)が家にいた。
どうやら今回のライブは娘・紬(西村瑠香)が友達と2人で行ったようだ。
家に一人妻を残すのも…と思い「一緒に行く?」と声をかける民生(濱津隆之)だったが、全力で拒否されてしまい、いつも通り一人旅に出かける。

工場夜景を楽しみ、銚子マリーナ海浜公園の駐車場へと着いた民生。
今日はここで夜を過ごす。

~~~

朝になり屛風ヶ浦を歩く民生。
海ではしゃぐ家族を見て、紬が小さかった時のことを思い出し感傷に浸る。
その後、川口神社や銚子漁港に行き、いい感じにお腹がすいたところで絶メシを頂きに行く。

漁港の近くにあった”御食事処 こころ”。
看板に惹かれて中に入るとお客は0…そして店主の佐原佳江(朝加真由美)が涙を流していた。

帰ろうとしたが、店主に声をかけられ席につく。
なぜ泣いてたのか気になりメニューどころじゃない民生に
「迷ってるならおまかせ定食がいいよ」と言われそれを頼む。

出てきたのは、3種類のお刺身と小鉢に天ぷら、煮つけにお味噌汁とご飯。
大ボリュームで1100円という安さに驚きながらも箸をすすめる。

揚げたてのサクサク天ぷらに、余計な味つけがしない煮つけ、タイミングの良いご飯のおかわり。
悩むお客さんのために、このメニューが出来たと言う女将さんに「凄いですね」と言うと「借金のため」と…。

めんどくさいと言いながらも、「ごちそうさまでした」と全て平らげた民生を見て笑顔を浮かべる女将さん。

表にあった看板は、亡くなった旦那さんが書いたようだ。
口では悪く言ってても旦那さんを想っている女将さんに感動をしながら帰路につく民生であった。

ラスト
家に帰り、妻・佳苗にいつか一緒に行こうと誘うが、「車に泊まるのは嫌」と言われてしまう民生であった。

『絶メシロード』第5話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『絶メシロード』第5話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『絶メシロード』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『絶メシロード』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第4話】『絶メシロード』のあらすじネタバレ感想

→【第6話】『絶メシロード』のあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/