絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~(ミハン)2020年版

第12話(アフターストーリー)『絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~(ミハン)2020年版』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【あれから一年、新たなる旅立ち】

第12話(アフターストーリー)『絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~(ミハン)2020年版』のあらすじネタバレ感想|結末ラストまで徹底解説【あれから一年、新たなる旅立ち】

この記事ではドラマ『絶対零度』第12話のあらすじネタバレ感想が読めます。

第12話のストーリーを結末ラストまで完全ネタバレしていますので、視聴前の方はご注意ください。

ネタバレを見る前に『絶対零度』の無料動画を視聴する

『絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~(ミハン)』第12話「あれから一年、新たなる旅立ち」のあらすじ(3月23日放送)

あれから1年後、未然犯罪防止法案が成立する。
だが、犯罪抑止への期待が寄せられる一方で、個人情報の取り扱い方や監視社会を危惧する声も上がっていた。

そんな中、警視庁では、未然犯罪捜査課の任命式の準備が進められていた。
山内(横山裕)は、所轄の会計課にいる小田切(本田翼)を訪ねミハンに誘うが、小田切の決意は固い…。

一方、井沢(沢村一樹)をリーダーとして活動している未然犯罪捜査対策準備室は、新たな危険人物・桐島直久を探知した。
彼は、退官した元陸上自衛隊隊員で、狙撃の名手。
そんな人間がいったい誰を狙っているのか…!?

井沢は、防犯カメラで桐島の姿が確認された付近のオープンカフェにいた。
すると突然、店内に銃弾が撃ち込まれる。

『絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~(ミハン)』第12話「あれから一年、新たなる旅立ち」のネタバレ感想(3月23日放送)

1年経ち、遂に「未然犯罪防止法案」が成立となった。
だが、犯罪抑止への期待が寄せられる一方で、個人情報の取り扱い方や監視社会を危惧する声も上がっていた。

そんな中、警視庁では未然犯罪捜査課の任命式の準備が進められていた。
打ち合わせをしていた広報課・吉岡(松永悠希)の元へ、資料課・南(柄本時生)が「任命を受ける前に、自分が離れた間にミハンに何があったのか」を聞く為にやって来ていた。
会計課にいる小田切(本田翼)を訪ねた山内(横山裕)は、時計を渡そうとするが「法制化おめでとう。この日を迎えられて私も嬉しいよ」と言い、辞令についての回答をはぐらかし去ってしまう。

一方、井沢(沢村一樹)をリーダーとして活動している未然犯罪捜査対策準備室は、新たな危険人物・桐島直久(陰山泰)を探知した。
彼はまだミハンに探知される前に、有明臨海ビル周辺に何度も写り込んでいて、この直前にも写り込んでいた事が判明。
急いでその場所へ向かった井沢は、空きテーブルに置いてある不審なノートパソコンを見つける。

すると、目の前の花瓶が射撃され、そのパソコンから井沢を呼ぶ声が聞こえて来て「命令に従わなければ殺す」とのメッセージが。
犯人はICKセンターの屋上から、井沢に照準を合わせていた。
井沢にインタビューをしたいのだと言い、その目的はミハンの真実を暴くこと。

「公表されている物以外の、不都合な真実」を聞き出したいとの事だった。

ラストでは「未然犯罪防止法案の隠された真実、この新たな法律に審判をくだせ!」とのスレッドを立ち上げ、国民総出で話し合う議題が定義された。

『絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~(ミハン)』第12話「あれから一年、新たなる旅立ち」視聴者のネタバレ感想(3月23日放送)

30代男性
一年後、警察では未然犯罪潜入捜査が法制化してミハンの任命式が行われようとしていた。
そこに来ていたのは広報課に異動していた吉岡(森永悠希)でした。

一方その頃、ミハンはシステムが桐島(陰山泰)と言う危険人物を検知して、井沢(沢村一樹)が有明臨界ビル周辺に来ていた。
そこのカフェにパソコンが置いてあり犯人が無線でコンタクトを取ってきて井沢にインタビューをしてくる。
その後、犯人は井沢の後ろにいる人物だと言うことがわかり、その人物は以前ミハンが助けた月村真実(白石聖)であることがわかります。
そして、月村はミハンの真実が知りたいと言い、篠田のことや香坂が死んだことを聞いてきた。

その後、月村の目的はミハンがいることで加害者の罪が軽くなってしまうと言うことを世間に知らせたかったようだ。
それを聞いて井沢は世間にミハンの真実を公表しようと話す。
月村はネットにミハンの真実を載せる。

ラスト、任命式でまた小田切(本田翼)などミハンのメンバーが揃って働くことになった。

今回の話は総集編のカットが多くて少しがっかりしましたが、またこのミハンのメンバーたちに会えて嬉しかったです。
でももう少し、事件の方も緊迫した場面が欲しかったと個人的には思いました。

40代女性
あれから1年が経ち、ミハンの法制化を迎えました。
ミハンの任命式に向けて吉岡(森永悠希)が動く中、以前関わっていた南(柄本時生)がやって来て、何となく懐かしさを覚えてしまいました。

一方で山内(横山裕)は、ミハンの任命を断った小田切(本田翼)を尋ねますが、意思は固いようでした。

そんな時、危険人物が井沢(沢村一樹)を狙っていると告げられ加賀美(柄本明)が色々と探ってました。

今までのケースについてインタビューをしたいという謎の声に応じる井沢でしたが、今までのストーリーのおさらいが井沢と共にできたような気分でした。
謎の声の人物は月村真美(白石聖)という女性で、以前井沢に救われた女性でした。

ミハンの抱える闇を指摘した月村の言葉に応じて、今までの事を全て語り、月村のインタビューをネットにあげることを容認しました。
世間の声は様々でしたが、どんな意見があってもミハンはミハンの仕事を続ける事に変わりはありません。
月村のやり方は少し強引でしたが、こんなことがなければミハンのことが世間に知られることもなかっただろうし、良かったんじゃないかと思います。

ラストは任命式があり、それぞれの抱える背景も見れて、絶対零度がいいドラマだったなとしみじみ感じれました。

『絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~(ミハン)』第12話のあらすじネタバレ感想|ラスト結末まで解説のまとめ

この記事では『絶対零度』第12話のあらすじネタバレ感想をご紹介しました。

あらすじやネタバレを見て本編も見たくなった!

という方は、下記のリンクから『絶対零度』の無料動画をお楽しみください。

各話の動画リンク

◎【全話】『絶対零度』の見逃し動画を無料視聴する方法

←【第11話】『絶対零度』の無料動画とあらすじネタバレ感想

春ドラマはどれを見ますか?※複数可

結果を見る

Loading ... Loading …

2020春ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2020冬ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

2019秋ドラマ早見表

>最新のドラマ動画まとめ一覧はこちら

国内ドラマを見放題で楽しむ

✔︎ 国内ドラマを浴びるほど楽しみたい
✔︎ 広告なしで快適に視聴したい
✔︎ 無料で楽しめるなら最高

そんなあなたのために、ドラマ動画が見放題なおすすめ動画配信サービスをまとめました。

すべてのサービスに無料体験期間があるので気軽にお試しできますよ♪

キャンペーンは終了してしまうかもしれないので、損しないためにも今のうちにチェックしておいてくださいね。

おすすめ動画配信サービスを見る 

無料ドラマ動画まとめはこちら 

\あなたにおすすめ/